なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



冬の流れ/香東川
Flow of winter/Kohto River
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140127-11A.jpg
香東川 久し振りに川原に降り 御殿橋、峯山、浄願寺山 そして自宅を望む

自宅すぐ近くを流れる香東川、いつも見慣れた風景、完全に日常に埋没していました。そんな中、久々に川原に降りてみました。
石ころだらけの川原、気を付けないと足を取られてしまいます。足元に注意を払ってゆっくりと慎重に歩きます。これ自体が非日常で久々の感覚。目線も日頃の目線とは全く異なり、川底から土手越しに見る自宅も新鮮に見えます。
川原には大きな流木が転がっていたり、本流から外れた淀みの後は、綺麗な砂に覆われ歩く度にギュッギュッと心地良い音がしてついついステップを踏んでしまいます。
流れの近くでしゃがみ込むと、深さや石によってできる水面の変化が見飽きません。
暫くすると陽が傾いて、夕日が水面に輝やき、とても綺麗でした。
冬真っ只中にも拘らず、風もなく寒くもなく、とても穏やかな天気、アッ云う間に時間が過ぎてしまいました。
目と鼻の先なのに、こんな世界があったんですね。忘れていたんですねぇ。想えば幼い頃は、毎日川原に来て遊んでいました。一杯一杯思い出が詰まった場所。過ぎ去った過去、帰ってこない時間。
この歳になるとしみじみと感じるものがありますね。

140127-12A.jpg
川原には砂岩の結構大きな丸くなった石が 上流から流れてきた樹も

140127-13A.jpg
流れる水は只々下流へ 陽が傾き 流れに映る夕陽が眩しく 美しい   

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
思い出
Tazumichi様
おはよう御座います。

子供の頃の思い出があるということは仕事で離れていることは
あってもそこに住み続けていらっしゃるのですね。
私など父親が転勤が多かったので根無し草状態ですから
そういう場所がありません。羨ましいです。

愛新覚羅
[2014/02/08 08:29] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

長~い影!
過ごしてきた、長い人生を映すかのごとく、長ーい影が、印象に残りますね。

DEN
[2014/02/08 10:09] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
そうですね、幸せなことですよね
最近はちょっとしたきっかけで昔が甦ってきてとても懐かしくなります
そして、もう二度と帰ってこないということを
改めて感じる歳になりました。

[2014/02/08 10:30] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: DENさん
DENさん おはようございます
最近、しみじみと人生を振り返ろことが多くなりました。

[2014/02/08 10:50] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/519-aadd4450