なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



ジョロウグモ/脱皮
Nephila clavata/Ecdysis            写真をクリックすると拡大
121026-02Amm.jpg
10月22日午後ツリーデッキ榎の枝に蜘蛛の巣 よ~く見ると脱皮直後のジョロウグモ

ツリーデッキで何となく様子を見ていると、視界に何か見慣れないものが、形が不自然、と云うかシンメトリーで幾何的な形状のものが、葉の茂みの中に。
丁度、扇を少し開いて逆さに吊り下げたような人工的な形状で、小さいものでしたが、認識としては非常にインパクトのあるもので、「んっ!」と云う感じで惹きつけられました。
直ぐにカメラを取りに行きましたが、戻ってきた時には既に、少し変化していて後ろの4本の脚は上に向いていました。
発見した時には、全ての脚が下に真直ぐ垂れ下がっていました。
この状態は、見たこともなく、自然界では異様なものとして、頭脳は認識し、即座にピックアップする。
脳のメカニズムってホントに凄い。

Wikipediaでは、ジョロウグモは春に孵化し、雄で7回ほど、雌で8回ほど脱皮を繰り返して成体となる。成熟期は9-10月ごろ。この時期に交尾が行われる。交尾時に雌が雄を捕食してしまう危険があるため、交尾は雌の脱皮直後や食餌中に行なわれる。
とのこと。

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
 ふうむ! きっと、決定的な瞬間だったのでしょう。例の活動時の形体は、不自然な(通常の生活では考えられない)ものですから。

 とはいえ、そこに感情移入してあれこれ想像するのは人間の勝手な活動で、とうの小動物たちにはかけらもそんなものはありませんけどね。
[2012/11/05 17:09] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: きこりままさん
きこりままさん こんばんは
あのちっちゃなちっちゃな図体で摩訶不思議な生態を見せる
とにかく、人間として、ジジィにとっては神秘ですねぇ。
[2012/11/05 18:16] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/276-42c41226