なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



冬景色/裏山
Winter scenery/Mountain behind
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140119-01Aa.jpg
冬枯れ 自宅裏山の浄願寺山の中腹 雲がかかったようにセンダンの実が…

日頃、毎日のように目にしている風景、特に自宅周辺は当たり前として全てがインプットされている筈。冬枯れの景色も見慣れたもです。
しかし、長い時の流れの中では、変化もあり、幼い頃、近隣の冬の山は、常緑樹、特に松に覆われ青々としていました。
大学生になって、初めて自宅を離れ、迎えた初めての冬、下宿周辺の山々が完全に落葉し、茶色一色となった様子が、とても物寂しく、強烈な印象として残っています。
いつの頃からか、自宅周辺でも、徐々に松が姿を消し落葉樹が増え、学生時代のあの冬枯れに近い風景に様変わりしています。
この変化は長いスパンのもの、ここ数年の期間では、いつもと変わりない冬枯れと思っていました。
先日、無意識に視界に入ってきた冬枯れの裏山、「ん!、なんだ?」中腹が、淡い黄色の雲に覆われたように見えました。
じっくり見てみると、中腹の広範囲に実を一杯付けた樹が群生していました。いつの間にという位見事に広がっていました。気付かず見逃していたんですね。見えていないんですねぇ、廻りが…。
ネットで調べてみると「センダン」という樹でした。気付かないうちに、こんなにも増えているとは、緑に包まれた季節だと他の緑と区別がつきませんが、冬枯れの中で、この実に気付き、「センダン」の広がりに驚かされました。

・センダン/Wikipediaより
樹高は5~15mほどで、成長が早い。若い樹皮は紫褐色で楕円形の小さな横斑が点在、太い幹の樹皮は縦に裂け、顕著な凹凸ができる。夏の日の午後は梢にクマゼミが多数止まり、樹液を吸う様子が見られる。
果実は長径1.5~2cmほどの楕円形の核果で、10~12月頃に黄褐色に熟す。秋が深まり落葉してもしばらくは梢に果実が残る。果実は果肉が少なく核が大きい。たまにヒヨドリなどが食べに訪れる。しかしサポニンを多く含むため、人、犬が食べると中毒を起こし摂取量が多いと死に至る。
背が高い上に、新芽・開花・実生・落葉と季節ごとの見かけの変化も大きく、森林内でも目立ちやすい。アジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する。日本では、四国、九州、沖縄に分布する。

140119-01Abm.jpg
140119-02A.jpg
山肌を淡い雲が覆うように センダンの実が覆い尽くす いつの間に… 

140119-03A.jpg
自宅裏山の浄願寺山南側の稜線 見事な落葉樹のスクリーンが美しい

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
冬枯れの趣ある裏山があって
ウラヤマしい限り(ー_ー)!!
[2014/01/21 06:24] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

センダン
Tazumichi様
おはよう御座います。

センダンなるもの初めて知りましたが怖いものなんですね。
人や犬が食べて危険なものが、もっと身体の小さいヒヨドリが
食べて大丈夫なのですね。身体のつくりが違うのでしょうが
なにか釈然としません。

愛新覚羅
[2014/01/21 08:23] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

センダンの実
義父宅に大きなセンダンの木があるの今度観察してみます。

先日、阿蘇ドライブしましたが
冬枯れの景色って何となく寂しげですよネ~
緑の杉林には一部色づき始め
そろそろ嫌な花粉の季節がやって来ます。
[2014/01/21 12:37] URL | taka #- [ 編集 ]

センダンが浄願寺山の景観を変えていく。
我が地元には、庭園外の山などの姿を取り込んだ借景庭園が多くあるように思います。
自然の山などを背景に庭園を造る。
先代の知恵は素晴らしい。
山の変化が借景庭園に影響が無い事を願うばかりです。
[2014/01/21 13:17] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
山の地主
なんにもセンダンなのお蔭で
荒れ放題(>_<)
[2014/01/21 15:50] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
なぜヒヨドリは大丈夫なんでしょうか
解毒ができるとか、毒の部分を吐き出すとか
いろいろと説があるようですが、良く解りません

これも自然の神秘の一つですね。
[2014/01/21 15:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんにちは
熊本の山々は冬でも緑が多いんでしょうか

昔は松が茂り、中腹あたりまでミカン畑に覆われていて
冬でも青々としていました
松くい虫被害でまつが消え、ミカン畑は放棄地で原野に戻り
今は殆どが落葉樹になってしまいました
中でセンダンは圧倒的に増えている感じです。
[2014/01/21 16:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんにちは
怠慢か鈍感なのか、今まで気付かなかったのが恥ずかしい
それほど凄い勢いでセンダンが増えています
写真ではうまく表現できていませんがセンダンの実がホント雲を流したように
中腹を覆っています
センダンは温かい地域で育つとのことなので、これも温暖化の影響かもしれません
竹林が増殖したり、どんどん借景も変化していくんでしょうか。


[2014/01/21 16:28] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/512-7e12cfb3