なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



韓国再訪(02)
ReVISIT KOREA(02)                写真をクリックすると拡大
120920-01AJ.jpg
  トゥッソム展望文化コンプレックス        ソウルタワー      聖水大橋 

漢江(ハンガン)ナイトクルーズ
今回は、昼前にソウルに着いたので、午後はホテル近くを散策して、夕方からは、ソウルの象徴でもある漢江(ハンガン)のナイトクルーズに乗船することにしました。
事前にネットでナイトクルーズの情報を調べると、3コースありました。行って帰ってくる周回コースが2コース、片道コースが1コース。(写真:下右端)
通過する橋の数も多く、川岸のスポットも多い片道コースに乗船しようと決定。地下鉄2号線の新川駅で下車し蚕室船着場まで歩いて行きました。駅から船着き場までは高層ビルの立ち並んだ住宅街で整備されたとても美しい街並みでした。
また川岸に近付くと緑地や公園、そしてビーチバレーコート、散歩道、自転車道とこれまた、とても整備された豊かな空間でした。
船着き場について、時刻表をチェックすると、片道コースの時刻表示がありません。チケット売り場のおばさんに確認すると、「周回コースしかない」とのこと。その時、後ろに並んでいる、家族連れの日本人の若い奥さんが「片道コースはないんですか?前回来た時も乗れなかったんですよぉ」と落胆していました。
不本意でしたが、周回コースに乗ることにしました。
結果、大々満足のクルーズでした。ソウルの姿を水面から眺めることで、新たなソウルの顔を堪能することができました。高層ビル群が連なり、高速道路には、絶え間なく車が流れ、トラス橋を地下鉄が走り抜ける。正に近代都市、いや近未来的な雰囲気さえ感じました。
7月には、韓国の「エネルギー」を感じましたが、今回は、韓国の「豊かさ」を感じた初日になりました。

120920-02AJ.jpg
 幻想的な高層ビルのイルミネーション   蚕室船着場  ナイトクルーズ運航コース

今回9月の再訪問のレポートは、以下をクリック
韓国再訪(01)    仁川国際空港凄い

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
小生、韓国は仕事でしか行ったことが無いんです。
お母ちゃんも、又行ってみたいといってるので、良い所なんでしょうね!
行って見たいです。

DEN
[2012/09/21 06:05] URL | DENでん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
DENでんさん 
おはようございます/そちらでは こんにちは ですね。
単純なもので何にでも感激してしまうようです。なので少し割り引いていただいたらとは思いますが、
刺激的で楽しい旅、経験ができる国だと思います。
国としてはいろいろ軋轢がありますが、出会う人々はとてもイイ人達です。
[2012/09/21 08:45] URL | Taz #- [ 編集 ]

韓国は良いところでしょう。
色々人が出会って、楽しい旅でしたね
[2012/09/21 14:43] URL | 日々の #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
日々のさん こんにちは
人との出会いが旅の一番の魅力ですよね。
今日の、日々のさんの「お元気ですか?私は元気です」は
人の出会いでも、とても素敵な言葉ですよね。
[2012/09/21 15:04] URL | Taz #- [ 編集 ]

ぅわぁ〜‼素敵ですねぇ。どうコメントしようかと思ってるんですけど、もぅ、この言葉に尽きるんです。すみません、ボキャブラリーが少なくて。
でも、実物のクルージング?は涼しい風が、吹き渡ってそうで、気持ちいいでしょうねぇ。
[2012/09/21 17:13] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
あきたさんちさん こんばんは
気持ち良かったですよ!
関空を発つ時は、真夏日で猛暑。それが仁川に降り立つと秋の風。
当時前線が対馬海峡辺りにあって、日本は暑~い太平洋高気圧、韓国は涼し~い大陸高気圧。
別世界のように涼しかったんです。なので本当に気持ちのイイクルーズでした。
[2012/09/21 17:37] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/229-aab9e780