なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



鳴滝/貞光川/ハイラックスサーフ
Narutaki/Sadamitsugawa/Hilux Surf
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130501-03A.jpg
対岸/鳴滝全景を望む   休憩所/1,2段を望む   展望所/1段目を望む

4月23日一日、今回の阿波探訪は貞光川沿いに「萩生のつつじの里」、「ローディーの森」、「赤羽根大師の大エノキ」と巡ってきました。最後は文字通り貞光川に注ぎ込む滝「鳴滝」です。
対岸の国道438号線から見える全景はなかなか迫力のあるものです。土釜のトンネル横の橋を渡って滝のある対岸に行くと、2段目の滝壺のある休憩所に着きます。駐車場+トイレもありゆっくりと見ることができました。
ここから徒歩で1段目の展望所まで、急勾配ですが、路は良く整備されていました。樹々に囲まれた1段目の展望所はマイナスイオンが溢れ、とても清々しくて気持ちの良いところでした。
水量はあまり多くはありませんでしたが水量が多いと迫力がありそうです。
今回は、「にし阿波 暮らし」さんのお蔭で、貞光川沿いを巡り、いろいろと素晴らしい景観を楽しむことができました。ありがとうございました。

130501-04A.jpg
2段目エメラルドの滝壺  マイナスイオン1段目の岩肌 駐車場~展望所への道

130501-02A.jpg
小廻りの効かないサーフはきつい 全長85mの三段の滝 水量多いと迫力ありそう  

130501-05A.jpg
二層うだつ つるぎ町貞光のうだつは、うだつの前半分が一段低く二段式

130501-01A.jpg
4月23日 貞光川(国道438号線)沿い 近距離で点在 一日でゆっくり巡れる

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
行ってきました
昨日お袋連れて、うだつの街並を案内した後、萩生の山つつじの里へ行ってきました。
残念ながら、殆んど花が落ちてました。おまけにハイラックスと一緒に写ってた木の看板は枠だけになってました。(;_;)
80の婆ちゃんにはトンネルの入り口まででもヒーヒーでしたが、膝が痛いとはついぞ発せず。
つるぎの山麓の緑色が絶妙で、いい日和でした。
又、参考にさせて貰います。(^^)
[2013/05/03 21:26] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空 さん
悟空 さん こんばんは

母の日を前にしての親孝行、素敵ですね
当方が行った時も既に地面に花を敷き詰めたように散っていたので
花は遅かったんでしょうね

それにしても看板は残念…あんなすばらしい光景に触れて
何故そんな悲しいことになるのか、理解できませんね…

尾根の頂上近くにも道路があったので、来年はそちらから行けば
お母さんも楽に絶景を楽しむことができると思います。
[2013/05/03 23:10] URL | Taz #- [ 編集 ]

この滝の迫力を感じたいときは
ナルタキ水量の多い時期を選ぶんですね
茨城にフクロダタキという有名な滝がありますが別に怖い目に合う滝ではありません(p_-)
[2013/05/04 04:31] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: PPKKS さん
PPKKS さん おはようございます

なるほど
では、天気予報等で
情報がいかナルタキに亘ろうと
雨量などをいろいろサンダンしてから
再び見に行きましょう
[2013/05/04 07:25] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/381-5d0f717d