なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



お花見/満開/京都
Sakura viewing/Full bloom/Kyoto
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140402-01A.jpg
岡崎桜回廊十石舟めぐり 両岸から水面に張出した満開の桜 水面目線で堪能

京都在住の友人のyogorouさんから、京都のさくら情報を頂き、中で、京都疎水の源である岡崎に桜回廊十石舟めぐりを紹介され、船上、水面からの目線でさくらを見たいと思い出かけてきました。
4月2日は、とても良い天気で、絶好のお花見日和でした。そして、さくら/ソメイヨシノは見事に満開。京都には、これまでにも何度か、お花見に訪れたことがありますが、少し早いか、遅過ぎるかで、満開には縁がありませんでした。やっと、見事な満開のさくらを存分に楽しむことができました。
今回は、岡崎の十石舟をお目当てに行きました。南禅寺舟溜り~夷川ダム往復の約3kmの疎水両岸の桜を約25分かけて巡るというもの。定員28名、2隻の舟で15分間隔の運行、千円/大人。乗船券は、なんとか購入できたものの乗船は、1時間後の11時15分の便に、待ち間を利用して蹴上のインクラインに足を運びました。
驚いたのは、平日にも拘らず、その人出の多さです。特に哲学の道はずうっと人の流れが絶えることなく、人で溢れかえっていました。外人の方もとても多く、特に中国語らしき言葉を至る所で耳にしました。
インクラインで見かけたウエディングドレスを着た女性の撮影でも、スタッフの間で中国語らしき言葉が飛び交っていました。他にも同じ感じの撮影を見かけましたが、メモリアルフォトインキョウトと言ったところでしょうか。
昨年、訪日外国人が初めて一千万人を突破。そして、観光立国を目指す日本としてオリンピックの開催される6年後には、倍増の二千万人を目標にしているとのこと。
訪日の外人の方が、今よりも、もっともっと増えるということなので、高松辺りでも、今の京都のようになるのでしょうか、訪ずれる人も、地元の人も気持ち良く、楽しく過ごせるようになりたいものです。
今回の京都、満開の桜を存分に堪能することができましたが・・・
あまりの人の多さに少々疲れました。

・訪日外国人国別内訳/2013年1~11月(総数949万人)日本政府観光局データ
韓国:24%、台湾:13%、中国:13%、米国:8%、香港:7%、タイ:4%で、その他:22%。約60%がハングルおよび中国語圏からの訪日。

140402-02A.jpg
2005年より運行 一昨年からはライトアップ景観も船上から楽しめる

140402-03A.jpg
蹴上インクライン 落差のある水路間を繋ぐ鉄道 線路沿は見事な桜並木

140402-04Am.jpg
南禅寺三門/重要文化財 別名「天下竜門」の名も 日本三大門の一つ 

140402-05A.jpg
哲学の道 南禅寺付近から銀閣寺迄の散歩道 疏水両岸の桜 景観は見事

140402-07A.jpg
京阪三条から船溜り→蹴上→南禅寺→哲学の道 約5km 桜三昧+運動にも

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
フットワーク
Tazumichi様
おはよう御座います。

相変わらずのフットワークの良さに感服いたします。
満開時期に行けて良かったですね。
哲学の道は人が多過ぎてとても哲学どころではなさそうですね。

愛新覚羅
[2014/04/07 08:46] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

岡崎桜回廊十石舟めぐり、喜んでいただけてなによりです。
先日(5日)14時頃は、たしか4時間半待ちでしたよ。

私も某ブログに触発され、インクライン、疏水、白川、鴨川、建仁寺、高台寺、円山公園、知恩院と巡ってきましたが、やはり人混みは…。
しかし、着物姿も多く見られ、それなりに良かったです。
が、舞妓はんの衣装を着て大股歩きはやめて~。

次回は伏見の十石舟でもいかがでしょうか。
酒蔵の横を舟に乗りながら桜を眺め、陸に上がって酒蔵巡り。
酒蔵巡り、付き合いますよ(笑)
[2014/04/07 15:41] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
毎日が日曜日生活で時間はフリー
ってな感じで直ぐに行ってしまいます(>_<)

哲学の道はホント凄い人で
名所と人出との関係如何にあるべきかを
深~く考えながら歩きました。
[2014/04/07 17:00] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは
紹介してもらって直ぐにネットでチェックすると乗れない場合もあるとのことだったので
早めに出かけ、1時間待ちで済みました。でも休日だと厳しかったかもしれませんね。

京阪の中書島駅のすぐ手前で疎水に浮かぶ伏見の十石舟を見かけました
こちらは木造の感じで風情があるように見えました。こちらも良さそうですね。

今回の行程でもヘトヘトでしたが
yogorouさんの巡ったコースは凄いですねぇ、途中で座り込んでしまいそうです

お蔭で、初めての京都の満開の桜を水面から存分に堪能できました
ありがとうございました。
[2014/04/07 17:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんにちは☆
冒頭の写真、疎水の桜をこの高さで眺めたことがなかったので
とても新鮮に感じます!狙い澄ましたかのような満開で
本当に素晴らしいお花見になりましたね(♡▽♡)
来年のお花見は、わたくしも疎水~インクラインにロックオンです!

