なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



だるま朝日/竹居観音
Daruma Sunrise/Takeikannon
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

だるま太陽 光の屈折現象 蜃気楼の一種 屈折OKだが・・・

だるま太陽、夕日は昨年、初めて坂出に出かけその神秘な姿に感動。
朝日は、とにかく朝が早く、見える時期は春秋で寒い季節、なかなか見ようという気にならず。そんな中、カメ友さんからお誘いを受け、4月2日、朝4時半に自宅を出て、初だるま朝日を見るべく、だるま朝日のメッカ、竹居観音へ。
フリーアプリの日の出・日の入りマップでチェックし、日の出の時間と方向をチェック。計算通りに、日の出。
残念ながら、この日は水平線上にガス(雲)がかかり、だるまには、ならなかったものの、雲間から徐々に現れてくる紅く輝く朝日、そして、海に架かる光の道。厳かで神秘的な気分に。
翌日、天気が良いとの情報で、単独で再訪。見事にだるま出現。ただ、船や鳥等、これと云ったドラマチックな現象なく写真としては、イマイチ。
モノにすべく日参せねば。

※画像掲載について
一部画像をお断りなく掲載し不快な想いを与えてしまい、申し訳ありませんでした。(2017/04/13追記)

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


だるま朝日メッカ 多数のカメラマンの方がスタンバイ 機材も凄い



この日は海面近くにガス 水平線上不現 マリーンクレーン疾走


翌日 快晴の予報 再訪 見事なだるま朝日 太陽のみで単調 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト