なんでも DIY Diary ジオラマ展/アラーキー/イオン高松
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



ジオラマ展/アラーキー/イオン高松
Diorama Exhibition/Allakie
        /Aeon Mall Takamatsu
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

情景師アラーキー ジオラマ展 イオンモール高松で開催 観覧

イオンモール高松は自宅から近い。そこで開催のジオラマ展、FB友の方々が次々にアップ。5月3日の午後、ビートで出かける。連休後半スタート日ということで、混雑覚悟だったものの、なんとか観覧・撮影。作品約30点はどれも、超精巧でリアル、圧巻の一言。

・情景師アラーキー/荒木智(あらき・さとし)/イオンモール高松HPより引用・編修
1969年東京生まれ、東京在住。幼少時に母親に教わった「箱庭づくり」と特撮映画の影響で、模型に興味を持ち、プラモデル三昧の少年時代。中学時代に手にした模型雑誌から手法習得、本格的にジオラマ作りを開始、各種模型コンテストに出品し、腕を磨く。ものづくりの楽しさを生業とすることを決心し、大学で工業デザインを学び、1993年に東芝にプロダクトデザイナーとして入社。以後、趣味としてジオラマ製作を続け、30代前半、模型コンテストの受賞を機に、各種模型雑誌からの依頼を受け、作品を多数製作発表。サラリーマンをしながら、ジオラマ作家として二足の草鞋で活動を続ける。2014年にネットで拡散の作品が、「リアル過ぎるジオラマ」としてテレビ等メディアで大きな反響を呼ぶ。2015年には、初の著書『凄い!ジオラマ』執筆。同年にフリーとなり、ジオラマの世界で幅広く活躍中。

・「情景師アラーキー」 ジオラマ展
日程/4月29日(日・祝)~5月6日(日)  時間/9:00~21:00
場所:1F シーコート  ※観覧無料

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



イオンモール高松1階 Sea COURT 約30点の作品が並ぶ 撮影可



[昭和の終わりに]懐かしの ダイハツ オート三輪/三菱 キャンター



[西瓜の夏] スバルサンバートラック 西瓜 向日葵 川には錦鯉



[放置バイク]RETURN TO THE MOTHER/SUMMER/IN THE PORT






撮影多数の中から 印象深いシーンを抜粋 ディテールが凄い!

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト


コメント
凄いエネルギーですね。
是非ガンプラもといったら、しかられますよね。
[2018/05/06 00:37] URL | hippopon #- [ 編集 ]

クオリティ高いジオラマだね。
へぇ~廃車シリーズか・・・
山奥にこんな風景ありそうな・・・(^.^)
[2018/05/06 02:08] URL | 銭右衛門 #- [ 編集 ]

リアルですね
Tazumichi様
おはよう御座います。

趣味が高じてプロになってしまったなんて凄いですね。
作品も車のサビ具合などリアルそのものです。
ホーロー看板や積荷までリアルに作っているのですね。
プラモデル少年もここまでくるのかと驚嘆しました。

愛新覚羅
[2018/05/06 07:26] URL | aishinkakura #- [ 編集 ]

お早うございます。

思わず「おーっ!!」
西瓜まで緻密に再現。
流石に撮影はokなのですね。
これほどのジオラマなら撮影したら、
実風景と混同しそうです。
[2018/05/06 08:33] URL | ichan #- [ 編集 ]

Re: hippopon さん
hippopon さん おはようございます
ホント、圧巻でした
ガンダムの格納庫展示されたてましたよ
これからガンダム作品も生まれてくると思います(^_^)v
[2018/05/06 09:13] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 銭右衛門さん
銭右衛門さん おはようございます
廃車、消えゆくものを、形に留める
とにかく、精巧、リアルで圧倒されました。
[2018/05/06 09:15] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: 愛新覚羅さん
愛新覚羅さん おはようございます
私も、プラモデル大好き少年だったのですが・・・
所詮、凡人でした(笑)
圧巻だったのは、“ゴミ”微細にも拘らず
その存在感、リアルさは、圧巻でした。
[2018/05/06 09:20] URL | Taz #- [ 編集 ]

Re: ichan さん
ichan さん おはようございます
私も、思わず「おーっ!!」でした
室内のケース内なので照明も強く
自然な感じに撮るのは難しいのですが
それでも、リアルさには圧倒されました。
[2018/05/06 09:24] URL | Taz #- [ 編集 ]

Tazumichiさんの好きな車があり
日常の生活感が感じられる素晴らしい作品ですね
以前に古民家を同じようにして作られた作品を見ましたが
憧れがあります
Tazumichiさん、車だけでも挑戦してみてはv-290
[2018/05/06 10:22] URL | yogorou #Jr4WCcEI [ 編集 ]

Re: yogorouさん 
yogorouさん おはようございます
とにかく、凄いのひとこと
私も、小さい頃には、一杯プラモデル作ったのに・・・
こんな世界に到達できるんですね
TADANOのマスコットでロボQってのがあるんで
こいつを試しに、腐食させてみますか(笑)
[2018/05/06 11:32] URL | Taz #- [ 編集 ]

すごーい!
全部本物の風景のようです。
不器用なわたしには見ているだけでううぅ…。
どのように作るのか想像もつきません。
よーく観察、真摯に再現。
モノに対する愛がないと続かない作業ですね〜
[2018/05/07 01:12] URL | 南 キリ #- [ 編集 ]

Re: 南 キリ さん
南 キリ さん おはようございます
約30cm四方の小さな世界なんですが、実景のような、世界が表現されていました
微細にも拘らず、徹底した精巧さ、ホント、人技とは思えません
私も、ほんの少しで良いので、こんな能力が欲しいです(◎_◎;)
[2018/05/07 08:58] URL | Taz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tazumichi.blog.fc2.com/tb.php/1023-b48a5453