なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



暖炉/六華苑/エコライフ
Fireplace/Rokkaen/Eco Life
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130703-01A.jpg
エコライフそのもの 各部屋に暖炉 明るいサンルーム 薪で、陽光で暖を取る 

先日、娘の結婚式場の下見で桑名の六華苑を訪れ、趣きのある素敵な建物や庭を紹介しましたが、心残りがありました。
それは、暖炉です、主要な各部屋にはそれぞれ暖炉が設えてありました。今回、結婚式で再訪し、しっかりと確認したので、その暖炉を紹介したいと思います。
暖炉は、1階の客間と食堂、2階の寝室、書斎、居間の計5部屋にあり、今風であれば効率優先で恐らく共通のユニットを使用すると思われますが、鋳鉄の炉本体もそれぞれにデザインが異なり、また周囲の形やタイルの色もそれぞれに違って、あたかも設計を楽しんでいるかのようです。
タイルの色はそれぞれに深みと絶妙な変化でとても味わい深いものでした。特に居間のブルーは見入ってしまう程の美しさでした。
煙が部屋にこもらないようにするには、もっと奥まった位置で燃やすと思っていましたが、思いのほか奥行は無く意外でした。実際に薪をくべて燃えているところを見てみたいものです。
サンルーム、そしてこの暖炉、今でいうなら、太陽光と木質バイオマス、つまり再生可能エネルギーを利用したエコライフです。
こんな素敵なライフスタイルでエコ…しかし、曇ったり雨では寒く、そして薪造りは汗して準備。今のようにスイッチ一つの便利さはありませんが、なにか精神的にとても豊かな気持ちで暮らせそうです。
 
130703-02Am.jpg
   客間       食堂         寝室        書斎       居間       

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
Tazumichi様
こんにちは。

Tazumichi様のお宅はなんて豪邸なんだと勘違いして
しまいました。(笑)
暖炉が5個もあるなんてすごいですね。
もしこんな家に住んだら自分の居場所がどこだか解らなく
なってしまいそうです。

愛新覚羅
[2013/07/06 11:25] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは
広いですねぇ、そして豪華です
鹿鳴館も設計した有名なイギリス人の建築家の設計ですからね
薪ストーブが好きなので、暖炉についつい目が行きました
[2013/07/06 13:29] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/419-36964cc7