なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



欅越しの気配
SIGN through ZELKOVA             写真をクリックすると拡大
120819-03A.jpg
蜻蛉、赤トンボ? そして蜘蛛、まだ小型で獲物を待つ Nikon COOLPIX P510で観察
写真をクリックして画面が切り替わった後も、もう一度写真をクリックすると更に拡大 蜻蛉と蜘蛛を超接近観察

天空廻廊前の欅の豊かに茂った緑、風にそよぐ葉、灼熱の太陽を遮って、心地よい木陰を提供してくれています。そんな欅の下から上を見上げると、所々に光のトンネルがあり空を見ることができます。
毎朝のクマゼミの大合唱も、最近では、木陰でハモるコーラスの様にメッキリ静かなものになってきました。
今回は、そのトンネルの先にトンボとクモを見つけました。それは何となく、秋の気配を感じさせるものでした。
トンボの羽根を良く観察すると、まともなのは右前のみで、あとは欠けたり、めくれたり、相当傷んでいます。
羽根の端に黒褐色の斑紋があるので、コノシメトンボだと思われます。成熟したオスは、胸部まで赤くなるそうです。赤トンボに。
夏を精一杯生きた虫たちも、徐々にその姿が減ってきました。秋の気配が感じられる朝です。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・創作詳細は、本家/Tazumichi こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
トンボ1・・おっとトンボーと思ったらクモがいた
トンボ2・・クーモん待ってるんだぜ・・あぶねえ、あぶねえ
クモ・・ありゃ目の前でトンボ帰りしやがった(ーー;)
[2012/08/22 05:38] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
PPKKSさん おはようございます
ごっトンボーとしてるからよ、音出しちゃだめでしょ、まったクモう、逃がしちゃったじゃない。
[2012/08/22 08:36] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/206-2ff1b407