なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



秋祭り/石清尾八幡宮
Autumn Festival/Iwaseohachimangu   クリックすると拡大
121021-01A.jpg
高松の氏神 石清尾八幡八幡宮の秋祭り   懐かしい高松名物の「たにし」の露店

121021-02A.jpg
流石に高松の氏神さんだけあってお神輿も立派 藩主松平氏の証 葵の御紋も見える

121021-03A.jpg
獅子の頭、胴の文様も少しづつ個性が で、舞にも少しづつ流儀が じっくり見極め

121021-04A.jpg
屋形船には美しい着物を着た娘さん達の舞 そして軽快な調子を刻む太鼓を打つ若人

121021-05A.jpg
勢いのあるちょうさ 歴史の息吹を感じる奴さん達 高松張子の再現大きな張子の虎

10月20日、21日は石清尾八幡宮の例大祭 21日の午後久々に出かけてみました。
幼い頃の記憶にある祭りは、それはそれは賑やかなものでした。しかし日本が豊かになって行くにつれ、祭りは衰退の一途をたどりました。
しかし、最近では、地元の協力で、行列は500名を数え、賑わいをみせてきているとのことでした。
伝統の行事を大切にして、豊かな暮らしを取り戻したいですねぇ。

石清尾八幡宮 秋季大祭 
・2015年 10月17日・18日     ・2014年 10月18日・19日
・2013年 10月19日・20日     ・2012年 10月20日・21日

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
 子どものころは‥お祭りといえば、おめかしして
お小遣いを持ってでかけるのがとてもうれしかったのをおもいだしました。
 でも、写真でみるとなかなか味わいがありますね…それぞれの出し物? や衣装やら道具?やら、日本のお祭りっていいですね。伝統を守っていくのは大変だとは思いますが。
[2012/10/23 07:07] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: きこりままさん
きこりままさん おはようございます
昔は、地域全体が参加したお祭りでした。親戚が持ち回りで「お客」をして、子供たちが集まり、皆で食事をした後、連れ添って「お祭り」に出かけました。
一時期は全く消滅したのではと思うほどすたれていましたが、久々に行き、少し復活してきたのを感じました。
[2012/10/23 07:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

去年今年と2回高松には行ってますが、こんなおおきな祭りがあるんですね。

こんど休みがあれば家族で行ってみたいです。
[2012/10/26 21:50] URL | dy #- [ 編集 ]

Re: dyさん
dyさん こんばんは
是非、来高し楽しんでください。
ネットで石清尾八幡/祭典・行事をチェックすれば
日程を確認できます。
[2012/10/27 02:52] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/271-e5d018ff