なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



美郷の梅/ビート
Plum blossoms of Misato/Beat   写真をクリックすると拡大
130313-01A.jpg
徳島県吉野川市美郷の梅園 「梅の花まつり」期間中 地域挙て梅をアピール 

3月12日とてもイイ天気で、梅の絨毯が見たくなり、ネットでチェックすると、徳島県吉野川市美郷の「梅の花まつり」をヒット。
「徳島県有数の梅の産地として知られ、約60haの土地に約16,000本の梅。美郷の梅は、国営パイロッット事業によって造成された梅園を中心としてほぼ全域で栽培されている」とのこと。
自宅から約55kmとドライブには程良い距離。早速、ビートをオープンにして出かけました。最高の天気、汗ばむほどの陽気で、陽射しも一気に強くなってきました。
吉野川市に入ると「美郷梅の花まつり」のピンク色の幟が道路脇に立ち並んで、道案内になっており迷うこともなく着きました。ボランティアの人達が案内する駐車場(無料)に車を停め、目の前の丘に一杯広がっている梅園へ、さまざまの種類の梅が今を盛りに咲き乱れていました。
収穫用の車が登る為でしょうが、舗装された道が斜面に沿って蛇行しながら巡らされており、梅を鑑賞しながらゆっくりと登って行け、とても気持ち良く楽しめました。
耳を澄ますと、蜜蜂の羽音も聞こえ、ゆったりとした時間の流れをリラックスして感じることができました。
梅園内には、廃屋のような建物もあり、過疎と云う厳しい現実も一方で感じられました。素敵な空間、景観がいつまでも残ってくれれば…と思いました。
行ったのは西農園とその周辺ですが、ほかに、きのこの里、天野農園愛後地区、ほのぼの周辺、大畠酒造等、美郷地区に分散しているそうです。又、「高開の石積」という美しい地区もあります。
文字通り「美郷」です。また折を見て、来ようと思いました。

130313-02A.jpg
色んな種類の梅が満開と云った感じで咲き誇っていました 天気も良くイイ気持

130313-03A.jpg
様々の梅園を訪問 養蜂で蜜蜂も一杯飛翔 もちろんオープンビートで最高の気分

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
梅の花の色は、桜とはまた違った、冬の風にも、春の訪れを告げる風にも映える感じがしますね。そういったところからも、桜の儚さに比べ、力強さも感じます。男性的な花とも言えるかも?それとも、ある意味、女性的かなぁ?なんて事も考えたりしますね。四季があるって素晴らしいです(^_-)
[2013/03/14 11:42] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re:あきたさんちさん
あきたさんちさん こんにちは
確かにサクラのような華やかさはないかもしれませんね。
寒さの中の一輪、様々の彩り、花の香り、そして何より果樹としての実を結ぶ姿、生命力と云うか、
女性の姿に重なるモノを感じさせるのかもしれませんね。
[2013/03/14 12:25] URL | Taz #- [ 編集 ]

こんばんは3月3日に行きましたがフライングでした蕾ばっかりで満開だったには人の数だけ(+_+)
[2013/03/15 22:22] URL | 風の詩 #- [ 編集 ]

Re:風の詩さん
風の詩さん こんばんは
それは残念でしたね。
美郷は綺麗なところですね。
帰りの吉野川も、とても素敵でした。
また行きたいと思います。
[2013/03/15 22:40] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/358-a87e840a