なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



屋島/ケーブルカー/遺産?
Yashima/Cable car/Heritage?
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130719-01A.jpg
高松港の東側に文字通り屋根のようにそびえる屋島 往時の賑わいは今はない

幼い頃、父に連れられたり、遠足だったりで、何度も屋島を訪れました。当時は、多くの観光客で賑わい活気に溢れていました。
瀬戸内海国立公園で山頂からの眺めは抜群、また源平古戦場としての壇ノ浦、そして山頂には、四国八十八箇所霊場の第八十四番札所の屋島寺や、巨大なピラルクーの泳ぐ屋島水族館などがあり、魅力的なスポットだったのですが…
その屋島も、山頂の旅館や土産物店は廃墟となり、今では見る影もありません。中で、象徴的な存在がこのケーブルカーでしょう。
屋島登山鉄道(屋島ケーブル)は、1929年の運行開始から、戦時期の休止を挟みながらも約七十年間、屋島観光を支えてきました。しかし、ドライブウエー開通で客が車にシフトしたのと、観光としての屋島の魅力度低下により客が激減。2004年に営業休止、そして翌年には廃止となりました。
運転開始からの総輸送人員は戦前、戦後を合わせて約3500万人。その約40%は1950年代前半からの約10年間に集中。
1960年度には貸し切りバスの普及や観光ブームを背景にしてピークを迎え、利用者約195万人を記録。一路線のケーブルカーの輸送人員としては全国トップとなったとのことです。(四国新聞社記事より)
東京製鉄の高松工場と同じように、高度経済成長と共に歩み、そして姿を消していく…寂しいものがありますが、これも時の流れなんでしょうね。

130719-02A.jpg
2004年10月16日営業休止 2005年8月31日廃止 そのまま放置

130719-03A.jpg
時の流れと共に 朽ちていく 屋島山上も廃墟と化す 再生はあるのだろうか

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
栄枯盛衰 盛者必衰
デトロイトも破綻したそうです
生者必滅 諸行無常(-.-)
[2013/07/20 04:51] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

屋島
Tazumichi様
おはよう御座います。

屋島って源平合戦で有名なあの屋島のことですか。
それならもっと観光としてアピール出来そうなもの
ですが。合戦のアトラクションとか。
今は歴女が多く史所を観光する人も多いと聞きます。

愛新覚羅
[2013/07/20 08:50] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

 山上に屋島ケーブルーカーの駅があります。
 昭和4年にできた、もと屋島南嶺駅です。
 後に屋島山上駅になりました。
 ケブルカーから西を見ると眼下に江戸時代にできた、屋島塩田、その先には高松市外が一望されました。

 2009年 屋島山上駅は「近代化経済産業遺産」になりました。
  ケーブルカーの出来た同じ年、昭和4年に「塩江温泉鉄道」(ガソリンカー) 仏生山町から塩江村まで
16.5㎞ができました。

  昭和4年に仏生山競馬場もできました。

 昭和5年に昭和大恐慌が起きました、ので昭和4年ここまでが戦前の輝いていた時代だと思います。
 なお、平成25年にケブルーカー危険なので、撤去されました。
 ケブルカーの最後の時代の写真、いいものを持っているとおもいます、大事にしてください。
 
 
[2013/07/20 10:22] URL | マ―坊 #- [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは

永遠のものは皆無でしょうね

時の流れと共に変化していくのが
当たり前のことですね

同時代に生きた悲哀を感じるんでしょうか
[2013/07/20 10:38] URL | Taz #- [ 編集 ]

旧屋島登山鉄道山上駅 

 写真が色々入っていますので皆さんもぜひ見てください、子供のころはただの駅だと思っていましたが、今あらためて見ると立派だと思います。
 見る人が見るのと私のような凡人が見るのとでは大きな違いがあることがわかりました。
 古い物があまりない県ですので、壊されなくてよかったと思います。
[2013/07/20 10:48] URL | マ―坊 #- [ 編集 ]

Re:愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんにちは

屋島壇ノ浦の戦い、那須与一の扇の的で有名な屋島です
屋島の近くに平家物語歴史館なるものもあったりします

元々の屋島の在り様が問題だと思います。
山頂へのアクセスは屋島ドライブウェイが唯一なのですが
これが開通して半世紀以上経つのに未だに有料です。
無料化してアクセスを良くして頂上からの眺望を楽しめるようにするだけでも
活性化すると思うのですが…
[2013/07/20 10:52] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re:マ―坊さん
マ―坊さん こんにちは

