なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



香川県庁/丹下健三
Kagawa prefectural government/Kenzo Tange
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
131004-01A.jpg
中学校の時の美術の教科書に載っていた 丹下健三の設計 香川県庁舎

香川県庁舎は中学の時の美術の教科書に紹介されており、美意識の形成に大きな影響を受けました。そんな中、瀬戸内国際芸術祭に連動して、丹下健三生誕100周年プロジェクト「丹下健三 伝統と創造 〜瀬戸内から世界へ〜」展が7月20日~9月23日の期間、県立ミュージアムで開かれていました。
香川県庁舎は、雑誌 Casa BRUTUS の特集「死ぬまでに見ておくべき100の建築」で世界の建築100選として紹介されているそうで、丹下健三の初期の代表的な建築としても知られています。
じっくりと見るのは、本当に久々のことでしたが、どのアングルから見ても、その存在感と美しさに改めて感動しました。

131004-02A.jpg
コルビュジエの水平連続窓の影響 日本建築の軸組の美しさとの融合

131004-03A.jpg
まず目に入るのが壁の絵。高松出身の猪熊弦一郎による壁画

131004-04A.jpg
庭とピロティ 県民に開かれた空間であることを主眼 居心地の良い空間

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック下線文
スポンサーサイト


コメント
うーむ、タンゲーすべからざるき美しさだ
でも遠いからなかなか見に行ケンゾー(ー_ー)!!
[2013/10/14 06:30] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

香川県庁
Tazumichi様
おはよう御座います。

素敵な県庁ですね。
鉄筋コンクリートなのに日本建築の美を感じます。
こんな美しい建物が職場である県庁の職員が羨ましいです。
きっといい行政が出来ているでしょう。

愛新覚羅
[2013/10/14 08:26] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは

うどん県には丹下さんの
素敵なケンゾー物が多いですよ(^_^)v
[2013/10/14 12:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

丹下健三設計のこの庁舎は8階建で現在は県庁の東館になっています
西側に22階建の本館が新たに造られています
なので東館は従来の様には利用されていません(>_<)
[2013/10/14 12:57] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/462-ccd391bd