なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



大阪マルビル/緑化/失望
Maru Building/Greening/Disappointment
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140118-01A.jpg
大阪ど真ん中 梅田マルビル 真冬にも拘らず目にも鮮やかな緑が壁面一杯

昨年、大阪の梅田にある大阪マルビル(高さ124m、30階建)の壁面を蔦で覆う計画があることを、ニュースで知りどんな風になるのか関心を持っていました。
その概要は、大阪マルビル緑化プロジェクト「都市の大樹」と計画で、大和ハウスグループと建築家安藤忠雄氏によって、大阪マルビルの6階(地上約30m)までの壁面を蔦等で覆うというもの。
また、30mより上層階は1年間に2、3mずつ伸びるとしており、今後10年ほどかけて緑で覆う計画とのことでした。
1月15日、大阪に出かけたので、どんな風になっているのかを見てきました。
大阪駅南側の廻廊に上がり丸ビルの方向と距離を確認。近付いたつもりが見失ってしまいました。交通整理をしていた人に訊くと、「そのビルの向こうだよ」と教えてくれました。目前だったのですが、周辺に建ったビルに完全に隠れていました。
現れた丸ビルは見事な緑に覆われていました。第一印象は「凄い、見事じゃん!」。しかし、ファインダーで覗くうち、なんか変、真冬なのにあまりにも鮮やかな緑。
ビル側面の階段を上って蔦を手に取ってみると、なんと樹脂でできた人工の蔦が…特に上部の方は殆どがこの人口蔦で覆われているように見えました。
緑化工事が完成したのが昨年の6月とのことなので、ここまで見事に蔦で覆うことは無理だと思いますが、こんな「偽物」で覆われているとは想像だにしていませんでした。大いなる失望です。
将来的には、蔦が成長して偽物はその蔦の下に隠れるのでしょうが、自然の緑とは対極の石油化学製品に覆われているのは、残念というより「悲しい」想いでした。
一日も早く自然の緑に包まれることを祈るばかりです。

追)「大阪マルビル壁面緑化の検証/サーモグラフィにて」緑化の実態を検証。

140118-02A.jpg
マルビル6階迄覆う蔦 あまりにも鮮やか よくよく見ると樹脂製の蔦が…

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
ツタない偽装ですね(-.-)
[2014/01/19 06:51] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

グリーンカーテン
Tazumichi様
おはよう御座います。

なあんだ偽物ですか。環境効果がありませんね。
でも本物だったらどうなのでしょうか。
二酸化炭素問題やグリーンカーテン効果はあるかも
しれませんが虫の発生に悩まされるかも知れません。

愛新覚羅
[2014/01/19 08:28] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

偽装、、、ってやつですかね。まあ、生物にも擬態ってのがありますけど。蔦は虫も出るんで、それをどうとらえられるか、それが人の心持ちのような気がしますね。
[2014/01/19 12:51] URL | TORU #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんばんは
まツタくがっかり
ツタえ聞く評判とは大違いでした
[2014/01/19 16:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
サーモグラフィーでチェックされた方がいて
上部は殆ど人工蔦とのことで、日の当たった部分は無緑化の壁面より
も高温化していたとのことでした
早く本物で覆われることを祈るのみです。
[2014/01/19 17:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: TORUさん
TORUさん こんばんは
以前から尊敬していた安藤さんの仕事だけに
失望も大きく、残念です。
[2014/01/19 17:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。
丸ビル、そんな事になってたんですね。
梅田の地下ばかり歩いていたので少しも気が付きませんでした。
今のところは本当、がっかりですね。
私も行く末を見守りたいと思います。
[2014/01/19 23:32] URL | 桃千佳 #- [ 編集 ]

こんばんは。
このところ、周りにデカいビルが林立して存在感が少なくなっていましたが、蔦で覆うなんて話があったんですね。今度大阪に行ったとき、楽しみです。そのころには本物が生えてますように。

[2014/01/19 23:55] URL | tmz #- [ 編集 ]

Re:桃千佳さん
桃千佳さん こんばんは
時を重ねれば生きた蔦に覆われるだろうと
そう信じています。
[2014/01/20 00:16] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: tmzさん
tmzさん こんばんは
いつの日か丸ビル全体に蔦が…
想像しただけでワクワクしていましたので
そうなったのを見てみたいものです
[2014/01/20 00:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

おはようございます(^^)
少々うがった見方をすれば・・・
きっと予算を捻出される中で、とにかく目に見える形がすぐに必要な方々
というのが多くいらっしゃるんでしょうね(^^;

最近はとかく「目に見える」「わかりやすい」結果が「迅速に」
求められている気がします。
何事も、本当の効果ってそんな簡単に現われないと思うんですけどね(^^;
大阪の丸ビル、これからも長い目で『時の経過の凄さ』を
見守っていきたいです。
[2014/01/20 11:19] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: あすもさん
あすもさん こんばんは
いろいろと議論を重ねた結果、今回の選択となったのしょう
そして、あすもさんの指摘された要素が大きなウェイトを占めたんでしょうね

樹齢を重ねた大木は圧倒的な存在感、いつも感動します
まさに『時の経過の凄さ』ですね

プロジェクト名が「都市の大樹」
時を重ねることで大樹となる…私も、長い目で見守りたいと思います。

[2014/01/20 20:45] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/511-fe6ec3f6

 ENGINE スラスト角 の検討

自作ULPの設計でここ数年悩んでいたのはENGINE スラスト エンジンスラストは航空力学の教科書には必ず図解入りで説明されているし、模型飛行機を製作する人達には常識問題なのに、なぜか手元のホームビルト機のPLANSでエンジンスラストのDERECTION があるのは皆無 以前ホームビルト機のファーストフライトの事故報告を見た。 「離陸時に出力を上げたら、浮き上がっていた機体...
[2014/01/29 07:53] 毎日が日曜大工 何か楽しいこと探そう!