なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



収穫の秋/ツリーデッキ
Autumn of Crop/from TreeDeck   写真をクリックすると拡大
120907-01A.jpg
9月7日のツリーデッキからの眺め 眼下に拡がる水田 収穫が始まりました

猛暑日が続く、暑い暑いと云っていましたが、いつの間にか蝉の声が消え、夜には鈴虫が涼やかな声で鳴き、そして無花果が、栗が採れ、秋を感じる様になってきました。
朝食を終えた頃、ドドドゥッとエンジンの音が聞こえてきました。ツリーデッキから見ると、眼下の水田で稲刈り、と云うかコンバインを使っての収穫が始まっていました。
眼下には、2軒の農家の水田が拡がっています。奥の水田でコンバインが刈り入れをはじめ、手前の水田の農家でも納屋からコンバインを出してきました(写真左端)。
見るところ、2台共カラーリングが一緒で、同じ機種のように見えます。そんなに広い水田を持っているとは思えませんが、2軒共、高価なコンバインで刈取りです。
刈り取った後は、乾燥機で乾燥しますが、これも2軒が各々保有しています。
昔は人力が主でした。またトラクターを誰かが購入すると、それを借りて耕してもらったり、稲の乾燥は天日干しだったりと、今からは想像できないような状況でした。
でも、その時の方が、地域での支え合いや、土に根差した自然のリズムの農業があったように思います。懐かしく、心豊かな田園風景が思い出されました。
ジジィになってきたんですねぇ…

120907-02A.jpg
夕方近く もう一軒の手前の水田でも刈り入れ ツリーデッキの下を収穫して行く

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
新米のかおり
稲を刈り取る時の、かおりは、秋の清々しさを感じとることができて、私は、とても好きな光景です。今でも、極々僅かな農家の方ですが、天日干しにこだわっている方々がいます。私の妹の嫁ぎ先も、そうした農家の一軒で、昨年、初めて頂いてその味に感動しました‼
[2012/09/08 04:14] URL | あきたさんち #- [ 編集 ]

Re: 新米のかおり
あきたさんちさん おはようございます
そーですか、今でも天日干ししている方がいるんですね。感激ですね。
ウチは、農家ではありませんでしたが、従兄のところで、田植えや稲刈りの時に、よく、手伝った…
と云うより遊びました。
泥まみれになったり、稲穂で身体中が痒かったり、脱穀の時の発動機の音、振動、油のにおい…
その時の記憶は、目で見た様子はもちろんですが、
肌で感じ、耳で、口で、そして鼻と身体全体で感じたものが残っています。
今は、見るだけだったり、聞くだけだったり、全身で感じることが少なくなってきました。
なんでも、全身で感じるような時を過ごしたいですね。
[2012/09/08 07:09] URL | Taz #- [ 編集 ]

今年の米の出来は如何でしょうね。
ツリーデッキからの景色は季節を見ることが出来ますね。
[2012/09/09 06:32] URL | kaze #tjT4FRaA [ 編集 ]

Re: タイトルなし
kazeさん こんにちは
さっき帰ってきました。向こうはとても涼しかったんですけど、こちらは、まだとても暑いですね。
お米、この夏、とてつもなく太陽のエネルギーをもらって、イイで出来きではないでしょうか。
さっき見たら、水田には、切り株の痕しか残っていません。これからは日毎に秋めいてくると思います。
[2012/09/13 14:07] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/226-c4c03401