なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



搬送車搬送/ビート故障
Conveyance by Carrier Car
        /Beat breakdown
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

24年目の愛車ビート クラッチ故障で自走不可 搬送車でホンダさんへ

4月15日の土曜日、近所のサクラも、もう最後、早朝からビートで撮影に出かける。出発時、クラッチの繋がりがいつもと違って、違和感。撮影を終え、帰ろうとすると、今度は、ペダルを踏んでもクラッチが操作できず、ギヤが入らない。何回か強引に操作してかろうじて帰宅。
昼過ぎ、修理に持ち込もうと、乗り込むも、クラッチペダルを踏んでも抵抗なくスカスカの状態で、走行不可状態。
ホンダのディーラーさんに電話連絡。「任意保険の“レッカー応急対応”を使って持ち込んで下さい。」とのこと。
早速、契約保険のレッカー対応のフリーダイヤルに連絡。暫くすると、ロードサービスの担当者の方から連絡があり、その後1時間足らずで引取りに来てくれ、手際よい作業で、ホンダディーラーさんに無事搬入。
当初、ディーラーさんが引取りに来ると考えていたものの、保険を使ってのロードサービスの迅速さにビックリ。システマティックな世を実感。
24年目の愛車、これからもいろいろと故障が出てきそう。
ところで、搬送車、お世話になったタダノにも、ラインナップあり。今回来てくれたのは、花見台自動車製のセフテーローダ一。興味津々観察。なかなか出来の良い製品でした。

・ホンダビートクラッチ故障/Netより抜粋・編集
シールの老朽化によりクラッチオイルが漏れる。クラッチフルードが無くなればクラッチ操作が出来なくなり走行不能になる。
クラッチマスターシリンダー、クラッチスレーブシリンダーのシール交換、もしくはASSY交換。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



自宅前の坂道 先ずは搬送車荷台に ウインチを使って引込積載



荷台に積載後 スリングベルトとガッチャを用いてタイヤを固定



自宅から約3km ホンダカーズ香川 香西店へ 無事にビートを搬入


TADANO(タダノ)にも搬送車のラインナップ スーパーセルフローダー有り

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト