なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



大捜索/大迷走/ラジコングライダー
Large Search/Large Stray/RC Glider クリックすると拡大
130125-02A.jpg
初めての五瀬山(ごぜやま)243.8m 強風というより暴風の中の高速フライト 絶景 

130125-03A.jpg
目的は前日墜落したIさんの機体回収 意気揚々と出掛けるも とんでもないことに

五瀬山は高松道志度インターの北方にあり標高243.8mの頂上からは瀬戸内海、高松市街、志度等が見渡せなかなかの絶景ポイント。 
飛行場所は、標高150mあたりの頂上手前の尾根斜面。当日(25日)は強烈な北西の風、Iさん躊躇するもKさんの「折角来たんだから飛ばなきゃ」に、意を決してフライト。軽量の機体だったこともあり風にあおられ緊迫の飛行、着陸はKさんに委ね、強風に翻弄されるも無事着陸。
今回の目的は、前日墜落したIさんの機体の回収すること。
墜落直後IさんとKさんで捜索するも日没近くなり断念、墜落地点近辺の写真を持ち帰り拡大してチェックすると機影を確認。
場所は判っているので回収も容易、ただ場所が崖に近い急峻な谷だったのでKさんが尾根から指示を出し、Iさんと共に頂上を経由して回収に出かけました。
とにかく尾根伝いに行けば良いと考え尾根伝いに進みましたが、行けども行けどもKさんとコンタクトできず、携帯で連絡するも我々を確認できないとのこと。
ならばもう少し先かと思い獣も通らない藪をかき分け進む。Iさんのスマホで標高確認をすると約60m位まで下りてきたとのこと。前方には巨大な水道用のタンクが…、Kさんに状況報告、「違う尾根に行ったんでは?」
この時点で、やっと引き返すことに、なんと1時間半、山の中、藪の中を迷走、大迷走をしてしまいました。
ヘロヘロになって引き返し、再度本来の尾根へ、Kさんとも目視で相互確認が出来、指示を仰ぎながら、墜落地点へ、そこは正に崖、60°もあろうかと云う急な斜面でしたが、無事発見し回収。
用意周到なIさんの持ってきたビニールシートと紐を使い背中に背負い帰路に、急斜面も背中に背負った為、両手を使って安心して登れました。
寒風の中、2時間も待たされたKさんには誠に申し訳ないことをしました。
ただ徒労・疲労困憊の状況にも拘わらず、面白かったなぁと思っている自分が…

今回の墜落は、DS(ダイナミック・ソアリング)をしている途中に尾翼が破損し脱落、コントロールを失い落ちてしまったとのこと。笹の茂っているところだったので無傷を期待しましたが地面に突き刺さる形で墜落した為、胴体、主翼ともかなりのダメージを受けていました。ただKさん曰く「直る、直る」とのこと。
ちなみにRCグライダーでこのDSで時速約630キロという驚くべきスピードを記録があります。スピードに魅了され、ドーパミンが出てはまってしまうのも理解できます。

130125-01A.jpg
大迷走経路(赤)標高180m間の藪を約1.2km1時間半迷走 回収して計2.2kmを歩く

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
春近し?
このクソ寒いのに皆さん元気。
啓蟄には未だ早いでしょ?
春ってるなあ。

大切な機体、結構行方不明になってるようですね。
ところでRC Glider ってどの程度under control 状態で飛んでるの?

未だぶつかりそうになったことはないけど...
[2013/01/27 19:21] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 悟空さん
悟空さん こんばんは
基本的には常に制御下にあります
制御不能の場合は機器の故障、失速を招く外乱、
そして操縦ミスは、個々のパイロットの技量、資質により、時としてあります
ジジイは、常に冷静沈着で決して操縦ミスはないと信じておりまする
人はこれを判断ミスとおっしゃいますが…
[2013/01/27 19:49] URL | Taz #- [ 編集 ]

ソーナンしそうな回収作業ご苦労さんです
ソーナン回もできませんねって言ったら
ソーナンですよ・・なんちゃって(^O^)
[2013/01/28 11:55] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: PPKKSさん
PPKKSさん こんにちは
「まだまだ懲りずにしソーナンかい?」って
友達に云われました。
「歳のこともRCーほどほどにしとかないと…」
[2013/01/28 13:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

 ワイルドですな~!  というか…若い! 感性も体も! 元気をもらいました。

 ありがとうございます! 負けずに精進しようと思います。がんばるってのとは、ちとちがうような気がするので…とりあえず、しっかり精進!ですかね。
 
  
[2013/01/28 18:51] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re:きこりままさん
きこりままさん こんばんは
ありがとうございます\(^o^)/ 
久々に息が上がったというか、一緒に行動したIさんは日頃からジムとか自転車で
鍛えているので、付いて行くのがやっと、ジジイには完全にオーバーペス
それでも必死で時には先導したり…
全く完全完璧絶対に徒労以外の何物でもなかったのですが、とても爽快で心地よい疲労感を感じました。
マイペースだとなかなか負荷を上げることは難しいのですが
チームと云うか一緒に行動すると無理ができますよね
まあ、どちらにしても、大馬鹿ジジイです(>_<)
[2013/01/28 19:32] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/331-d465f4cd