なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



柴灯大護摩供養/大窪寺/2017 春
Saitou Large Goma Rituals
   /Ookuboji Temple/2017 Spring
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

春分の日 四国霊場八十八番札所大窪寺 柴灯大護摩供養

正月に、香西寺の大護摩供養に出かけ、Netで情報検索していた中、昨年秋、紅葉の撮影で訪れた四国霊場八十八番札所大窪寺で、春分の日と8月20日の2回、柴灯大護摩供養が行なわれることを知り、春分の日の3月20日に訪問。
昨年、4回も訪問、道は判っている・・・つもりだったものの、今回県道10号線を東進して大窪寺へ入る初めてのルートで行くことに。
結果、その大窪寺への南下入口が判らず、かなりオーバーして引き換えし、引き返しでまたまたオーバー。そんなこんなで30分以上遅刻して到着。護摩壇は、既にかなり燃え、井桁に積み上げられた丸太が露わになり燃えている状態。
と云いつつも、撮影シーンは、盛り沢山、夢中でシャッターを押しまくり。山伏さんの中には、香西寺の大護摩で見かけた方が何人かいて、声を掛け、話を伺うこともでき、あっという間に時間が経過。弘法大師の恩を報い徳を募って供養を営み、ホッコリした気分で帰路に。

・柴灯大護摩供養/大窪寺HPより抜粋・編集
毎年春分の日と8月20日に、山伏修験者によって境内で護摩を盛大に焚く。綱を張った四角形の結界の中心に大護摩が設置され、ほら貝を鳴らし般若心経を唱える。八百年以上の伝統がある行事、家内安全、無病息災を祈願する。護摩壇は井の字に積み重ねてあり、これは人の罪業が井戸のように深いことを表現。大護摩の後で火渡り式が行われる。
開催日時:2017年3月20日(月) 13:00~15:00 開催場所:大窪寺

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。

護摩壇から白煙とともに真っ赤な炎が上がり読経が響き渡る


燃えた護摩壇が 整えられ 素足で渡る火渡り けがれを清める

170320-30A.jpg
春の柴灯大護摩供養を終え帰る人 春分の日 参拝も絶えず

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト