なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



秋祭り/岩田神社
Autumn Festival/Iwata Shrine      写真をクリックすると拡大
121005-01B.jpg
秋祭りはなんといっても獅子舞 伝統の継承が難しい中 獅子舞は若者に人気
121005-01F.jpg
各地域の氏子の人達が列席し 神主さん、巫女さん等によって 粛々と神事を遂行
121005-01E.jpg
迎えの獅子舞 そして お神輿が本殿に戻る 本殿の提灯には灯がともる

地元の氏神である岩田神社の秋祭りが、この10月4日、5日の2日間にわたって行なわれました。お神輿の御下がりのある5日に出かけてきました。
幼い頃の秋祭りは一大イベントでした。多くの出店が並び、肩が触れ合う程の人出で、活気に溢れていました。
当時の想いからすると、今の状況はあまりにも寂しいものがあります。
お神輿を担ぐ人は高齢のお爺さん達、移動の殆どは台車で、本殿や御下がりの祭場の階段の昇降時のみ担ぐのですが、ハラハラしながら見ていました。
一方、獅子舞は、華やかで人気があるのか、若者の姿が多く、少し安堵しました。
伝統の行事を通じて時の移ろい、季節を感じたいものです。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・創作詳細は、本家/Tazumichi こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
 う~ん! 写真でみるとなかなか…日本文化の伝統のよさがじわじわつたわります。

 なんとなく日本の色を感じます。韓国のお寺とは色合いがちがいますね。韓国は赤・黄・青・ピンクが目立った気がします。
[2012/10/07 08:36] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

お祭りは秋の風物詩の一つですが、その土地土地によって持ち味があるのも楽しいですね。私の実家では、今週は一年でお正月に次いで忙しいと言われています。小さな氏神様の秋のお祭りが昨日今日あり、火曜日からは金比羅さんの例大祭です。この素敵な行事を継承していくことがとても難しい時にきている事も考えさせられますね。
[2012/10/07 09:46] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
きこりままさん こんにちは
獅子舞は是非撮りたかったんですよね。あの色合い、模様にメチャメチャ魅かれてました。
一杯撮ったんですど、中々これと云ったのは撮れないですねぇ。
韓国の寺院などの丹青という鮮やかな装飾や彩色も大好きです。
[2012/10/07 13:12] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
あきたさんちさん こんにちは
今日も、すぐ近所の小さな神社で朝から幟があがって、昼前には、獅子舞の音が聞こえてきました。
かろうじて、細々と伝統が繋がってる感じですね。
[2012/10/07 13:19] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/257-64fd7acc