なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



丸亀巡り/城/MIMOCA
Visiting Marugame/Castle/MIMOCA クリックすると拡大
130317-03A.jpg
何度か来ている丸亀城 初天守 知らない情報も一杯 石垣 出待ちの京極くん

県外に住む娘が友人と帰省、丸亀を案内しました。訪れたのは、丸亀城とお城から直ぐのMIMOCA/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館です。案内した本人も存分に楽しまさせて頂きました。
この日の丸亀城は、黄砂のような霞の中で遠望は少し難がありましたが、心地よい暖かさで清々しい時間を過ごせました。何度か来たことはあるのですが、今回初めて天守の中に入りました。小ぶり(日本一小さい)ですが、現存(1660年完成)の木造天守で、歴史の息吹を感じることができました。
一方、丸亀城は、石垣の名城として全国的に有名です。圧倒されるスケールと美しさに暫し見入ってしまいます。その石垣にちなんだ伝説を今回初めて知りました。
・石垣にかかわる悲しい伝説(天守入場パンフレットから引用)
その優美な石垣を造ったのが石工・羽坂重三郎という男でした。
殿様は「流石に重三郎の築いた石垣だけあって完璧だ。これでは、鳥でのうてはまず登ることもかなうまい」とご満悦。
ところが重三郎は「私ならばこの鉄棒一本あらば登ってみせましょうぞ」と言って、鉄棒を使いスイスイと石垣を登ってしまいました。
殿様は、「万一、あやつが敵に内通しおったら、この城とて危機に陥るやもしれぬ」と、城内の井戸の底を重三郎に探らせ、その隙に石を投じて殺してしまいました。
この話しは、見事な石垣を褒められて増長した重三郎を戒めたもので、褒められて有頂天になりがちな人への教訓として伝えられています。
とのこと。娘達は「酷~いっ!」と叫んでおりました。

130317-02A.jpg
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/MIMOCA 丁度「猪熊弦一郎展」開催中

お城から真北へ約1km、JR丸亀駅の直ぐ横に猪熊弦一郎の美術館、MIMOCAがあります。ここも何度か訪れたことがあります。絵はもちろんですが弦一郎さんの蒐集したり作ったりしたモノ、オブジェも大好きです。
今回は、常設展ではなく、偶然にも「猪熊弦一郎展/変化と不変」が開かれていました。70年の画業のなかの作品を選び、猪熊芸術の全貌を見ることのできる貴重な企画展でした。
観終わった後、併設のカフェレストMIMOCAでイサムノグチコーヒテーブルに座って美味しいコーヒを頂き、充足した表情で娘達は帰っていきました。
ん~、久々に文化、芸術に触れた一日でしたぁ(^_^)v

130317-01A.jpg
猪熊弦一郎展の詳細はこちらをクリック 猪熊弦一郎がよく判る貴重な展示

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
娘さんとの久しぶりの交流は楽しかったんじゃないですか?
因みに、夫も今日Skypeで娘と話しができて、嬉しそうでした(-_^)
[2013/03/18 00:32] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: あきたさんちさん
あきたさんちさん おはようございます
暖かく行楽日和で気持ちよく楽しめました。
Skypeだと顔が見えるので遠くタイからでもそこにいてお話する感じ
便利な世になりましたねぇ。
[2013/03/18 10:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

いいね!
言ってくれれば筋斗雲で案内したのに...。
母と連れ立って初めて猪熊さんの美術館を訪れた時、
お袋曰く、「偉い絵画きさんはみんな幼稚園児みたいな絵を描くようになるんやね。」
Artist はArtificialの対極、憧れの「不作為」に行き着くのかんな?
ま、でも今はやっぱり、きゃりーぱみゅぱみゅ。
噛まないで3回言える?(-_-)
[2013/03/18 22:14] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re:悟空 さん
悟空 さん おはようございます
90歳ジジィの感性とは思えないパミュパミュワールドがキャンバスの中にありましたよ。
弦一郎さんの企画展で70年をみることができたんで良かったです。
筋斗雲で一度覗かれても良いかと思います。
[2013/03/19 08:28] URL | Taz #- [ 編集 ]

信長の野望ってシュミレーションゲームにハマっていたのをきっかけに、岐阜城に行った事がありまして…

天守閣ってグッと来るんですよねぇ…

しかし…
当時の技術で崖の上や山の上等に城を建てるって気の遠くなる作業だったんでしょうね(・ω・;)
[2013/03/19 22:48] URL | slideaway #- [ 編集 ]

Re:slideaway さん
slideaway さん こんばんは
内堀から本丸までの高さが66.5mあるそうです。
それを3段の石垣を築いて文字通り難攻不落の城となっています。
slideawayさんにお願いすればヒョイヒョイと大きな石を積み上げてもらえますが
当時はホントに気の遠くなる作業だったと思います。
人間って凄いですよね。あらためて石垣の美しさに感動です。
[2013/03/20 00:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

私も先日、少林寺拳法本部の大学合宿研修生として多度津に来ていた後輩を丸亀城に案内しました。
見事な石垣に、丸亀を中心とした讃岐平野の展望、瀬戸大橋と見事な景観を楽しめるのがいいところですよね(^^)b
たまに一人で登りに行ってますw
[2013/03/22 00:10] URL | #- [ 編集 ]

Re:こんばんは
ありがとうございます。
あらためて石垣の凄さに驚きました。
人力だけであんなに素晴らしい、美しい
建造物を造った先人の偉大さに感激です!
[2013/03/22 00:59] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/360-5c16cc31