なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



高松港(2/2)/瀬戸芸
Takamatsu Port(2/2)/Setouchi Triennale
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130822-01Am.jpg
癒しスポット せとシーパレット/階段式護岸 玉藻防波堤 赤灯台/せとしるべ

前回の記事で高松港を紹介しましたが、今回はその続報です。港には様々の施設があります。中で癒しスポットなのが、港の西側に長く延びる防波堤、手前には、せとシーパレットと玉藻防波堤、そして先端には個性的な赤灯台があります。
せとシーパレットは高松港/サンポート高松の西側にある中央埠頭、5万トンバースの反対側の港外に造成された階段式の大きな護岸の愛称、正面には女木島と男木島を望む事が出来ます。
玉藻防波堤は、中央埠頭の先端から北東に約540mの長さ、御影石とウッドデッキの遊歩道を整備、夜にはライトアップされます。
赤灯台/せとしるべは、この防波堤の先端にあり、サンポート高松のランドマークの一つ、世界初の総ガラス張りの灯台で、19cm四方のガラスブロック1,600個から造られており、夜間は内部照明で灯台本体が赤く発光します。
釣りをする人、ウォーキングをする人、犬と一緒に散歩をする人、多くの人がこの心地よい空間を楽しんでいます。
撮影で訪れた時も沢山の人が楽しんでいました。ウッドデッキは海面上に張り出ているので上から湾内を良く見ることができます。丁度、サヨリの稚魚が群れをなして沢山泳いでいました。バシャンと云う大きな音がしたので見るとなんと大きなエイがジャンプをしていました。海水も綺麗で魚も増えているのでしょうか。
ゴミも殆んど落ちていません。途中レジブ袋が一個落ちていましたが、灯台から帰ってくる自転車に乗ったオジサンが自転車を停めて、拾っていきました。汚したくないと思わせるような素敵な空間…です。

この高松港を起点に、既に何箇所か瀬戸内国際芸術祭を見てきましたので、順次報告したいと思います。

130822-02A.jpg
玉藻防波堤灯台 世界初の総ガラス張り灯台 陽が落ちると美しく輝きます

130822-03A.jpg
瀬戸芸の要 港には前回の作品も フェリー、客船にはシンボルフラッグが

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
灯台
Tazumichi様
おはよう御座います。

なんと美しいところなのでしょうか。これでは汚したくないですよね。
特にガラス張りの灯台の美しさ。建築物なのに周りの自然にとけ込んで
いるようです。灯台全体が光るというのもロマンチックですね。

愛新覚羅
[2013/08/23 08:04] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
ありがとうございます
とにかく素敵な場所です
いつまでいても飽きない心地よい場所です
大切に残していきたいですね
[2013/08/23 09:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

おおきなエイはジャンプするとき掛け声を発します
・・・・エイっ
個性的な灯台はその赤い姿を自慢します
・・・・トウダイ!みてくれ(ー_ー)!!
[2013/08/23 10:59] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
エイさい教育を受けてとうトウダイ一位になりました
[2013/08/23 12:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

 子供のころよく高松港に行きました、高松の人は、高松港とは言いません、築港と言います。
 明治30年から高松城の沖を営々として埋めて港を築きました。
 別府航路に瀬戸内海の女王と言われた「くれない丸」が寄港していました。
 深夜乗ると早朝に別府国際観光港に入港するという、大変に別府観光にとっては大事な役割をはたしていた航路だったと思います。このころが高松のみなと、別府にとつても、モテキだったのかもしれません、そのころ由布院は、地名だと思っていました。
 加藤汽船の「はぴねす」煙突の無い船も思い出に残ります。


[2013/08/24 13:01] URL | マー坊 #- [ 編集 ]

Re:マー坊さん
マー坊さん こんばんは

そうですね

受験の帰りや、大阪への最初の出張は関西汽船でした
水中翼船やホーバークラフトが定期便で就航していたこともあります

昔は賑やかでしたねぇ

[2013/08/24 22:44] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/440-8ff759db