なんでも DIY Diary 山陽堂/アンティークモール/倉敷
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



山陽堂/アンティークモール/倉敷
Sanyo-do/Antique Mall/Kurashiki
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

屋根の上にビクター犬が一杯並ぶ アンティークモール 山陽堂

5月6日、ゴールデンボンバーライブ参戦、開演までの時間、美観地区をそぞろ歩きし、ライブ会場の倉敷市民会館の近く、アイビースクエアーガーデンの南側に、一際目を引く建物。
屋根の上に、ビクター犬が一杯並び、赤く目立つ看板には、(1階)倉敷山陽堂アンティークモール、(2階)倉敷貯金箱博物館とある。
躊躇なく入館料300円を支払って入館。所狭しと、正におもちゃ箱をひっくり返したような様相で、様々の品々が並ぶ。
なかでも、ビクター犬の蒐集は、屋外のみならず屋内にも多数鎮座しお出迎え。
様々な蒐集品があるが、やはりミニカー、ブリキの玩具等に見入ってしまう。
ほんの一部を写真紹介、改めて再訪し、ゆっくりジックリ鑑賞したい。

・倉敷山陽堂アンティークモール/HPより抜粋・編集
貯金箱博物館・DOG資料館・おもちゃ博物館を併設。ちょっぴりマニアックな日本文化をぎっしり詰め込んだプチミュージアム。古美術品/中国美術/中国陶磁器/掛軸/絵画美術/古民具/陶磁器/硝子製品/江戸・明治・大正浪漫・昭和レトロ
入館料:高校生以上/300円 中学生以下/200円 未就学児/無料

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



ビクターのロゴで有名なニッパー犬が約90匹 屋根の上に並ぶ 



安田オーナー館長 気さくでおおらかなお人柄 説明も丁寧に




キューピー 鉄人28号 昭和レトロ 懐かしい人形達のオンパレード




大好きなミニカー、飛行機 玩具も一杯ついつい見入ってしまう

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
少年!何を連れて帰ってきたの??

これのなかのブリキの動くおもちゃなんかも 人形も、、
バカ母が 全部捨てました。
もってたらなぁ~~~。

[2018/06/11 00:26] URL | hippopon #- [ 編集 ]

ニッパー犬がこれだけ集合すると圧巻ですね。
本家でもこれだけは在庫していないでしょう。
技術力のあった企業だったのですけどね。

昭和レトロな玩具たち、コレクターにとっては
欲しいものばかりでしょう。
[2018/06/11 06:38] URL | ichan #- [ 編集 ]

この子たちは売り物でしょうか??

コレクションの中には
知られざるお宝がたくさんあると思いますが、
1日じっくり見てもまだ足らないでしょうね〜
[2018/06/11 06:51] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

すごい数
Tazumichi様
おはようございます。

ビクター犬ですか。懐かしいです。
それにしても良くこれだけ集めたものですね。
やっぱりイナバ100匹乗っても大丈夫というところでしょうか。お好きそうなミニカーもたくさん並んでいますんね。

愛新覚羅
[2018/06/11 07:28] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

ビクター犬懐かしい~
これだけの数いれば、ミゴトだろう(^O^)
それより入館料300円かかるんだ・・・^^;
[2018/06/11 20:14] URL | 銭右衛門 #- [ 編集 ]

Re: hippoponさん
hippoponさん こんばんは
このてのものは、蒐集し始めると底無し沼に・・・
というか、高価なものが多く、手が出ません(笑)
そうですよね、当時は、今のような状況じゃなかったですよね
それにしても、あの当時のものは味わい深いですね(^_^)v
[2018/06/11 22:39] URL | Taz #- [ 編集 ]

小学生の頃、3階に住んでいたので、5~6km先のビルの屋上にビクターの犬が見えていたのを思い出しました(天体望遠鏡を持っていたので)
が、ず~~~っと前に無くなっています
ブリキのおもちゃも、これはこんな風に動いていたと頭に浮かぶものも
しかし、ある所にはあるものだと感心しますv-290
[2018/06/11 22:49] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん こんばんは
今は無き、ビクター
現役時代、Inter Link という
ビクター製のモバイルPCを愛用していました
ニッパー犬のロゴが画面の下に・・・懐かしいですね
かなりディープな品々が溢れていたので
短時間では見きれませんでした
また行かないと・・・(笑)

[2018/06/12 01:34] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん こんばんは
屋根の上のワンちゃん達は、このお店を番してるんでしょうね
室内のワンちゃんは売ってくれそうです
広範囲の品々、興味のあるミニカーだけでも
一日楽しめそうです。
[2018/06/12 01:42] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん こんばんは
写真に一頭ごとに番号を記入して数えたところ
屋根の上に、88匹いました(笑)
ミニカー、特にブリキ製の物に
魅かれ、見入ってしまいましたが
高価で手が出ませんでした。
[2018/06/12 01:53] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 銭右衛門さん
銭右衛門さん こんばんは
屋根の上に揃ったビクター犬、圧巻でした
かなり充実の内容でしたので
興味ある人には、300円は安いと思います(^_^)v

[2018/06/12 01:58] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: yogorou さん
yogorou さん こんばんは
3階ですか、凄~い、流石に都会ですね
ケンウッドに吸収され、今は無きビクター
ビクター犬も見かけなくなってしまいました
ホント、いろいろあって見応えがありました
岡山に来られる際には、是非ご訪問下さい(^_^)v
[2018/06/12 02:06] URL | Taz #- [ 編集 ]

たず様
この犬の屋根見たことあります。
なんでだろ?
通りすがりで見かけたのかな?ものすごいインパクトですよね。
仕事がら建築基準法は大丈夫???…って言葉がでてきますが。

もちろん中には入っていませんが、中もすごいのですね。
なんでも鑑定団状態ですね。
たず様の好奇心が揺さぶられますね。(笑)
[2018/06/12 14:38] URL | 石川 #- [ 編集 ]

Re: 石川さん
石川さん こんばんは
結構時間がたっているのでしょうか
中には、倒れているワンちゃんもいました
確かに、建築として屋根を考えると不安もありますね(笑)
溢れる品々が・・・時間がたりません
一度是非お立ち寄りください。
[2018/06/12 22:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

素敵ですね、ビクター犬の全員集合、
顔がやっぱり違うのですねえ、
素材は?あれ、素材は何でしたか?
陶器、ゴム、
私の小さい頃は電気屋さんにはビクター犬がいたものです。
エースコックの豚さんも可愛い!
いやあ、レトロってやっぱりいいもんですね。
昨年倉敷には訪れましたが、まだまだ奥行きのある街なんですね。
いつもありがとうございます、Tazumichiさん、またお邪魔します。
[2018/06/15 18:17] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]

Re: kozoh55さん
kozoh55さん こんばんは
コメントありがとうございます
山陽堂さんのインスタグラムの写真で
下から撮っているものがあるんですが
陶器のようにみえます
昭和レトロに溢れていました
改めてゆっくり見てみたいです(^_^)v
[2018/06/15 21:03] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/1032-3c5233df