なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



葉月の月
MOON of this AUGUST               写真をクリックすると拡大
120901-01Am.jpg
写真をクリックして画面が切り替わった後も、もう一度写真をクリックすると更に拡大して 月を見ることができます

この八月(葉月)は、数年に一度の、1ケ月の間に満月が2回見られる月でした。実はBlue Moonと云われる2回目の満月の日だった8月31日、午後11時過ぎまで、このことは、全く知りませんでした。FaceBookで友人がブルームーンのことをアップデートしているのを見て初めて知りました。
最初の満月を、ファーストムーンと云い、2回目の満月をブルームーンと云う、そして「ブルームーンを見ると幸せになれる」という言い伝えがある…とのことでした。
31日の夜は、友人達と天空廻廊でBBQをして10時頃、皆で空を見上げて、「綺麗な月だね、満月かな?」という話をしたばかりでした。友人たちが帰ったあと、FBを見てブルームーンと気付いた訳です。
そこで、早速撮影しようとしましたが、あいにく雲が出ておりクリヤーな状態ではありませんでした。少し待って、結果、午前0時54分に雲の切れ目から撮影できました。
この3枚は、ブルームーンを意図して撮った訳ではないのですが、ファーストムーン、そして太陽のまだ沈んでいない午後6時頃の夏フェスのモンバスでの月と、八月は、偶然「月」を捉えていたことになります。
ファーストムーンは、丁度、ロンドンオリンピック中でサッカーなどの徹夜観戦で、「月が昇り沈むまで撮ってみるか」と云った感じで撮れた訳です。
そして昼間の月は、初めての夏フェスに行き、お目当ての小田和正さん、そのステージの上方に、偶然月が現れ、「綺麗だなぁ」と思い撮りました。
そして、Blue Moonと初めて知って、撮影。
それもこれも、Nikon COOLPIX P510を買って、撮ることの楽しさや面白さを感じ始めているからでしょう。
次のブルームーンは、2015年7月2日と31日だそうです。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
ムーン・・・満月が月に二回とは
気がツキませんでした\(-o-)/
[2012/09/02 05:03] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re:PPKKSさん
PPKKSさん おはようございます
ファーストくらすではねムーン、あとは金欠、ブルーな気持ちではねムーン(>_<)
[2012/09/02 19:07] URL | Taz #- [ 編集 ]

 ブルームーンって呼び名があることはじめてしりました。そういえば、ことしは、ほんとに天体ショーたっぷりの年ですね。でっかい満月もあったし、日食もあったし、月食も(曇っててまったくわからずしまい…)そして、流星群も…
 なんたって肉眼で見るのが一番とおもってましたが、そうでもないですね。望遠鏡やら望遠のカメラやらを駆使してさらに美しくおどろきの映像に感動! です。
[2012/09/02 19:24] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
きこりままさん こんばんは
私も知りませんでした。知人のFaceBookを見て初めて知りました。
ホント知らないことがまだまだ一杯ありますね。
そして人から教えてもらえる…
素晴らしいことですねぇ。
[2012/09/02 23:46] URL | Taz #- [ 編集 ]

たしかこちらは雨でした。 ブルームーンか恵みの雨か・・・(^^;)

でも月はどんどん我々から遠ざかっている。 年に3センチも!

これ数億年前を想像すると無茶近くてでっかい月が夜空にみえていたのだろうなぁと。

恐竜たちは眠っていた時間に、大きなその月が小さな哺乳類、我々のご先祖様のシルエットを写して、そして夜だけに行動を許された世界を照らしていたと考えたら、なんともロマンチックではありませんか(*^^)v

まぁ、とうのご先祖様達はそんなもんよりも生きることに必死だった時代ですが(^^;)
そんな末裔の1匹がこうしてキーボード叩いてご先祖様のそんな様子を思い浮かべているのも面白いかなと(*^^)v
[2012/09/03 10:54] URL | ヒゲMac #ONVmrvNQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ヒゲMacさん こんにちは
へぇ~知りませんでした。遠ざかってるんですか。月って…
そうなんです。今の我々は、奇跡の連鎖の結果なんですよね。
つい最近も仲間とそんな話をしたところです。

[2012/09/03 11:30] URL | Taz #- [ 編集 ]

Once in a blue moon
There is a beautiful song.
Title is "Once in a blue moon”.
Over a decade ago, TV drama “With Love” was aired.
Ten Hasegawa who is composer acted by Yutaka Takenouchi.
He played the song piano instrumental. That’s "Once in a blue moon".
At the time, in my house, one word sounded repeatedly, "TAKENOUCHI-ku~n".
And I came to know that phrase.
"Blue moon” it’s very rare.
[2012/09/04 23:09] URL | Monkey Magic #- [ 編集 ]

Re: Once in a blue moon
Dear Mr.Monkey Magic Good night.
Sorry, I don't understand what you say that" "Blue moon” it’s very rare."
so sorry.
I think that "once in a blue moon" means rare.
[2012/09/05 00:02] URL | Taz #- [ 編集 ]

ロマンチックですね〜。
ブルームーン
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[2016/07/07 19:07] URL | 南キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリさん
南 キリさん こんばんは
月に2度のフルムーンをブルームーン
自然の営みはロマンチックですね(^_^)v
[2016/07/07 22:35] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/214-6dd86921