なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



電動昇降梯子/DIY/超低価格
Electric up-down ladder/DIY/Super low price
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
140102-01A.jpg
ロフトへの昇降用梯子 梯子張出格納 電動ドリル活用 超安価で電動化

元和室と洋室だった2部屋を破壊?というか自らリフォームして天井を取り除いてワンルームに、そして一部をロフトに。(リフォームは、未だ完了せずいつ終わるやら、サクラダファミリア状態)
そのロフトへの昇降用梯子は、元々手動で操作していました。何とか電動化できないかと考え、結果、格安電動ドリルを使って電動化成功。
電動での上げ下げ、ストロークエンド時の過電流カット機能等、交流100Vで考えると、要求される仕様のハードルがとても高く、モーターを使っての自作は無理と諦めかけた時、ホームセンターで目玉製品の電動ドリルを見た時に閃きが…。
チャックに鉄棒を固定してロープを巻取ればできるかも?、失敗しても本来の工具として使えばいい・・・即購入して持ち帰りとりあえず滑車を適当につけロープを掛けまわし電動ドリルを手で支えスイッチON・・・動いた!、いけそう!
その後、滑車の取付位置や個数、掛けまわしをチューニングして完成。
電動ドリルは、本体と柄の部分を切断して分離。配線を延長して屈折可能なパイプの先端に柄の部分を取付。
こうすることで、リビングに居る時は下から柄の部分を持ち操作し、ロフトに上がった時は、柄の部分を上に引き上げれば上からも操作。
モータつまりウインチは、最初の滑車に向かってモーターの軸が直交するように取付けることで、乱巻せずきれいに成層巻となります。
ドラムの胴部にはパイプを使用しこれにM8の全ネジを通し両サイドにABS樹脂で加工した鍔を挟みこれをナットで両側から締付、片側を電動ドライバーのチャック固定。モーターの反対側は一応、玉軸受を使用。
梯子側のロープ固定端にコイルスプリングを介して固定し、ショックレス構造、および乱巻防止を図っています。

電動化費用は2,980円!操作性、安全性、コスト等、一応の満足。スイッチ一つで安心してスムーズに上げ下げ操作ができるようになりました。(電動ドリル、この後、もっと安いコーナンオリジナル仕様の電動ドライバーを1,780円で購入)

140102-02A.jpg
操作部 昇降操作 下部上部両操作可 ウインチはロフト梁に取付

140102-03A.jpg
ウインチは¥3K弱の格安電動ドリルを改造利用 本体と柄の部分を分離 


ロフトへの昇降用梯子の張出格納を 手元操作で ワンタッチオペレーション 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
なるほどこのビデオが
電動ショウコウ化のショウコカ(#^.^#)
[2014/02/14 06:22] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

電動梯子
Tazumichi様
おはよう御座います。

すごいです。ただただ感心しました。
文章と写真だけでは動作が解りにくいと思ったら丁寧に動画
までつけて下さっていたので良く解りました。
我が家にもロフトを2カ所ありますが重い金属製の梯子を使っています。
今回のものはすごくいいと思いますが不器用な私には制作できそうも
ありません。(涙)

愛新覚羅
[2014/02/14 09:08] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
どうショウコウしょうと考えた結果です(>_<)
[2014/02/14 14:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
各々取付条件が違うので参考にはなりませんが
現状の梯子をウインチのロープで引き上げ、下ろしができるのなら
ドリル改造のウインチの作成で済みますが、
そう簡単な話にはならないでしょうね。
[2014/02/14 14:11] URL | Taz #- [ 編集 ]

すごいですね~♪
ナイスアイディアだと思います。(^o^)
それにホント動画があって判りやすいです。
[2014/02/14 14:45] URL | akkyan #- [ 編集 ]

Re: akkyan さん
akkyan さん こんばんは
コメントありがとうございます
写真ではなかなか分かりにくいので動画を撮りました
編集ソフトも知人に教えてもらって入手できたので
出来るだけ解りやすく編集もできました
お蔭で静止画に比べイメージしやすくなったかなと思っています。
[2014/02/14 19:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

あいかわらず、すごいですね、田中久重、スーパー太平記の駒助を超えていると思いました。

 歯車を使わないところが、すごすぎると思いました、安全の面を考えたのだと思いますが、昔し滑車を使うと重い物を持ち上げられると先生に教えられましたが、世の中に出ると、チエンブロックになり滑車は頭から消えました。

 線もいいなと思いました。 マリヲネットとなぜかバッハを思い出しました、パハップス、線つながりだとおもいますが。
[2014/02/15 02:09] URL | まーくん #- [ 編集 ]

Re: まーくんさん
まーくんさん こんにちは
夜遅くにコメントくれたんですね、ありがとうございます
当方も男子フィギュアをLIVEで観て朝方まで起きていました
最近は昼夜逆転したような生活をしています(>_<)
クレーンの設計をやっていたので、ウインチと滑車を使って動作させるのは
一番楽な方法なのでこうなってしまいました
試行錯誤を繰り返してやっと完成したのでとても楽しい作業でした。
[2014/02/15 12:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

素晴らしいです、もう それしかいいようがない・・・
もうちょっと細かいところ、仕組みですか、そのような部分をいつか拝見できると嬉しいです
[2014/02/15 21:55] URL | パパ店長 #- [ 編集 ]

Re: パパ店長さん
パパ店長さん こんばんは
ありがとうございます、喜んでいただけとても嬉しいです
今度はドリルの具体的な分割方法やウインチドラム、
そして滑車や掛け廻しについて報告させいただきたいと思います。
[2014/02/15 22:08] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/503-bad319c0