なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



讃岐民芸館/栗林公園
Sanuki Folkcraft Museum/Ritsurin garden
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
131111-11A.jpg
讃岐民芸館 香川漆器等の讃岐伝統工芸を蒐集展示 見応えある民芸館

栗林公園の一角に讃岐民芸館があります。この東隣には旧高松市立美術館があったので、美樹館を訪れた際に良く立ち寄りました。
(ちなみに美術館は市街の中心に移設され、跡地は公園として利用)
ここも久方の訪問です。展示物もリニューアルされ質量ともに一層充実しているようです。また日を改めてジックリ見てみたいと思います。
栗林公園は、北庭が完成してから100周年、国の特別名勝として指定されてから60周年を迎え、これを記念して国際的に活躍するアーティスト、大巻伸嗣のインスタレーションを展示していました。
瀬戸内国際芸術祭はもう終えましたが、ここでは瀬戸芸の名残のような感じでアートを楽しむことができました。

・讃岐民芸館
 1965年~69年に当時としては全国唯一の純県管理民芸館として開館。
 現代和風建築の、新民芸 館・古民芸館・家具館・瓦館の4館からなる。
 讃岐の民芸民具を保存展示。展示品は約990点、収蔵品約3900点。

・大巻伸嗣/1971年岐阜県生まれ。東京都在住。
 「トーキョーワンダーウォール2000」に『Opened Eyes Closed Eyes』で入選以来、
 展示空間を非日常的世界に生れ変らせ、鑑賞者の身体的な感覚を呼覚ます
 ダイナミックなインスタレーション作品やパブリックアートを発表。
 香川での他の作品/高松港にあるオブジェ「Liminal Air.core」は
 瀬戸内国際芸術祭2010の為に作られた作品。

131111-12A.jpg
小さい頃から大好きだった和凧 飽きずにじっと見入っていたあの頃 甦る

131111-13A.jpg
伝統工芸の展示空間 現代アートも良く似合う 和のテイストも感じる秀作 

大巻伸嗣インスタレーション
栗林公園北庭完成100周年・特別名勝指定60周年記念アートイベント。
商工奨励会館にて12月1日まで開催
国際的に活躍する気鋭のアーティスト大巻伸嗣のダイナミックなインスタレーション作品を園内の商工奨励館に展示。
しなやかな布を風に流し、光と音で滝を連想させる幻想的な空間を創出。


☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
讃岐民芸館
懐かしサヌキには見ンゲージュツ、カン動!(-.-)
[2013/11/21 05:41] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

布の芸術
Tazumichi様
おはようございます。

インスタレーションは煙を使った芸術かと思っていましたら
布なのですね。モノクロにしているのも効果的なのでしょうが
なんとも幻想的です。

愛新覚羅
[2013/11/21 09:16] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

おはようございます
インスタレーション、複雑な光と影の流れが幻想的で
いつまでも見飽きない素晴らしい作品ですね!
水のような炎のような、手に取れそうで取れない質感に
目を奪われてしまいます・・・

素朴な土雛や筆致に迫力のある和凧・・・
充実している民芸館は本当に興味深いですよね♪
家具館、瓦館も気になりますね~(*^^*)
[2013/11/21 10:36] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
PPKKSさん こんにちは

そーサヌキさしならない状況ですよ
島ミンゲイ術指導、そう瀬戸芸を成功させなくちゃ
[2013/11/21 14:40] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん 
愛新覚羅さん こんにちは

動画でも臨場感をなかなかお伝えできないほど
空間の広がりを感じるものでした
非常にシンプルな仕掛けなんですが
その造り出す世界は幻想的でとても素敵でした。
[2013/11/21 14:44] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:あすもさん
あすもさん こんにちは

時の流れを表すかのように決してプレイバックできない瞬間の連鎖
見ていると引き込まれるように見入ってしまいます。

用に供するものの美しさ、特に時を経て伝えられてきたものは
イイですね。
[2013/11/21 14:55] URL | Taz #- [ 編集 ]

最近凧上げをしている姿、特に和凧をあまり見かけなくなってきており、ちょっと寂しい感があります。
遊びが多項目になってきているのでしょうね。
讃岐伝統工芸を蒐集展示、さぬきの伝統が消えないよう、若い世代など修習生として、
何処へも出んと、灯し続けて欲しいですね。
[2013/11/21 16:37] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん
yogorouさん こんばんは

幼いときから凧が大好きで一杯作りました
冬になると麦畑の中を走り回りました
タコうタコう上がれ天まで上がれって叫んで

それ以来、凧が大好きです。
[2013/11/21 17:00] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/480-a86fb0d9