なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



風立ちぬ/映画鑑賞
The Wind Has Risen/Movie viewing
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130804-01A.jpg
7月20日全国ロードショー 大阪 あべのアポロシネマにて 7月31日鑑賞

話題の宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を見てきました。
元々飛行機が大好きだったこともあり、小さい頃からゼロセンはかっこよくて、竹ひごで造ったり、又初めてのプラモデルはゼロセン、とにかく大好きな飛行機でした。
そんな中、11年位前に、零式戦闘機/柳田邦男、零式戦闘機/吉村昭を続けて一気読みしたことがあります。
柳田邦男はノンフィクションであくまで史実に基づき、特に技術的な側面から描かれていました。吉村昭は、フィクションですが、こちらも綿密な取材を通して設計者の堀越二郎が描かれていました。
自らも技術者という道を選び、開発の難しさ、そして醍醐味を少なからず経験してきたということもあり、この堀越二郎という人物の生き様、そして生み出した成果に圧倒され、大きな感銘を受けました。
当時の日本は、技術面で欧米に大きく後れを取っており、特に航空業界の技術格差は絶望的な状況にあった中で、ある意味、一人の天才によって、一気に世界の先頭に躍り出るような名機を生み出した訳です。
自宅に造ったウッドデッキを天空廻廊と名付けていますが、この名は「天空の城ラピュタ」から来ています。最初にこの作品を見た時の衝撃は今でも忘れられません。それ以来、宮崎駿の大ファンになりました。
そんなこんなで「風立ちぬ」は、絶対見ようと思っていました。
空への憧れ、飛行機が大好きで、物造りが好きで、そして一技術者として…自らの世界が投影されたような想いもあり、純粋にひたむきに生きる人たちの姿に、心を打たれ、共感しました。
一杯涙が流れました。イイ映画でした。

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
今日は風はタチませんが
秋がタチました
月日のタツのははやいものです
技術立国日本の技術は最近
ややタチ遅れ気味でしょうか?
[2013/08/07 03:43] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

零戦
Tazumichi様
おはよう御座います。

アニメは日本が世界に誇るべき作品だとは思いますが何故か
観ていて面白くないのです。観ていると制作場面が浮かんで
しまいます。セル画とか。
零戦の方は先日BS放送で三部作が放映されました。NO3はこれからです。
三菱重工の堀越二郎という天才設計者が海軍の無茶な要求に基づいて
作ったのですね。
軽量化のために機体が弱いという弱点をつかれるまでは無敵であったと
聞いております。

愛新覚羅
[2013/08/07 08:29] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます

いつの日も、逆境に置かれると
人は立ち上がるものです
いつの日かまた風立ちぬとなるでしょう
[2013/08/07 09:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん 
愛新覚羅さん おはようございます

無い無いづくし、非力なエンジン
「できない」、「できませんでした」と云えたかもしれません
工場から飛行場まで試験機を運んだのは牛車でした

そんな中で、最善を尽くしたその姿勢に感じるものがあります

パイロットを守るための装備は何も…
というか優れた飛行性能で守るしかありませんでした

戦争は憎むべきものです。
[2013/08/07 09:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

 戦時中、私の村の愛国飛行場に豹部隊の零戦が不時着、多分、松山から香取へ向かう途中かもしれません、香取からマリアナに進出 (S 19.2.24)
 S19.6.15 サイパンに 敵攻略部隊 「あ号作戦決戦発動」  あ号作戦に参加

 真珠湾攻撃以来の重松大尉が戦死(S19.7.8) 
[2013/08/07 09:42] URL | マ―坊 #- [ 編集 ]

私もラピュタ好きです!
風立ちぬ、DVD化楽しみにしてます@ブリスベン
飛行機ものでいうと、紅の豚も、いいですね。
[2013/08/07 14:24] URL | さやすけ☆ #- [ 編集 ]

Re: マ―坊さん
マ―坊さん こんにちは
人の搭乗したゼロの話は哀しいですね
大空を翔る飛行機としてだけ感じ見ておきたい…ですね。

[2013/08/07 16:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:さやすけ☆ さん
さやすけ☆ さん こんにちは

紅の豚も大好きですよ!
風立ちぬは具体的な戦争が背景にあるのでシリアスですが
とにかく涙が一杯一杯 流れました
歳をとると涙もろくなるんでしょうか…
[2013/08/07 16:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは。
日本に帰ったら一番に見たい映画です!
ご紹介に感謝。
[2013/08/07 17:53] URL | yokoblueplanet #- [ 編集 ]

Re:yokoblueplanetさん
yokoblueplanetさん こんばんは
いかなる時代にあっても
ひたむきに「生きる」人々には
共感し感じるものがありますね
イイ映画だったと思います。
[2013/08/07 20:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

生きねば
やっぱりもう観に行ってたのね。

先日の土曜日の朝、珍しく意見が合ったのでうちのJKと二人で観ました。
大学の大先輩のお姉様?がエンディングソングを唄い、イーゼルをならべて絵を描いたタメ歳が美術監督してる映画なので封切ったら直ぐ行こうと…。
いやー、良かったよね。ちょいワル爺さんにほんとピッタリの映画やったね。
時代が時代ならTaz爺も主人公に成ったかも。
エゴかもしれないが、
仕事をするという事は、追っかけることで、没頭することで、愛することで、守ることで、生きること。他人から見れば矛盾してても。
「凡て汝の手に堪える事は力を尽してこれを為せ」
これを共有できること程の喜びはないですね。

命短し〜愛せよ乙女〜…
うちの子ザルさんときたら、
ポップコーンを頬張りながら、「ようわからん」とのたまってました。(T ^ T)
フクザツ。
[2013/08/07 22:10] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんばんは
自己投影している自分、感情移入している自分がいましたねぇ…確かに
涙が止めどなく流れましたねぇ
でもこれって、歳を重ねて、傷つきくたびれたことを経験してないと…

「ようわからん」は素直な言葉だね
[2013/08/07 23:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

素晴らしい映画
Tazumichiさん、今晩は。

二週間前に私は風立ちぬを見ました。とても素晴らしい映画です、沢山の場面に感動されてよく泣きました。特に最後にとても悲しくて涙もなかなか止まらなかったです、中のひこうき雲の歌がとても気に入って、今度カラオケで歌いたいと思います。

パンダ🐼
[2013/08/11 23:37] URL | 🐼パンダ #- [ 編集 ]

Re:パンダさん
パンダさん こんばんは

ユーミンの歌とてもイイですね
1973年の歌で、ちょうど大学を卒業した年のもので
懐かしい歌ですが、主題歌として新鮮な気持ちで聴きました
カラオケで楽しんでください(^_^)v
[2013/08/12 00:20] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/429-d849864f