なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



韓国発見(02)
DISCOVER KOREA(02)            写真をクリックすると拡大
120714-01A.jpg
網の目に張巡らされた地下鉄 車両は広軌でゆったり ホームは全てドアー付

充実先進の地下鉄
フリープランでの移動は地下鉄を利用。ソウルの地下鉄は、1号線から9号線までの9路線に加え、空港鉄道などの6路線があり、首都圏広域鉄道網を構成。ソウル市内の至るところをカバーし利用度抜群。
加えて、基本料金(10km)が95円と格安!また乗車券はICカードで「1回用交通カード」と呼ばれ、資源節約のため紙の切符を廃止し、再利用できるICカードを使用後返還するシステム。
券売機は、韓国語、英語、日本語、中国語表示が可能。また駅名は通し番号が付いており行先も簡単に入力できる。
ホームは、とてもきれいで清潔。ホームは、安全の為のホームドアー付き。乗った範囲ではすべての駅に装備されていた。
何処でも行けて、安くて、安全で、きれい、エコにも配慮。ソウルの地下鉄は、充実先進の地下鉄。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
地下はさぶくてて上はあったかいから・・
サブ!ウエイこう
ってことはないですね(ーー;)
[2012/07/14 04:14] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

アンニョンハセヨ
3連休は雨ですね!

ESCORTS F-15のステアリングがピボットであるメリットは何なんでしょうか?
Pick&Carryではアクスル、リンクでの操舵もありますが・・。
気にはなりますが、時間なので行ってきます!!
ツァイツェン!!
[2012/07/14 08:25] URL | kenken #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
PPKKSさん こんにちは
コリア困った質問ですねぇ。根を詰メトロとろ調べていたのでは、いつまで経っても無理ソウルって(>_<)
[2012/07/14 11:18] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
kenkenさん こんにちは
おそらく小回りがきくんでしょうね。
FT-15___最少回転半径/7.2m__WB/3.95m
GR-160N___________/8.5m__WB/3.2 m
ラフターの2ステに比べホイルベースが長いにも拘らず回転半径が小さいですね。
ステアリングはオービットロールで制御、ピボット=ラフターのロタリージョイントみたいな構造でしょうね。

[2012/07/14 11:23] URL | Taz #- [ 編集 ]

ほんまですね!WB短いのに回転半径ちいさい!
公道走行はしないんだとおもいますが、カーブ曲がるとか気持ち悪そう。どんな走りなのか気になります。最高時速40kmなんでそんなに走らないんでしょうね〜
アンニョンハセヨ!
[2012/07/14 23:09] URL | kenken #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
kenkenさん こんばんは
是非インドへ行って運転してみてください。いつか行ってみたい国ですね、インド。
[2012/07/15 00:25] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/167-267047a2