ウェディングドレスの女性、雑誌か何かの撮影でしょうか。
なんとも華やかですね~!インクラインをはじめ
平安神宮や哲学の道は本物の花嫁さんの撮影も
よくされていますが、個人的にはこういう景色には
やっぱり金襴緞子か綿帽子が似合うと思います(*^^*)

Tazumichiさま、yogorouさま。
伏見十石船ツアー開催の折にはぜひご一報を!なんちて(笑)
[2014/04/07 17:36] URL | あすも #- [ 編集 ]

水面ギリギリの満開の桜を
水上から眺めるなんて最高ですネ~

桜も満開ですが人も満員!
さすが京都ですネ~
[2014/04/07 19:31] URL | taka #- [ 編集 ]

実は、私も・・・
随分、ご無沙汰をしております。
「さらな日記」管理人です。

実は先月末、京都に出掛けた際に私も「岡崎疎水十石舟」に乗りました。
実は3度目の乗船です(笑)
疎水から見上げる桜というのも、なかなかの一興。
私が出掛けた時には、咲き始めでしたが十分楽しめました。
ただ、私が出掛けた場所は余り人がいなかったので(というか、その様な場所を選んだ)、ゆったりのんびりの京都でした。
[2014/04/07 20:49] URL | のんチャン #- [ 編集 ]

こんばんは。
京都のお花見させていただきました\(~o~)/

私は大阪造幣局の「桜の通り抜け」が好きなのですが、近年本当に外国人の方が増えて、ツアーに組み込まれて団体で来られるし、皆さん大声でお話しされるしもう大変!

素敵なお写真たくさん拝見でき、もう京都へ行かなくてすみました。
[2014/04/07 20:52] URL | 桃千佳 #- [ 編集 ]

Re: あすもさん
あすもさん おはようございます
視点が変わると、新鮮で新たな世界を見ることができます
それと、水面を渡ってくる空気がやはり心地よく癒されます
なにより、満開の桜のパノラマが静かに流れていくさまは船目線ならではでした

恐らく中国語圏の国の方がメモリアルフォトとして撮られていたんでしょうね
これ以外にも何組かのカップルで同じように撮影されていました
また、大柄の白人の女性が振袖を着て弾けるような笑顔で撮っていたりと
外国の方は、思いっきり楽しんでいました

日本人も、ご本家として美しき日本を記念に撮るといいんですけどね

伏見の美味しいお酒を味わいながら水の流れに任せての風情
至福の時でしょうね(^_^)v



[2014/04/08 10:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん おはようございます
念願の満開の時期に見ることができて良かったです
水鳥や魚の目線で見る桜はまた格別でした

熊本の桜も見どころ一杯ですね
スケールの大きな熊本の桜も観てみたいものです。
[2014/04/08 10:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:のんチャンさん
のんチャンさん おはようございます
3度目とは凄いですね
視点が変わるとホントに別世界を体験できますよね

ついつい有名な所に出かけて、人混みに酔ってしまいますが
今度からは、よーく調べて穴場を見つけないといけません(^_^)v
[2014/04/08 10:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 桃千佳さん
桃千佳さん おはようございます
ありがとうございます。
そう云っていただけるとは、恐縮です。

京阪電車で帰ってくる時に、造幣局の桜がとても綺麗に見えました
まだ行ったことがないので、いつか通り抜けをしてみたいですね。
[2014/04/08 10:45] URL | Taz #- [ 編集 ]

昔、銀閣寺から哲学の道を南禅寺まで歩いて行きました、途中ナンセエンスな子供がごねらしたので、タクシーを使いました。
 南禅寺の三門は大きくすごく立派でした、石川五右衛門の話は誰か作った話らしいです、私は知恩院の門が好きです。
 南禅寺は三門から法堂、方丈を一直線に配置しています、禅宗様です。
 私は南禅寺の中を通っている琵琶湖疏水を見たくて行きました、ローマ風の水道橋がありました、水道橋と言ったり水路閣と言ったりするそうです。
 
[2014/04/11 12:52] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん こんにちは
三門は立派ですよね、まだ登ったことが無いので一度登りたいですね
水道橋を遡って水路沿いに上流に行くと蹴上のインクラインに出ます
この小道は緑の中、急な崖もあったりして
結構楽しかったです
また行きたいですね、京都(^_^)v
[2014/04/11 14:47] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/544-bb266f63