なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



大菩薩峠/阿南市/カフェ情報
Daibosatsu Pass/Anan City/Cafe Info
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

目立つ看板無し 蔦に覆われた廃墟か さに非ず最高の空間

カメ友さんから、被写体として面白いカフェがあるということで、徳島県阿南市にある大菩薩峠を訪問。
ここは、以前から知っていた建物で、煉瓦造りでとても印象的なもの。ただ外観から、“廃墟”だと思い込んでいた。立派なカフェが営まれておりビックリ、昼食を頂いたが、これが食材の味を活かした超旨しの逸品。
そして、オーナー島さんにも直接お会いし、建設のお話、創作活動への想いを伺うことができた。歳を伺うと、なんと85歳!
歳を全く感じさせない、溢れるエネルギーと夢を追う姿勢。最近老いぼれかけていた当方、目から鱗が一杯落ちました。

・大菩薩峠(だいぼさつとうげ)/Wikipediaより抜粋・編集
徳島県阿南市福井町にあるレンガ造りのセルフビルド建築による喫茶店。建設した島利喜太氏(しま りきた)は20代の頃、家業の農業を手伝いながら、数年を掛けて日本一周の旅。立ち寄った、山梨県の大菩薩峠の雄大な景色に感銘を覚え、「自らの山にも万里の長城を築きたい」との思いを抱いた。元々コーヒー好きであり、「大菩薩峠」「万里の長城」いずれかの名を持つ喫茶店を地元に開業しようと考えた。徳島に戻り、喫茶店の建築に取り掛かったが、近隣のレンガ工場では、個人にはレンガ供給をしてくれず、自ら裏山に窯を作ってレンガを焼き始め、建造に使用した約10万個のレンガの、ほとんど自らが焼き上げ、積み上げ、敷き詰めた。建設は1966年頃から開始され、約5年後の1971年10月10日、「大菩薩峠」を開店。その後も、増改築が続けられており、現在も未完成。建物の主な構造はレンガであるが、内装には木も多用。店内のテーブルや椅子も、木の塊から削り出し手造り。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


要塞の如く 重厚な煉瓦造り 未完建設途上 時島のガウディ



大菩薩峠 拘りの店名 深い想いが伝わる 強烈な印象一際 



若き頃から彫刻 創作エネルギーに衰え無し 全県模した椅子も


様々な来訪者を魅了 この地域の大地主 お米も育て店に

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト