なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



貫通道路/高松市道木太鬼無線
Through road/Takamatsu city road Kita-Kinashi
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140105-11Am.jpg
自宅近くの北側に東西に道路 裏山の峰山を貫通 青丸内の赤印が自宅

先日紹介したツリーデッキ眼下の御殿橋。この橋は、20年前に完成し、建設中の高松市道木太鬼無線の一部です。
この市道は、裏山でもある峰山などの石清尾山塊によって分断された高松市中部と西部を結ぶ幹線道路として現在も整備中。
路線の中の一番の大工事であった峰山を貫通する御殿トンネル(上写真の黄色点線部)が、ここに来てやっと貫通しました。
あらためて工事の経緯を調べてみると、とても長い期間を経て、今日に至っているということが判りました。
計画のスタートは、1969年。道路の総延長は、約7・5km。そして1978年に工事着工。なんと45年を経て現在に至っていることが判明。
工事の中で最も大きな構造物が御殿トンネルで、事業費約17億6700万円。高松市道としては初の山岳トンネルで、総延長487m。これは2年半という短期間で貫通。
道路としてだけでなく、道路地下に水道管を埋設し、西春日町周辺の地下水を御殿浄水場に運び水道用に活用するという渇水対策も兼ねています。
約半世紀を経ても、まだ工事中…言い換えれば、喫緊の課題ではなかったということなんでしょうね。
御殿橋からトンネルまでの区間も、まだ土地の買収でもめているとの噂もあり、トンネルを貫通させた勢いとは違って、遅々として進んでいません。
ゆっくりであればゆっくりでも良し、大きな環境変化のないことを祈ります。

140105-13A.jpg
御殿橋から御殿トンネルに向かう道路部分 ほぼ完成し真新しく白い

140105-12A.jpg
御殿橋から峰山を望む 西側トンネル口 峰山東側のトンネル口

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
道路工事
Tazumichi様
おはよう御座います。

非常に小規模なお話ですが私の住んでいる街と隣の街に抜ける
道が2年前に貫通しました。最後の200m程がなかなか出来ませんでした。
おそらく買収問題だと思います。
今迄はかなり迂回しなければ行けなかった隣町に容易に行けるようになり
便利になりました。
大規模な工事はやはり問題が多いのでしょうね。

愛新覚羅
[2014/01/25 08:22] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
完成すれば市内中心部へのアクセスは大幅に改善され便利になると思います
土地は相続の問題等が出てくるといろいろともめ事があるそうです
どちらにしても見守るしかありませんね。
[2014/01/25 17:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/26 01:21] | # [ 編集 ]

むりにカンツーさせると
カンツリーの景観を
こわしますからねえ
[2014/01/26 03:28] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: カギコメさん
カギコメさん おはようございます
新たなフィールド、楽しみにしています。
[2014/01/26 09:35] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます
早くカンツーせんと
いカンツーのに(>_<)
[2014/01/26 09:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

サスティナビリティ
人口減少、インフラ老朽、維持更新、リスク管理.....
人口増加、列島改造、高度成長、所得倍増.....
僅か半世紀そこそこでの人の仕業の変化
150年前に丁髷結って、刀をもっていた事を考えれば不思議ではないか
持続可能な社会が世界的に提言されて四半世紀
諸行無常とは言うけれど、学習、自律、自浄もまた人の所業
筋斗雲を発明して…… アカン 空が渋滞するし(~_~;)
[2014/01/26 22:57] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんばんは
独りの人間って絶対に持続可能性はあり得ない、いつかは必ず死ぬ
でも死ぬことを毎日考えては生活しないですよね、若ければ特に
地球環境もいつかはやばいって皆わかってるけど
毎日の生活では意識できないんですよね、おそらく
つまり制御できると考えること自体が不遜なことなのかもしれませんねぇ
お釈迦様の手に全てを委ねるのがイイんですかね。
[2014/01/26 23:21] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/514-d9017ea8