なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



韓国再訪(09)
ReVISIT KOREA(09)              写真をクリックすると拡大
120923-06C.jpg
仁川国際空港の免税店 ここにもありました 草間彌生・ビトンのコラボ企画展示が

120923-06B.jpg
京都、高松、ソウル市内免税店、ここ仁川空港 桜をモチーフのディスプレイは初めて

120923-06A.jpg
赤の草間ドットに茶色のビトン柄のバッグ 最悪の組合せ…と思うのは私だけ?

草間彌生・ビトン/in Korea

草間彌生さんを意識したのは、2008年に直島に行って、港のモニュメント「カボチャ」を見てからです。そして、今年は、頻繁に草間ドットに遭遇しました。今回、韓国でもまた出会いました草間ドットに。
最初は、入国直後、ツアーにはつきもののソウル市内の免税店訪問で、そして次は、出国前の仁川国際空港の免税店で出会いました。
今年の3月13日に、草間彌生展/大阪を観に行ってから、8月9日に偶然に京都の高島屋で草間彌生/ビトンのコラボ、そして8月25日には高松のビトン店に出かけて出会いました。
今回のソウルで3月から5回、草間ドットと出会ったことになります。
また、帰国後、9月28日には、NHKで「水玉の女王 草間彌生の全力疾走」(午後10時00分~10時49分総合)が放映されました。今年はとにかく縁があるようです。

ちなみに、バッグなどのお値段…とても高~いです。手が出ません。
・円筒のバッグ___________/パピヨン______¥250,950  
・大きなバッグ___________/ロックイットGM___ ¥324,450
・赤ドッドに茶色のビトン柄バッグ____/スピーディ_____ ¥110,250

今回9月の再訪問のレポートは、以下をクリック
韓国再訪(08)    韓国グルメ/食の楽しみ
韓国再訪(07)    昌信洞 文具・玩具通り
韓国再訪(06)    仁寺洞(インサドン)
韓国再訪(05)    昌徳宮/世界遺産
韓国再訪(04)    北村韓屋マウル
韓国再訪(03)    漢江河畔の暮らし
韓国再訪(02)    漢江(ハンガン)ナイトクルーズ
韓国再訪(01)    仁川国際空港凄い

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
 きょう、買い物にでかけて三越横の駐車場に車を入れたので「ヴィトン」のぢディスプレイみました! 
 間近でみると、強烈なんだけれども魅かれる…不思議な感じでした。ヒトデみたいなのは、見なかったかも?
 花のようなのが、きもいんだけどきになる…バッグはなかなかみためもいい感じ…値段以外は!
[2012/10/10 18:27] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: きこりままさん
きこりままさん こんばんは
そーですか、チト普通の人が着こなすというか身に付けるのは難しそうな感じもしますが
それと、ビトンは髙過ぎます。希少価値としての価格設定なんでしょうけど…
アートとして見た時には、強烈なメッセージを持っていてとても好きです。
[2012/10/10 19:57] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/249-7d92466f