いつも詳しい情報ありがとうございます
本当は山上にも行きたかったのですが
未だに有料の屋島ドライブウェイの手前で引き返してしまいました。
今度は、徒歩で山頂へいってみたいと思います。
[2013/07/20 10:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

私は昨年秋に屋島小学校から、北嶺・南嶺とぐる~と歩いてきました。
上がってびっくり、平日のためか人は疎ら、旅館、ケーブルカーの山上駅の廃墟は不気味でした。
生き残りには、如何にリピーターを確保するかでしょうか。
せっかくの水族館がもったいない気がします。
[2013/07/20 13:57] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re:yogorouさん
yogorouさん こんにちは
山上には10年ほど前に上がったことがありますが
その時から既にひどい荒れようでゴーストタウン化してました

山頂に上がろうと思ってドライブウェイ入口へ
もうとっくに無料と思っていましたがちゃんと料金所がありました
私企業が半世紀以上既得権益を守っているんでしょうか

ここをフリーにして自由に山頂へ行けるようになれば
もっと違った展開が一杯出てくると思います
絶景レストラン、デートコース、コンサート、バザール、スポフェス…
これ等を車で料金払っては行きません
フリーならロケーションを最大限生かせる筈です。
[2013/07/20 14:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

観光地の跡地って、ものすごーーーーーく、寂しいもんですよね。
北海道は、テーマパークなど、冬の経営が難しいので、すぐ潰れちゃうんです。。ま、どこでもそうか。。
私の世代以下は、景気いい時代、ほとんど知らないのですよ〜(泣)
最近、夕張のテーマパークの現在を、ネットで見ましたが、寒々しくて、ブルっときました。
[2013/07/20 19:59] URL | さやすけ☆ #- [ 編集 ]

Re:さやすけ☆さん
さやすけ☆さん こんばんは

昔ほど人口も多くないし、レジャーも多様化してますし
持続するのは、なかなか難しいですよね
旭川市の旭山動物園のような、アイデアと想いが必要なんでしょうね
[2013/07/20 21:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

一山一家
本気とか、覚悟とか
というよりも、
此処が好きだから
此処しか知らないから

理由はどうであれ、
営みを続けることが全てに繋がる
変化を受け入れ、企てを起こす
守りたいものがあるから
青い心に熱が篭る

文化がどうの
ホンモノがどうのよりも
一生懸命が一番

ナ~ンチャッテ f(^^;

「フラガール」常磐ハワイアンズの話が思い出されます。
うどん県だけじゃないうどん県
「商店街再開発」「瀬戸芸」
我らが故郷も捨てたもんじゃない。(^-^)/

今年、夕凪に浮かぶ島へ一回は一緒に行きましょう。
PS. 今年うちのコザルはコエビ隊やるらしです。

[2013/07/20 23:16] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんばんは

コエビ隊の活躍祈っておりますぞ

直島のKさんはその後如何でしょうか
行ってみたいですね

屋島山頂でももっと大々的に瀬戸芸やればいいのにね
常設作品をストックして行ってほしいなぁ
その為には、屋島ドライブウエイは無料化が必須だね
[2013/07/20 23:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

 屋島で盛り上がってくれて、私のような屋島好きな人間にとっては大変うれしいです。
 
 「セカチュウ」でサクが屋島をバックに走っている場面を見たとき感動しました。
 
 S7 屋島町の人は 「屋島は瀬戸内海国立公園の王座にある」 と言っています、屋島は少なくとも日本の屋島であると今も言えると思う。
[2013/07/21 11:53] URL | マ―坊 #- [ 編集 ]

Re:マ―坊さん
マ―坊さん こんにちは

歴史的、文化的にみても、また自然景観的にみても屋島は素晴らしいと思います

無策の現況を打破して屋島を再生したいものです
まずは、屋島ドライブウエイの無料化ですね
[2013/07/21 13:33] URL | Taz #- [ 編集 ]

ここ数年は、毎年ゴールデンウィークに家族三人で屋島登山するのが恒例となっていました。登山口まで自転車で行き、北嶺・南嶺をぐるっと散策して下山した後おうどん屋さんで昼食をとって帰宅するという、お決まりコースですが、3人共楽しみにしていた行事でした。帰国したら、また行きたと思います。
[2013/07/24 09:48] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん こんにちは

地元の人々が愛していけば
いつまでも残って行くでしょうね
大切にしたいですね
[2013/07/24 12:31] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/409-777ff4f6