なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



セール自作/RCヨット/治具
Sail own work/RC yacht/Jig
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130714-01A.jpg
エンジンの帆 シングルカットからシームカットでパワーアップ それにしても派手

強風の中、1月に、初めてラジコンヨットを体験し、一度で虜になってしまいました。2月には、IWさんからシーウインドを譲ってもらい、それ以来、帆走練習はもちろんですが、性能アップを図る為、艇の改良をいろいろとやってきました。
最初にやったのが、軽量化。当初は全装備重量が3.21kgと超ヘビーな状態。船体を削ったり、甲板に穴を空けたり、また電池やサーボを軽量タイプに変えたりと、結果2.85kgまでになりましたが、まだ他艇に比べればヘビー級になります。
軽量化については、キールを長くしてバラストを軽くすれば効果が大きいので、何種類か造りましたが、軽くなっても帆走での効果を実感できず保留。
ただバラストについては、重心位置を後方に移動して船首を浮き気味にしてバウチン対策とし、またバラストの形状を細長くして水中での抵抗の低減を図りました。
素人には中々マスターできないセールの調整。これもできるだけ簡単に判り易くする為にスライドロック式からネジ式に変えました。
いろいろと改善を行いましたが、今一つの感で「鈍重な艇」といった領域から抜け出すことが出来ませんでした。
ヨットにとって一番重要な要素、それは帆(セール)です、いわばエンジンです。元々の帆はシングルカットと呼ばれるもので一枚の布で、外形を工夫することで帆のふくらみができる様にしたもの、さほど効率の良いものではありませんでした。
そこで一念発起、セールを造ることにしました。理想のカーブを最も再現しやすいシームカット方式で造りたいのですが、これは相当熟練しないと造れそうにもなく、通常のやり方は断念。
簡単に造れる方法として治具を造る、つまり完成した帆と同じ形状の台を造りその上でカットした布を貼り合わせる方式にしました。
セールに使う布(フィルム)はなかなか容易には手に入らないのですが、ダイソーで売っていたカイトの布が使えそうだったので、まずはこれを使って試作。8枚のカイトを使用、失敗しても840円です。
結果、思いのほか簡単にできました。そして何度か試走をし、かなりのパワーアップを実感。他艇の方々からも速くなったと云ってもらえ、まずまずの成果です。
より早くなることを目指し、今後もいろいろ改良を加えて行きたいと思います。改良の成果が出る程楽しいことはありません。

130714-02Am.jpg
模型グライダーで実績のあるHQ翼型を使用 帆巾変化断面毎にリブを作成
 
130714-03Am.jpg
リブ間に2.5mm厚のベニアを貼付け 他艇のセールとしても使用可能 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
ヨットの改造
Tazumichi様
こんにちは。

いやあ〜奥が深いですね!
これだけ改良してまだ鈍重なのですか?
素人目には重量を減らし過ぎると風で倒れてしまいそうな
感じを受けるのですが調整するのでしょうね。
みたことがありませんが船体と帆のバランスからみて
相当スピードが出るものなのでしょうね。

愛新覚羅
[2013/07/16 11:40] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

しかし、派手なセールを作りましたね。
これならどこにいても自分の艇だと判りますね。
私の艇より目立っている。
[2013/07/16 12:12] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
> Tazumichi様
> こんにちは。
>
> いやあ〜奥が深いですね!
> これだけ改良してまだ鈍重なのですか?
> 素人目には重量を減らし過ぎると風で倒れてしまいそうな
> 感じを受けるのですが調整するのでしょうね。
> みたことがありませんが船体と帆のバランスからみて
> 相当スピードが出るものなのでしょうね。
>
愛新覚羅さん こんにちは

奥が深いです
なのでとても楽しくて面白いです
強風で調整が狂ってしまったり
よきせぬところに引っかかって操縦不能になったり
挙句壊れてしまったり
想定外への対応もいろいろあり
これまた面白いです
暫くは夢中でいられそうです

[2013/07/16 13:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:yogorouさん
yogorouさん こんにちは

ダイソーのカイトを使ったので…
というかレインボーは昔から好きなのでいろんなとこで使ってます

レースではまだまだドンジり争いのレベルなので
せめて派手さだけでもトップに立とうかと(◎_◎;)
[2013/07/16 13:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

素敵なレインボーカラーですね〜(*☻-☻*)娘の一番好きな色⁇は虹色って小さい時言ってました。それを見たら絶対目を輝かせるでしょう(*☻-☻*)
[2013/07/16 18:57] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは

靉嘔(アイオウ)と画家がいるんですけど
彼のテーマが虹、レインボーなんですね
学生時代に初めて見て
それ以来影響を受けています
一度チェックしてみて下さい
[2013/07/16 19:14] URL | Taz #- [ 編集 ]

さーヨットいで、見ておいで
ライバルに負けてはなラジ コン身の
チューンアップを(#^.^#)
[2013/07/17 08:43] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
先輩諸氏から
帆帆帆ッ
そんな簡単に
勝てないヨット
って云われました
[2013/07/17 12:37] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/421-75a131a8

 ENGINE スラスト角 の検討

自作ULPの設計でここ数年悩んでいたのはENGINE スラスト エンジンスラストは航空力学の教科書には必ず図解入りで説明されているし、模型飛行機を製作する人達には常識問題なのに、なぜか手元のホームビルト機のPLANSでエンジンスラストのDERECTION があるのは皆無 以前ホームビルト機のファーストフライトの事故報告を見た。 「離陸時に出力を上げたら、浮き上がっていた機体...
[2014/01/29 07:53] 毎日が日曜大工 何か楽しいこと探そう!