なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



瀬戸内国際芸術祭2013/開幕
Setouchi Triennale 2013/Opening    クリックすると拡大
130321-04A.jpg
瀬戸内国際芸術祭2013は2010年に続き今回2回目 公式ホームページはこちら 

3月20日(春分の日)にサンポート高松の大型テント広場で瀬戸内国際芸術祭2013の開会式がありました。前回2010年には、一部ではありましたが、女木や男木島等をみて感動しました。作品はもちろんですが、瀬戸内海の美しさ、そして島の様子や雰囲気も楽しむことができました。
そんな訳で、2回目の今回は、事前から楽しみにしていました。開会式も少し覗き個人的にもキックオフしようと考え、10時過ぎにサンポート高松に出かけました。

130321-01A.jpg
2013/03/20 サンポート高松の大型テント広場での開会式 3期108日間の開幕

作家やスタッフ、会場となる島の島民など、約千人が出席する中、ファンファーレが高らかに演奏され、開幕を告げました。
2回目となる今回、会期は、瀬戸内海の四季を感じてもらえるようにと、春(3月20日~4月21日)、夏(7月20日~9月1日)、秋(10月5日~11月4日)の3期、計108日間となります。
新たな島々も会場に加え12の島(直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島)、そして高松港、宇野港周辺を舞台に一段とスケールアップして開催されます。
「海の復権」をテーマにして、歴史や風土に溶込んだ作品を展示する現代美術の祭典、23の国と地域から約210組の作家が参加しています。
今回も、期待できそうです、「お祭り」は人を、そして地域を元気にします。
大いに楽しみたいと思います。皆さんも機会があれば、是非足を運ばれてはいかがでしょうか。美味しいうどんもあります。

130321-02A.jpg
高松港の高松コリドー/中央通りの瀬戸芸2013幟 お祭りの雰囲気を盛上げる

130321-03A.jpg
前回(2010)の7、10月 訪問時の様子 高松港 女木島 男木島 の作品の一部

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
瀬戸内の美しい自然に調和した作品から存在感あるものまで、人の創造力を堪能でき刺激されるいいイベントですね(^o^)
[2013/03/22 00:06] URL | #- [ 編集 ]

Re:こんばんは
ありがとうございます
ですよね、恵まれた最高のロケーションを最大限に生かした楽しいものになりそうです。
[2013/03/22 00:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

これから、日本で一番小さい県が熱く盛り上がりますねぇ(^_-)これを機会に瀬戸内の島々の素晴らしさが知れ渡るといいんですけどね(^_-)
[2013/03/22 10:11] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんにちは
島々を結んだ領海で云うと、素敵な拡がりを持ったとても「大きな県」だと思います。
それに伝統文化や食文化そして現代アート
盛上げていきたいですねぇ。
[2013/03/22 11:22] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/361-ececef62