なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



一閑張/坂出
IKKANNBARI/Sakaide              写真をクリックすると拡大
120829-02A.jpg
一閑張屋/坂出中心部古い街並みにイイ雰囲気のこんな素敵なお店があったとは 

最近、亜麻仁油とか柿渋とか自然由来の塗料を使うことが多くなってきました。中でも柿渋を塗りながら古い和紙を貼るととても風合いのある物になります。先日も古い茶箱をもらったので早速、柿渋で和紙を貼りつけました。
BS日テレ、5月21日放送の【檀れい名匠の里紀行】で和紙と柿渋を塗り重ねて古い家具や生活用具を蘇らせる「一閑張」、その伝統技術を継承する[一閑張屋]を紹介していました。
放送を見て、一度訪ねてみたいと思っていましたが、8月26日に満濃町のモンバスに行くことになったので、途中立ち寄ることにしました。
奥さんのお話では、「明治に建てた」と云われる古い建物で、趣きのあるお店でした。エアコンもなく自然の風が吹き抜け、風鈴の奏でる涼やかな音に涼を感じました。
一閑張とは、生活用具の補修方法の一つで、壊れた用具に和紙を貼り、防水効果のある柿渋を塗り補強し、また使う。そして、日常品の補修なので、閑にまかせて作業を行ない、一つの閑に貼る。つまり「本渋引き一閑張」となり、600年以上の伝統があるとのことです。
籠、笊、再生家具等の一閑張、そしてご主人の選ばれた民具、民芸品も置かれ、とても居心地の良い空間でした。
大好きな民芸、使われてこそ生きる美、そんな世界を堪能しました。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・創作詳細は、本家/Tazumichi こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
用の美
この店の前をよく通っていたはずなのですが、あんまり記憶に無いなあ。
以前韓国シリーズでコメントした、柳宗悦さんも一閑張りに注目してたようです。
善通寺の何処ぞにその頃の一閑張りの塵取があるそうな。
放課後ぶらぶら街を彷徨くティーンエイジャーには、一閑張りはまさしく渋すぎるウ~ということね。
[2012/09/04 23:36] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: 用の美
悟空さん こんばんは
民藝にまつわる 16人 
柳宗悦/濱田庄司/河井寛次郎/バーナード・リーチ/富本憲吉/芹沢介/
黒田辰秋/吉田璋也/青山二郎/白洲正子/シャルロット・ペリアン/
チャールズ・イームズ/イサム・ノグチ/ルーシー・リー/剣持勇/柳宗理
まだ知らない人もいるので お勉強しないとね。
最近、柿渋凝ってます。書の書き古した和紙募集中で~す。
[2012/09/05 00:09] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/212-4220198d