なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



悲惨/大樹切断/香東川土手
Tragic/Cut big trees/Kotoh.R Embankment
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130720-01Am.jpg
左:前 右:後 自宅ツリーデッキから香東川土手を望む アッと云う間に大樹伐採

自宅近くを流れる香東川。その堤の緑は癒しの景観でもあります。それが無残にも次々と消滅しています。
昨年は自宅近くの東岸の大きな樹が伐採されました。そのうちの一本は余りにも樹勢が立派だったので思わず写真に撮り友人に「こんな素敵な樹があるんや!」と自慢したのですが、その数日後に突如として伐採されてしまいました。それを機に東岸のその一帯はすべて切り倒されました。
そして、今年、その対岸の西岸が、これも突如として、土手の道路が通行止めになり、アッと云う間に切り倒されてしまいました。上記写真の左側が伐採前、右が伐採後です。右端の一本が辛うじて残っているだけです。
重機を使って容赦なく、一瞬にして数十年の命が消え失せてしまいます。
昔は、土手に植樹をして、松並木や桜並木、が一杯あったような記憶があります。また京都の賀茂川の土手には抱えきれない太さの立派な巨木が一杯生えています。
近代の土手や堤防の場合、「木の根っこが土手の強度を下げる」もあるやに聞きますが、いままで容認していたのに、突然こんな乱暴なことをするんでしょうか?
近隣の住民にはなんの事前説明もなかったとも、聞いています。
いずれにせよ、哀しい出来事です。

130720-03A.jpg
重機を使って大きく育った樹々がアッと云う間に切り倒される 何十年が一瞬で消滅

130720-04A.jpg
白い切り口があまりにもい痛々しい 土手に生える樹々は害があるのでしょうか?

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
事前説明があってしかるべきですねえ
いきなりバッサリバッサイは厳バツサー(-.-)
[2013/07/28 02:53] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

お初だと思いますが
よろしくお願いします。

そう・・・役所やその辺の人達って
木(樹)は直ぐ生えてくるさって・・。
邪魔だから切ってしまえって考えてる方多すぎです。

樹は人だけでなく生き物全ての(特に鳥)安らぎ場所と思うのは俺だけでしょうか・・。

無くなると判るんですよね・・・
その大事さが
今までの時間が亡くなる様な・・・感じが。
[2013/07/28 06:13] URL | アキラ #- [ 編集 ]

樹木の命
Tazumichi様
おはよう御座います。

Tazimichi様にいわれるように植物も生きているのですから
命を守ってあげたいです。どうしても邪魔なら移植は無理
なんでしょうかねえ。
東京は都会の割合に緑が多い町です。これは綿密な計画の
もとに計画されたことの結果だと思います。

愛新覚羅
[2013/07/28 08:29] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

 子供のころ土手に桜が植えられました、反対側には、雑木が生えていました、「義民甚平」の時代と変わらない風景だったと思います、その後、雑木も50年以上たちました、そのときすでに大きくなっていた雑木もあったので大木になっていました。
 洪水になるたび、雑木は切られ、水防のための「木流し工法」に使用され減っていきました、おかげで川も氾濫することなくきました。
 
[2013/07/28 12:36] URL | マ―坊 #- [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
重いバツサイ判にかけて
罰してもらいましょうか?
[2013/07/28 14:08] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:アキラさん 
アキラさん こんにちは

こちらこそ宜しくです

ですね、生態系への影響も大きいですよね

ちゃんと将来を見据えた行動なら理解もできるんですが
とてもそんな風には見えなくて、哀しいです。
[2013/07/28 14:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

当初から、判っていれば、大きくなるまで放置せず
定期的に草刈りなどのメンテナンスになると思うのですが
こんなに大きくなってから伐採するのは、
無計画としか考えられませんね
計画的に環境保全をして欲しいものです。
[2013/07/28 14:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: マ―坊さん
マ―坊さん こんにちは

治水、防災は重要ですね

今回は、重機で伐採し
大型のコンテナダンプにバリバリ音をたてて押し込んでいたので
廃棄物として処理されるんでしょうね
[2013/07/28 14:36] URL | Taz #- [ 編集 ]

本当に何て云う事をするのでしょうか。
京都の宇治川の桜も同じように、何の説明もなく伐採してしまったようです。テレビでみました。
議員さんはどう思っているんでしょうね。
誰も反対する人いないのでしょうか。
[2013/07/28 18:21] URL | 白いダリア #YG9ONXHE [ 編集 ]

こういう根こそぎの伐採、しかも近隣の方への説明もなしとは
昨今では珍しい強行作業ですね(?_?)
もしかして土手道の拡張工事の前作業なのでしょうか。

どういう経緯かは分かりませんが、せめてもうちょっと
木々を生かす方法をとって欲しいですね(怒)
先人の知恵が蹂躙されているような気がして心が痛いです・・・
[2013/07/28 18:28] URL | あすも #- [ 編集 ]

Re: 白いダリアさん
白いダリアさん こんばんは

今のところ限られた情報なので、なんとも云い難いところはあるのですが
紛れもなく長い年月を蓄えた命を一気に失ってしまいました
やはり重いですよね、樹々も命を持っている訳ですから…
[2013/07/28 19:22] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: あすも さん
あすもさん こんばんは

京都の鴨川や高瀬川そして疎水どれをとっても岸の樹木と水面の造りだす
ゆたかな空間、癒される景観です
特に賀茂川の京都植物園対岸の巨樹群はとても大好きな場所です
ああいう景観を保てるお役人もいるのに…残念です
[2013/07/28 19:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは~

伐採する意味がわからないですね。

氾濫予防など、
防災の役目もあるかと思うのですが...

せっかく気づいた時間をあっという間に失う。
もう取り戻せないですね。
[2013/07/28 21:51] URL | flowerh #- [ 編集 ]

Re:flowerhさん 
flowerhさん こんばんは

あれだけ大きな樹を切ると、当然地中内の根っこは腐って
空洞ができて堤が傷んでしまうと思うんですけどね
どちらにしても、今はなぜ伐採したのかはわかりません

悲惨な現実と記憶の中に残っている景観とのギャップを
埋めることができないです
[2013/07/29 02:39] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/422-896cbca6

 ENGINE スラスト角 の検討

自作ULPの設計でここ数年悩んでいたのはENGINE スラスト エンジンスラストは航空力学の教科書には必ず図解入りで説明されているし、模型飛行機を製作する人達には常識問題なのに、なぜか手元のホームビルト機のPLANSでエンジンスラストのDERECTION があるのは皆無 以前ホームビルト機のファーストフライトの事故報告を見た。 「離陸時に出力を上げたら、浮き上がっていた機体...
[2014/01/29 07:53] 毎日が日曜大工 何か楽しいこと探そう!