なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



台湾発見(4)/故宮博物院
Discover Taiwan(4)/National Palace Museum
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140326-11A.jpg
今回の旅行の目玉の一つ 台北北部 緑に包まれ広大な敷地に 故宮博物院

この博物館は、3ヶ月ごとに展示物を入れ替えていて、全てを見るには30年かかると聞くほどの多くの展示物。しかしながら、駆け足観光、団体ツアーの悲しさ、与えられた自由時間は、1時間弱しかありません。
そこで、代表的な所蔵品「翠玉白菜」(すいぎょくはくさい)と「肉形石」(にくがたいし)の現物をこの目で見るということに的を絞りました。
展示室をチェックすると3階の302号室、日曜ということもあって、1階のロビーから既に多くの人々で溢れかえっています。
中央の吹き抜けにある階段から、もう一杯の人が並んでいます。吹き抜け周囲の廊下、5m位の巾で広いのですが、この廊下に人がビッシリと並んでいました。展示室に入る人の数を制限して順次入室させていました。並んでいる途中、とても時間内には見れないのではと不安になりましたが、何とか入室することができました。
翠玉白菜は、手のひらよりやや大きいぐらいで、実際の白菜と比べると、意外なほど、小さなものでした。半分が緑の天然ヒスイ輝石から削り出され、葉の上にはバッタとキリギリスも彫刻されているという、流石に見事なものでした。
肉形石の方は、大きさとといい、質感といい、一見すると、豚の角煮そのもの、とても瑪瑙(めのう)、石で出来ているとは思えませんでした。
翠玉白菜と肉形石は、故宮博物院の秘宝中の秘宝、三大至宝のうちの2つです。流石に、吸い込まれるような神秘的な空気を感じました。何度も何度も瞬きをしてしっかりと瞼に刻み込みました。
帰ってきてから知ったのですが、門外不出だった「翠玉白菜」と「肉形石」がそれぞれ期間限定で来日展示されるようです。台北でしか見られなかった歴代皇帝のコレクションを国内で見られる貴重な機会。
・翠玉白菜/東京国立博物館/6月24日~7月7日 
・肉形石 /九州国立博物館/10月7日~10月20日

・故宮博物院(こきゅうはくぶついん)/Wikipediaより抜粋
国立博物館のうちの最大のもので、69万6千個以上の古代の中国の人工品および美術品を所蔵。ほとんどの収集物は中国の古代の皇帝によって集められた高品質なもの。
故宮博物院は、この台北、そして中国の北京市と瀋陽市の3ケ所。

140326-12A.jpg
最近は中国本土からの環境客が急増とのこと 日曜日も加わり人々で溢れる

140326-13A.jpg
「翠玉白菜」と「肉形石」 お土産として販売の絵葉書(20元/枚)をスキャン

2014/03/30 台湾発見(3)/国民革命忠烈祠 
2014/03/26 台湾発見(2)/中正紀念堂 
2014/03/22 台湾発見(1)/九份/夜市 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
故宮博物館
Tazumichi様
おはよう御座います。

聞くところによりますと蒋介石が中国を追われるときに持ち出したそうですね。それにしても良くそんな時間があったものです。今北京の故宮博物館にあるものより価値の高いものが多いとか。見る目があったのですね。

愛新覚羅
[2014/04/05 08:40] URL | aishinkakuraaira #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
日中戦争の時には、蒋介石の国民政府が戦火や日本軍から守るべく南方へ疎開させ、その後共産党との国共内戦が激化するにつれて台北へと運んだとのことです。
弾丸ツアーでは、その膨大な所蔵品を見る術はなく、今度行く時は、ゆっくり見たいものです。
[2014/04/05 15:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

故宮博物院、いいですよね。
故宮に行かれたことありますか?
確かに素人目にも、台湾の故宮博物院の方がいいものがありました。
大きいものは流石に故宮に残っていて、それは迫力がありますが、小さめのものは、やっぱり故宮博物院ですね。装飾品とかすごい。
10年以上前に買った、白菜の写真が載ったうちわ、まだ実家のどこかにあるはず。。^o^
[2014/04/06 19:55] URL | さやすけ☆ #- [ 編集 ]

Re: さやすけ☆さん
さやすけ☆さん こんばんは
台湾の故宮が初めてです
弾丸格安ツアーなので、雰囲気だけ感じた程度
次に行く時は、じっくりと見たいです
そして、さやすけ☆さんのように中国本土も行ってみたいですね(^_^)v
[2014/04/06 22:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

う、うらやましい~
台湾と中国両国の故宮博物館には、生きている間に
一度は訪れたい場所ランキング(自分的に)の
トップスリーに入るスポットなんです!!

ああ!行ってみたい!!記事を拝見したときは
思い切って清水の舞台から飛び降りようかという勢いでしたが
本日、娘の大学の前期分学費を支払ったので、
まず着地に失敗し首が回らなくなるなること請け合いです(^^;

白菜と豚肉・・・スゴイですいろんな意味でwww
作られた方の心持ちが知りたいものですね。
もしかして食品サンプルの職人さんと通じるモチベーションが
あるんじゃないかしらん(^皿^)
[2014/04/07 17:25] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん おはようございます
まだまだお若いあすもさんですから焦ることはありません
いつか是非行ってください
その際、十分な時間を割いてゆっくりと味わっていただきたい
くれぐれも、弾丸格安ツアーはお避け下さい

思いのほか小さく翡翠を細工しているわけですが
とてもそのようには見えませんでした
質感、風合、人の技を超越した領域、世界で
人の探求魂が伝わってきました。




[2014/04/08 10:04] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/538-faae1485