なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



赤羽根大師の大エノキ/日本一/つるぎ町一宇
Big Enoki of Akabanedaishi/Japan's most
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]
130430-02A.jpg
国指定天然記念物 日本一の大エノキ 徳島県美馬郡つるぎ町一宇字蔭103-2

4月23日、「萩生のつつじの里」を見た後、石楠花園の「ローディーの森」の場所を教えてもらった土釜のうどん屋さん近くの大きな看板に「日本一の大エノキ」と書いてあるのが目に留まり、場所も「ローディーの森」の近くだったので石楠花を見てから行くことにしました。
貞光川沿いにおおよその見当で走って行くと途中で看板があり、迷わずに行くことができました。ただ一宇中学校から登り始める狭くて急な坂道は小廻りのきかないハイラックスサーフにとっては厳しい道でした。
一宇中前の180°反転する急なカーブでは、後輪がスリップして全く進めず立ち往生。かろうじてバックし、直進して一宇中の校庭に入って反転しました。ここで4駆に切り替えてスリップしないようにしてから、再度スタートしました。
この後もキツイコーナーやキツイ勾配の所がありましたが、4駆のお蔭で難なく登れ、我が家のツリーデッキを造った庭の木は、榎なので、「日本一のエノキとは一体どんなものなのかな?」といろいろ想像を巡らせながら、5分程で赤羽根大師に着きました。
車から降りると、小さな丘の向こうに榎の上部だけが目に入ってきました。第一印象は「小さい!」そしてすぐ近くに杉が生えていて重なって見え、これも意外でした。
しかし、赤羽根大師の社の横を通って行くと、根を保護するためのウッドデッキが榎の廻りに造られており、近くに寄って観察できる様になっていました。
近くで見るると、日本一と云われる迫力と厳かさを感じることができ、特に根周りの様子は様々の表情があり見入ってしまいました。
巨樹王国と云われるつるぎ町、今度は、葉を茂らせて緑に覆われる夏にまた行ってみようと思います。

130430-03A.jpg
9m近い幹廻りは迫力があって 根へと連なる幹廻りの表情は時の流れを刻む

130430-04Am.png
130430-01A.jpg
貞光から貞光川を約15kmほど遡った一宇中学校の横から急坂狭隘の道を2km

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
そのエノキは名前を
アントニオと言うそうです(-.-)
[2013/05/01 06:21] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re:PPKKS さん
PPKKS さん おはようございます

エ~っ!
ノん気にしてると
キつ~い闘魂ビンタが
  とんできますね
[2013/05/01 10:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

幹廻りが9m、樹齢はどのくらいなのでしょうか。
時の積み重なりって凄い事ですね
[2013/05/01 16:43] URL | パパ店長 #- [ 編集 ]

Re:パパ店長 さん
パパ店長 さん こんばんは

大きな樹、大好きなんです
樹齢は推定で800年位らしいです
鎌倉時代にここに芽生えて…
考えただけで完全にトリップ状態ですね

家にあるエノキはまだ樹齢35年
それでも立派にツリーデッキを支えています
800年後はどうなってるのかなぁ
[2013/05/01 18:43] URL | Taz #- [ 編集 ]

こういうモノはいつまでも記憶に残りますねえ
アントキノ エノキ(#^.^#)
[2013/05/02 11:49] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは

記憶に残ると言えば
急に思い出しました
「渡辺のジュースの素です…もう一杯…」
そう、エノキぇん、榎 本健一です。
[2013/05/02 12:56] URL | Taz #- [ 編集 ]

オオエノキといい、徳島県は、山深いので、随所で、樹齢がかなりある大樹が見られます(^O^)/私も、結婚前には、よく家族で徳島県にある父方の先祖のお墓参りのついでに大樹を見てまわりました(≧∇≦)
[2013/05/02 17:48] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
つるぎ町は、巨樹王国と云われているそうです
大きな樹があるとついつい引き寄せられます

ホーチミンやハノイの市内にはとても大きな樹が一杯ありました
歩道が塞がっても樹を残す、そんな感じで巨樹を残してきたんだと思います
タイにも一杯大きな樹があるんでしょうね、





[2013/05/02 19:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

タイは、ココヤシの木やゴムの木が高い樹木として街路樹などで見られますが、マンゴーやパパイヤの樹は一般のご家庭にも植えられていて、実った果物を私も何度かお裾分けしていただきました。しかし、ご存知の通り、洪水が多い国です。森林伐採がすすんだのも原因の一つに挙げられていて、国を挙げて植林をすすめている現状もあります。
[2013/05/02 23:19] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんばんは
そうでしたか、経済優先で無計画な伐採などが行なわれてきたのかもしれませんね
そういう意味でも、年輪を重ねた巨樹はある意味奇跡かもしれません。
[2013/05/03 00:23] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/380-880df351