なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



船窪のつつじ/吉野川市/ビート
Azalea Funakubo/Yoshinogawa/Beat
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130524-11A.jpg
手前の人の大きさと比較すると巨大 例年より「葉」が多いとのこと

先日、徳島県東みよし町の徳泉寺に菖蒲(アヤメ)を見に行った時に、住職から「船窪のツツジは素晴らしいですよ」と教えられました。当初は山つつじの里/萩生のツツジのことではないかとも思いましたが、調べると全く別で、高地に自然群生する天然記念物とのこと。
是非行こうと開花状況をチェックしていましたが、今が丁度満開ということで5月24日に行ってきました。
高松から塩江街道(国道193号)を走って穴吹を通過。高松から海陽町に至る193号線をそのまま走り吉野川市に入ってすぐ、高越山に向かう県道248号に右折し約15km登った標高1,060mのところです。
平日のお昼頃でしたが結構沢山の人々が訪れていました。県道は山を登り始めるころから狭くヘアピンカーブの連続、大きな車は対向するのに苦労していました。その点、ビートは楽々でした。
ツツジの群生地を保護する観点からか駐車場は、約1km弱手前にありました。深い森の少し上り坂の道を歩いて行くと、視界がパッと開けてピンク色の「小山」が目に飛び込んできました。
時期的には満開をほんの少し過ぎた位とのことでしたが、迫力ある景観でした。今年は例年より葉が多いとのことで、ピンク一色という感じではありませんでしたが、咲き誇っている部分はとても美しく何度もシャッターを押しました。ピンク一色に染まる咲き方をした時は、圧巻だろうと容易に想像できました。
来年も訪れピンク一色に遭遇したいと思いました。また来ましょう!

国指定天然記念物「船窪のオンツツジ群落」
船窪は、剣山山系高越山から奥野々山に通ずる尾根に位置する高原状の窪地(標高1,060m)で、長さは約500m、幅は約60m、面積はおよそ3ha。
オンツツジが自然の大群落を形成しているものは他に類例を見ず、学術上貴重であるとして、1985年(昭和60年)10月26日に国指定天然記念物に指定。80%以上を占めるオンツツジ(別名ツクシアカツツジ)を中心に、トサノミツバツツジ、コバノミツバツツジなど1200株に近いミツバツツジ類が群生。なかでも、オンツツジの株は、1株に20数本の主幹が群がって生え、その束生する幹周りは数m、高さ6mにおよび中には樹齢300年を越えるものもある。
以上、吉野川市のホームページより

130524-12A.jpg
満開を少し過ぎた位 このピンクが全面を覆った状況は圧巻そのもの

130524-13A.jpg
いろんな表情で咲き誇る 特に木が大きく陰と陽の豊かな表情を演出

130524-14A.jpg
中には立入禁止で比べるものがないが 楽に歩いて行ける空間が拡がる 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
満開のツツジご堪能の由
ツツジンデお慶び申し上げます
[2013/05/29 07:20] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます
船窪の群生ツツジは
自然に任せツツジっと観察しタイミングを見て
豊フナクボたの農業機械で手入れしてるそうです
[2013/05/29 09:01] URL | Taz #- [ 編集 ]

天然記念物
Tazumichi様
おはよう御座います。

自然群生でここまでとはさすがに天然記念物に指定される
だけのことはありますね。1本1本がまた巨大です。
ところでビートは山道も強いのですか?なんといっても
軽自動車なので登りは辛いのでは?

愛新覚羅
[2013/05/29 09:06] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
全く非力さは感じません
ビートは通常のの車に比べて高速回転でバイクのような感じで
エンジンを結構回して走ります
一方、車の重量に対しては最高出力が小さいので
オーバーパワーによるスピンなどの危険性も少なく
当方にとってはベストマッチの相棒です。
[2013/05/29 09:57] URL | Taz #- [ 編集 ]

天然記念物のツツジ、色がとても鮮やかですね。実物はもっと圧巻って感じなんでしょうねぇ(-_^)そう言えば、昔は小学校とかに必ず植えてあるお花の一つでしたよね。用務員さんと水遣りしながら、お花の名前を教えてもらった事を思い出しました。
[2013/05/29 15:58] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんにちは
咲いてるところはとても綺麗でした
今年は葉が多いとのことです。過去の写真を見ましたが
一面ピンクでした。
是非、次の機会に観てみたいと思います。
[2013/05/29 17:26] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichiさん
こんにちわ。
素晴らしいツツジですね。大きいのがたくさんあるのに驚きました。鎌倉の安養院にも大きなツツジが有り初めて見た時は驚きましたが。ここのは規模が凄い
[2013/05/30 11:05] URL | ワイワイエスケー #noOYFVhE [ 編集 ]

Re:ワイワイエスケーさん
ワイワイエスケーさん こんにちは
貴重は自然の贈り物で
地元でも力を入れて一生懸命守っているようです
ずっと残していきたいですね
[2013/05/30 12:45] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/394-c570e75d