なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



金魚と鯉
GOLDFISH and CARP                写真をクリックすると拡大  
120520F-01A.jpg
玄関踊り場の下にある金魚の池 日当りが殆どなく日陰 なので水の汚れは少ない

120520F-02A.jpg
玄関手前の庭にある鯉の池 夏場は結構直射日光が入り プランクトン発生し易い

やっとのことで、2ケ所ある池の清掃が終了! (ひげMacさん報告が遅くなり申訳ありません)
池は両方共、自分で穴を掘り、コンクリートの打設までやった。ただ、しかし、またまた、ここでも我流! なので、水の浄化に関しては全くの素人、配慮に欠けた出来の悪いものになってしまった。
金魚の池を、先に造った。この池で、いろんなさかなを飼育(多くのさかなを犠牲にしてしまった…合掌)。この経験で、鯉の池を造り、一応の浄化の仕組みは組み込んだものの、鯉が大きくなるにつれて浄化能力が不足し、汚濁の度合いが激しくなった。葭簀で日陰を作ったり、木炭を籠に入れ沈めたりして、なんとか、そこそこに水質を保てるようになった。ただメンテを怠ると直ぐに濁ってしまう。
今のシーズンのメンテは、一年の大掃除で一番の大仕事。一年分の汚れ、落ち葉や、糞とプランクトンで出来たヘドロ、この回収がポイント。これらを取り除き、きれいな水と入れ替える。
なんだかんだあったが、さかな達も、今では一応落ち着いて暮らせるようになった。
金魚は、和金、コメットそしてランチュウ。和金とコメットは20年位になる。鯉は、30年オーバーのものもおり、この20年は一匹も逝ったものはいない。
さかなの泳ぎは、常に流れており、「ゆらぎ」のリズムで、なんとなく見てるだけで、とても癒される。

☆ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、本家/Tazumichiをチェック
・・・本家/Tazumichi のチェックは、こちらをクリック
スポンサーサイト


コメント
 すご~い! 例の巨大キンギョとご長寿鯉の池が…。なかなか美男美女がおすまいだったんですね~

 これでまた、居心地がよくなっていっきに大きくそだつかもしれないですね。
[2012/05/24 06:42] URL | きこりまま #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
きこりままさん おはようございます
鯉は池が深くないと、大きく育たないそうです。この池はあまり深くないので、このサイズで維持ですかねぇ。
[2012/05/24 08:37] URL | Taz #- [ 編集 ]

凄い!!何でも作られるんですネv-405

義父も30年以上前に庭に自分で池を作り、地下水で数匹の鯉を飼っていましたが、鯉が死に、我が家の息子達が生まれ水遊び場になり、息子が溜池で釣ってきたブラックバスを入れ釣り堀になり、今では菖蒲の鉢が浸かっているいるだけです。

ずっと魚達がが生き続けてるなんて、植本さんの管理が良いのですネ!!

[2012/05/24 09:55] URL | taka #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
takaさん こんにちは
最初の頃は、結構、犠牲が多かったんですけど、池も自然に馴染んで水苔が生えたりしてくると、だんだん落ち着いてきました。常に漂うように泳いでる様子は、薪ストーブの炎にも似て癒されます。
[2012/05/24 12:54] URL | Taz #- [ 編集 ]

コメットびっくりするほどでかくなりますよねえ

夏場に水に足を浸けてると金魚がツクツク突っついてきもちしいですよ

角質を食ってくれるらしい(^-^)
[2012/05/24 18:38] URL | PPKKS #su7LfdQk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
PPKKSさん こんばんは
ジジィは角質だけみたいなもんですから、コメットにぜ~んぶ食べられてしまうかもしれませんね。
冗談はさておき、また小さいコメットを飼おうかと思ってます。大きくなると、長い尾鰭が天の羽衣みたく(見たことありませんが…)綺麗なんですよねぇ。
[2012/05/24 20:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

いい感じですねぇ(#^.^#) 池を作られていたなんてさすがです(*^^)v

魚が大きくなると水槽が小さければすぐに水が濁ってしまいますねぇ。 ここらは数万円の熱帯魚を何匹もベアタンクに入れて飼育したり色々とやっていたので、水の管理やバクテリアの作り方などはそこそこ知ってはいんです。(#^.^#)

そんな中で金魚はほんと土佐錦とはいえ、それらの熱帯魚からすれば飼育が簡単ですねぇ。

高級熱帯魚はとにかくお殿様的に力を注ぎますが、金魚は水換えだけですねぇ。

ヒーターもいらない、濾過器もこの自分のサイズならいらない・・・トロ箱ですよトロ箱(^^ゞ

ただ、幼魚の時、生後3ヶ月から半年は毎日3回水換えでした。 なもんで家の外は置き水のオンパレードでしたねぇ。 そのうち大きな瓶をもらってそれが大いにヘルプしてくれたのですが。

あ〜池はいいなぁ・・・なごみますねぇ。 けれど確かに濾過のシステムを考えないと鯉だと大変ですねぇ。

素晴らしい物を見せてくださり感謝です(>.<)
ありがとうございました。
[2012/05/26 22:43] URL | ヒゲMac #ONVmrvNQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ヒゲMacさん こんばんは 
返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした
ベトナムに行く直前にも、鯉の池の濾過籠を清掃して行ったので、水は完璧な透明度を保っていました。
今回、ひげMacさんの土佐金の記事が発端で清掃できた面もあり、油断をするとまた直ぐに濁らせてしまいそうです。(>_<)
[2012/06/01 03:26] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/113-2ff97335

まとめtyaiました【金魚と鯉】

GOLDFISH and CARP                写真をクリックすると拡大  玄関踊り場の下にある金魚の池 日当りが殆どなく日陰 なので水の汚れは少ない玄関手前の庭にある鯉の池...
[2012/05/24 01:47] まとめwoネタ速neo