なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



マクロ撮影/園芸総合センター
Macro photography
     /Horticultural Research Center
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

購入後 焦点深度の浅さ で未使用のマクロレンズ トライ撮影

昨年5月に念願の一眼を購入。レンズは、ズームレンズ(18~300mm)に加えてマクロレンズ(60mm)の2本。
カメラ本体とズームレンズは、約一週間で納入。しかし、マクロレンズは、メーカーの生産スケジュールの影響で、約3ケ月後の8月にやっと納入。
早速装着して確認するも、焦点深度が予想外に浅く、その扱いの難しさに困惑。ピント合わせが繊細で、手持ちでは撮影困難・・・この一点で、即お蔵入り。以来、半年以上が経過。
そんな中、先日初訪問の園芸総合センター。その多様な花々、植物に魅了され、これは、マクロのテーマとして最適。即、撮ってみようと、三脚を携え訪問し撮影。何枚か撮る内に少しづつ要領が・・・まだまだなれど、少しづつ撮れそうな感触。
マクロで撮影したいと思っていた昆虫や小動物の世界。小画面故の背景や照明等のさまざまの工夫にもトライ。
面白い作品が撮れるようマクロも精進々。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。





温室内のラナンキュラスの各種花々や サボテンをマクロ撮影



梅園の梅 雄蕊の表情を撮影 背景にピンク色のプレートを持参

170311-63A.jpg
園芸総合センター 正面玄関のしだれ梅 温室 梅園 マクロ撮影

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト