なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



2017 春のやきもの祭/讃窯/サイクリング
2017 Spring pottery festival
         /Sankama/Cycling
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

3月5日 春のやきもの祭 開催の讃窯さんへ 自転車で初訪問

今年年頭、1月2日に『新しい春の器展』が、琴平町で開かれ、久々の長距離サイクリングで訪問。素敵な作品を堪能。『土と墨の象』以来、、田中さんとは、3ケ月振りに再会し談笑。そして「近い内に、讃窯に行きます」と約束。
それから、既に2ケ月経過。そろそろ訪問せねばと思っていた矢先、『2017 春のやきもの祭』が3月4、5日、讃窯さんで開催との情報。当初、両日共予定が入っており、今回も無理かと思っていた中、5日の予定が急に無くなり、朝から好天、即「行くべし」と出発。もちろん自転車で。
途中、長閑な農作業風景をカメラに収め、昼食を取り、ゆっくり、のんびり、ポタリング。1時半頃、無事、讃窯に到着。
第一印象は、広大で、自然に溢れ、古民家が生き、登り窯(阪神大震災で損傷し、今は使えない)が残る・・・とても素晴らしい空間。着くと直ぐに、田中さんから「陶器重さ当てクイズ大会をやっているので、ABC3種の陶器の重さを用紙に記入してください」とのことで、手で持ち、ヒントを勘案して重さを推測、投函。結果、Bの素敵な器をゲット。
そして、2時からは、天翔迨の人達による優美な雅楽と舞。古の世界へ、ひと時のタイムスリップ。
広大な自然に囲まれた古民家に、ギャラリー、茶室、アトリエ、そんな中から生み出された田中さんの作品の数々。“祭”を堪能させて頂きました。
そろそろおいとまをと、駐車ポイントから、自転車を引いてくると、何か違和感が・・・、またしてもパンク!。白鳥サイクリングの再現!
田中さんに、「修理ができそうなホームセンターまで」、車で送って頂き、深謝。残念ながら、そこでは修理対応できず、修理は断念。
迷惑を承知で、友人に連絡すると、遠路、高松から白鳥まで、車で迎えに来てくれ・・・。持つべきものは友・・・超深謝。
暖かさを感じるとても印象深い初訪問になりました。

讃窯について/讃窯HPより抜粋・編集
高松藩九代藩主、松平 頼恕の命で当時の三大名工の一人、仁阿弥道八が京都から招かれ、この地で窯を築き、京焼の持つ優美で雅趣のある作品を数多く作り、頼恕候に献上。その功績により『讃窯』の銘を与えられた。
その後、継承され、順調な発展を遂げたものの、明治18年頃に途絶えた。約100年を経た1979年、地元の鞄製造業者により、当時の窯跡付近に本格的な窯場を再興。以降、現在の 田中保基氏 まで至る。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


様々の催し物開催 多くの讃窯ファンで賑わう 重さ当てで器獲得




自然豊な広大な敷地にある讃窯 田中さんの工房 作品が並ぶ



天翔迨 ふきもの ひきもの うちもの の奏でる優美な雅楽 



優雅な浦安の舞/一人舞 流麗な所作で舞う姿に 魅了される


田中さんとツーショット 超美樹の大楠 白鳥に続きまたパンク


パンクの為往路のみ走行約38km 復路は友人の迎え 深謝

☆田中保基さん作品紹介記事
2017/01/04 新しい春の器展/琴平/サイクリング  
2016/09/18 土と墨の象/田中保基×秋山由美展/ファイブ・ペニイズ  
2016/08/13 風の姿展/風鈴/讃州井筒屋敷 
2016/06/20 野外彫刻展/白鳥/サイクリング 
2015/11/19 漆(安倍耕治)・陶(田中保基)2人展/讃岐漆芸美術館  

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト