なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



トイレへの闖入者
INTRUDER to TOILET             写真をクリックすると拡大
120905-03Am.jpg
トイレの中の観葉植物 シュロ竹の葉に何かがいます? そうアマガエルです…

もう2週間以上も前に、トイレの中に置いてある棕櫚竹の葉の上に何かが? よ~く見ると雨蛙でした。かなり接近しても逃げる気配がありません。
トイレの中には、一応、緑が、植物があって、2~3日おきに水やりをし、水もあり、網戸があるとはいえ、恐らく小さな虫も入ってくると思われます。こんな条件があったからでしょうか、韓国から帰ってきても、まだ心地良さそうに、居座っていました。思わず、「ただいま」と言ってしまいました。
雨蛙の皮膚は、つるつるした粘膜に覆われていますが、この粘膜からは体を細菌などから守るため毒が分泌されているとのこと、傷ついた手で触ったり、触った手で目や口をこすったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することもあると書かれていました。カワイイけどちょっと気を付けないといけません。
雨蛙は樹の上での生活に適応し、肉食で、小さな昆虫やクモを捕食し、動いているものに反応するので、死んだものや、動かないものは食べないそうです。春から秋まで活動し、冬は温度差の少ない地中で冬眠するとのことです。

秋になれば、虫も減ります、早めに、元の故郷、屋外に戻って、冬支度をしてくれるといいのですが…

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・創作詳細は、本家/Tazumichi こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/222-202cac77