なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



昆虫接近/アブラゼミの比率
Close to Insect/Ratio of LBC    写真をクリックすると拡大
120813-01A.jpg
欅でアブラゼミ発見 同時にクマゼミを探し撮影 Nikon COOLPIX P510で超接近観察
写真をクリックして画面が切り替わった後も、もう一度写真をクリックすると更に拡大 アブラとクマを超接近観察

昨日で、/昆虫接近/7回に渡る報告を終えるべく、総括をした…つもりだった。
今朝もいつものように、なんとなく欅に目が…いた、いましたアブラゼミ、これは撮影せねばと、急いでカメラを取ってくる。以前は発見して、カメラを持ってきたらもういなかった。今回は大丈夫、撮れた。
アブラゼミのコメントでkenkenさんは、「松山ではアブラゼミが多い」とのこと。そこで、千載一遇の好機、急遽、割合をチェックしてみることにした。
8月13日の午前9時半~ 於:天空廻廊前の欅 アブラゼミを撮った直後の約30分間 欅のクマゼミを丹念に探して撮影。
結果、総数13匹、うち1匹がアブラゼミ。故、アブラゼミの比率は、1/13≒8% という結果となった。実際は、枝の裏などにいて確認できてないものもいたと思われるので、あくまで確認できたものの数値ではあるが、やはり圧倒的にクマゼミが多い。
調査日13日で確認蝉が13匹…単なる偶然? どうでも13(イーサー)(>_<)
☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・創作詳細は、本家/Tazumichi こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
 わが家の周辺も、数値はさておき、聴覚的にはかな~り クマゼミが優勢ってきがします。この2.3年は特に。毎朝あの暑苦しい鳴き声が目覚ましになり、爽快とは程遠い目覚めの日々をおくってますもの。 
 でも、きょうは明け方の強烈な雷鳴&稲光に恐れをなしたのか、早朝はいつになく静かでした、いま元気に鳴いているのは…アブラゼミ? のようです。
[2012/08/14 11:35] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
きこりままさん こんばんは
13日の9時過ぎの状況のチェック結果が報告の通りですが、その日の夕方、実はビックリすることがありました。
この夏とにかくアブラゼミの姿は殆ど確認できませんでした。写真が撮れなかった最初の1匹目の確認、サンルームに迷い込んだ2匹目、そして今回の3匹目の確認となった訳です。
ビックリした出来事とは、夕方6時頃、天空廻廊に出ると、目の前にまたもアブラゼミが、例によって急いでカメラを取ってきて撮影、そして観察を始めると、なんと同時に4匹のアブラゼミが確認できたのです。クマゼミは、1匹でした。
時間帯や時期によってさまざまに状況は変化しているんですねぇ。単純な判断はできないですねぇ。
クマゼミが多いということは正しいと思うのですが…
[2012/08/14 21:27] URL | Taz #- [ 編集 ]

 確かに! あの存在感たっぷりの鳴き声のクマゼミにくらべたら、アブラゼミはやや控えめなのですもの。押しの強いクマゼミは鳴き声だけでなく生態的にもきっとパワフルなのかなとは思いますが。(コメントしてて、何だかわが身を振り返りました…)
 ところで、昨日ゆうがたツクツクボウシの鳴き声をこの夏初めて聞いた気がしますが…どうでしょうか?
[2012/08/15 11:49] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
きこりままさん こんにちは
今日も、午後3時前に観察したところ、アブラゼミ1匹に対しクマゼミが11匹でした。
ツクツクボウシは、7月31日の「蝉アラカルト」で紹介した様に、早い時期から鳴いています。個体数はさほど多くはないと思うのですが、なにせ鳴き声が非常に特徴があるので目立ちます。どちらにしても毎日しっかりと鳴いています。
[2012/08/15 15:17] URL | Taz #- [ 編集 ]

PURE EYES THROUGH THE COOLPIXS
ハナムグリ、カナブン、カメムシ、オサムシ、ゴマダラカミキリ、トラフカミキリ、ウスバカゲロウ、トノサマバッタ、ショウリョウバッタ、コメツキ、ハサミムシ、エンマコオロギ、カネタタキオケラ....... 
夏から秋にかけての身近な虫達はまだまだ居るゼヨ。子供の頃、全部家の近くで捕まえた奴らだから、目を凝らせば天空回廊ならなんでも御座れでしょう?

撮影だけでなく、ファーブルの如くデッサンっていうのもチョイワル爺ならいいんじゃない。(実は小学生の私がそうでした。何も蜜蜂を袋に詰めて喜んでいただけではありません┐('~`;)┌ アリジゴクを捕まえて蟻が落ちるのかも試したりしてました。ヤッパリ完全変態でっか?)

見えてなかったものが見える様になったのではなく、見ようとしてこなかった時を抜け、昔の純粋な瞳を少しずつ取り戻してるのでは?COOL PIXS を得て。
(コヨミハカエル?)

因みに、先日実家の近くの神社でアブラゼミを探したが、見つけられませんでした。子供の頃の感覚では熊:油:帽子=6:3:1くらいかな。油を捕まえれば羨ましがられ、帽子を捕まえようものならヒーロ!

Anyway, you should keep on this series sometime. How do you think, next is Series of spider’s net?


[2012/08/15 23:50] URL | 悟空 #- [ 編集 ]

Re: PURE EYES THROUGH THE COOLPIXS
悟空さん こんばんは
長~いコメントありがとうございます。スマホでの入力は簡単なのですか?
PURE EYSと云われるといささかしっくりこないですなぁ。老眼、乱視、そしてカスミのかかったような世界…
物理的な視力はかなり悪化しておりまする。故肉眼でボヤ~ッてしてるものをCOOL PIXを通して見てるという感じですね。蜻蛉とかをスケッチしたものが今でも残ってますが、果たしてジジィにも一度描けるかどうか?
蜘蛛、今日撮りましたよ! とてもキレイッス。虫の世界は今後も無視できないですねぇ。
[2012/08/16 00:12] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/199-f4928cc8