なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



水鉄砲/工作教室
Bamboo Water Gun/Child Workshop
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130725-01A.jpg
夏休み子ども講座『竹で水鉄砲を作ろう!』 弦打コミュニティセンター大会議室

昨年の、『夏休み子ども講座/親子で作る竹とんぼ ナイフを使って子供たちと楽しく作る』続いて、今年は「水鉄砲、造った水鉄砲で水遊び」で企画。
結果、24名の子ども(小学1年生~6年生)が参加してくれました。親御さん含め39人の参加で賑やかに楽しく造ることができました。
竹選びから始まって、竹を鋸で切る、筒になっている竹を切るのは案外と難しいものです。苦労しながら切っていました。
一番のポイントは柄に布やスポンジを巻いてピストンを造ること。外筒と隙間なくキッチリ巻き付けるのは、かなり難しいことです。折角出来たと思っても紐の縛り方がゆるくて竹筒の中で動かしている間に取れてしまったりと失敗の連続。
実はこの失敗がとても大事なこと、どこが悪かったのかと教えを請いに来る子供がいっぱいいました。失敗を通じて上手く行った時の喜びも大きくなります。
全員、何とか完成させることができました。工作で汚した会場は、自分たちで、片付けきれいにお掃除です。
今日も、猛暑日の校庭へ出て、早速試し打ち。ビューっと勢いよく飛ばす子ども達もいれば、中には力がないのでお腹に柄を押し当て筒を引き寄せて打つ子供も、筒から漏れてきた水がお腹に噴出してびしょ濡れ…水遊びがとても楽しそうでした。
昨年も、今年も、子供たちの笑顔を一杯もらい、とても楽しい時間を頂きました。ありがとうございました。

130725-02A.jpg
親子で慣れない作業に一所懸命 自分で造った水鉄砲での水遊びは楽しい!

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
タケーおもちゃでなくても
タケの手作りおもちゃのほうが
あっタケーかんじですねえ(ー_ー)!!
[2013/07/26 05:13] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

すてきな夏休み
子供達にとっては忘れられない
夏休みの思い出となったでしょうネ~
完成品で遊ぶのではなく自分で作り
失敗しながら考え完成させる。
ホントに大切な事ですよネ!!
昨年、我が家も竹を頂いたので
オジサンが水鉄砲作りましたが
懐かしさに夢中になって遊びました。
きっと親御さんたちも喜ばれたことでしょうネ~

Tazさんは素晴らしいことをされていますネ!!
[2013/07/26 07:32] URL | taka #- [ 編集 ]

工作
Tazumichi様
おはよう御座います。

こういう工作は懐かしいですね。
昔はペットボトルなどないですから全て天然のものを
使っていましたね。
割り箸と竹ひごと輪ゴムで飛行機も作りました。

愛新覚羅
[2013/07/26 09:00] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは

教室では上手くできなかったので
子供に
こんバンブーぶ-云われながら
お父さん頑張って作るそうです
ありっタケの能力を発揮して…
[2013/07/26 14:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: takaさん
takaさん こんにちは

子供たちの目の輝きを見るのが
なによりの楽しみですね

それと手造りの楽しさを
少しでも体験してもらったらと思っています。
[2013/07/26 14:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

良く見ると近くに一杯材料はあるんですけど
おもちゃにしても溢れんばかりにあるので
中々手造りの機会はないです
そんな中、少しでも手造りの体験をできれば
イイなぁと思ってます
[2013/07/26 14:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

先生してますね
おおいいですね 子供達相手に工作の先生
楽しそうですね 物を作る楽しさを解ってくれれば
いいですね
[2013/07/26 21:45] URL | さなやん #dYcmrPLw [ 編集 ]

Re:さなやんさん
さなやんさん こんばんは

楽しいです!
興味をもって一生懸命やってくれると
とても嬉しいですねぇ
[2013/07/26 22:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

夏休みの宿題と言えば工作ですよね。亡くなった夫の父と娘とが、竹や木材などでよく作っていた事を思い出しました。それにしても、先生ぶりが板についてらっしゃいますね。
[2013/07/27 09:32] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
子供達と一緒に時間を過ごすのはとても楽しいですね
物造りに携わってきた身として、少しでも楽しさが伝わると
嬉しいんですけどね。
[2013/07/27 19:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

子供たちとのかかわり素晴らしいですね。

昔は、遊び動具は子供たち自身で作っていましたねぇ・・・。
竹の切り終わりの薄皮で手を切ったり、ササクレの棘が刺さったり、痛い思いを経験しながらウデを磨いたものです。
今は何かというと白い軍手を着用しますが、素手の間隔を覚えさせることが大切だと思います。
しかし、怪我させると主催者が父母から責任を問われると言う厭な世の中ですからねぇ。
[2013/07/27 23:16] URL | タコノアシ #- [ 編集 ]

Re:タコノアシさん
タコノアシさん こんばんは

タコノシサンのやられてるような竹細工をの楽しさを
子供達に体験させてあげたいですね

材料で用意した竹が結構余ったんですが
「持って帰っていいよ」と云うと
皆、大喜びで持って帰りました
これを機にもの造りに興味を持ってくれるといいのですが。
[2013/07/27 23:34] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/425-e227f2dc