なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



丸亀国際ハーフマラソン/2017
Marugame international half marathon
                /2017
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

昨年の全コース伴走取材から 今年は田尾坂に陣取り定点取材

昨年、香川丸亀国際ハーフマラソンを初取材。好天に恵まれ、全コースを自転車で伴走取材。撮影シーンは定まらず、疲れた割には撮影成果はいま一つ。
そこで今年は、昨年の全コースの中で印象深かった宇多津町と坂出市の境界の田尾坂に陣取って定点撮影。生憎の雨、自転車は断念しビートで出発。
現地到着後は、心配していた雨もやみ、安堵。駆け抜けていくトップランナー。夢中でシャッターを押すもスピードに圧倒され瞬殺、撮り損ね。
流れる川のようにランナーが過ぎていく。l限界に耐える人、マイペースで走る人、其々なれど、走りを楽しむ雰囲気が伝わってくる。
これと云ったショットは撮れなかったものの、ホッコリした気分で帰路へ。

・香川丸亀国際ハーフマラソン大会結果/HPより抜粋・編集
男子は、カルム・ホーキンス(英国)が1時間0分0秒で優勝。神野大地(コニカミノルタ)が1時間1分4秒で日本人トップの5位。
女子は、リオデジャネイロ五輪マラソン銀メダルのユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)が1時間8分7秒で2連覇。松崎璃子(積水化学)が1時間11分4秒で日本勢トップの3位。
登録[出走/完走] 男子 0,609人/0,602人 女子 0,141人/0,141人
一般[出走/完走] 男子 6,799人/6,602人 女子 1,895人/1,777人

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


トップランナー達 8.7kmの給水ポイントを24分台で駆け抜ける


女子のトップランナー 歪む表情 限界パワーで走り抜けていく



カラフルなシューズ達 空中を舞うかの如く 路面を蹴り抜ける 



登録選手達が通過し 一般選手がコースを埋め尽す勢いで走る


宇多津町と坂出市の境界 田尾坂に陣取って撮影 TVにも姿が 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト