なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



メジロ飛行/青海神社/坂出
Mezzo flight/Oumi Shrine/Sakaide
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

坂出 青海神社の彼岸桜 メジロの飛行姿勢を捉えるべく 激写

先日、如意輪寺の河津桜に飛来するメジロを撮影。2週間経って、坂出の青海神社、河津桜は既にピーク過ぎ、春日神社への参道の彼岸桜は、今が満開。
目に留まらないメジロの飛行姿勢、時として思いもよらぬ姿、これを切り撮る面白さに魅了され、3月16日、撮影に訪問。
満開状態の春日神社参道の彼岸桜には、20羽前後のメジロ群団が、蜜を求めて活発に飛び廻っており、夢中で激写。
小鳥の飛行姿勢、超面白し、当分フィーバー続行・・・のようです。

・青海神社(オウミ)/Wikipediaより抜粋・編集
崇徳上皇は、1156年の保元の乱により讃岐国へ流され、8年後に崩御。白峯山に荼毘され、そのとき当地に紫煙棚引き留まるも、その煙しばらくして消え失う跡にて一霊残りたまう。依って、宮殿を造営し上皇の霊を奉斎したと云われる。別名「煙の宮」とも呼ばれている。1872年には、村社に列せられ、1907年には、神饌幣帛料供進神社に指定。この境内より、白峯稜への参拝道である西行法師の道がある。当社の西隣には春日神社がある。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


河津桜は既にピーク過ぎ 春日神社への参道の彼岸桜は満開





目に留まらぬ飛行姿勢 何度挑戦しても飽きることの無い魅力



メジロ以外にも この日は ヒヨドリ ショウビタキ コゲラ を目撃

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト