なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



2017 フォト古高松写真展/鑑賞
2017 Photo Furutakamatsu Exhibition
  /Appreciation
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

庵治観光交流館 Y塾の皆さんと 2017 フォト古高松写真展鑑賞 

近所で写真教室を開いている鉄工所を営むYさん、先日から、教室の工場に顔を出して、写真の指導をして頂いている。
10月15日、そのYさんから、連絡を頂き、Y教室の方々と共に、Yさんの運転する車に同乗し、庵治観光交流館へ。
開催されていた 2017 フォト古高松写真展を、Yさんのコメントを聴きながら皆さんと共に観覧。
会場責任者の方、ご本人、そしてYさんにも了解を頂き撮影。(映り込みご容赦)
滝講師の水色ホールは、印刷後放置し退色したものを作品として展示(左側、右側は印刷直後の原画)
多くの写真に接することによって、様々の刺激、感動を得て、撮影への新たな想いが湧いてきます。

・2017 フォト古高松写真展
2017年10月4日(水)~10月15日(日) 9:00~17:00 庵治観光交流会館 市民ギャラリー
※ 会期終了後の紹介となり、申し訳ありません。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


雨模様にも拘らず 最終日ということもあり 多くの観覧者で賑う



テーマを“水”とした作品 と 自由画題の力作21作品を展示


滝講師/水色ホール 山中 博/ファーストラッシュ、力の限り


パンフレット ご挨拶、出展者作品名簿 2017庵治町写真コンテスト

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト

ザズ プランテ エ カフェ/木田郡三木町/カフェ情報
zazu plantes et cafe
 /Kita-gun Miki-cho/Cafe Info
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

香川県木田郡三木町 ZAZU 植物とカフェ 素敵なカフェ 

Cafe Switchでママさんとのカフェ談議の中、県内カフェの内の一つとして介された、木田郡三木町にあるzazu plantes et cafe。
10月11日、早速訪問。自宅から約18km、ビートで約30分。到着すると駐車場には車が一杯。店内はほぼ満席に近く、人気店を実感。
オープンガーデン、そしてウッディなデッキに並べられた鉢植えの植物達、緑の溢れる癒しの空間。左側がカフェ、右側が植物園。
オーナーは、フランス出身のザビエさん、盆栽に魅せられ本場で学びたいと来日。奥様のカズヨさんと出会い結婚。カフェの名前の zazu は、お二人の名前、ザビエのzaとカズヨのzu から取って命名。
癒し空間、そして美味しい珈琲と、ご夫妻の素敵な笑顔。行きたいカフェが、またまた一つ増えました。

ザズ プランテ エ カフェ (zazu plantes et cafe)
住所:香川県木田郡三木町氷上1970-5 TEL:087-816-8833
営業時間:9:00〜17:00 定休日:毎金曜、第1木曜、第3土曜

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


オープンガーデンの緑に映え シンプルでウッディなカフェ





様々の椅子やテーブル 居心地の良い空間 拘りの小物達




カフェの右隣は植物園 観葉植物やミニサイズの盆栽等も販売

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

最終工区進捗/高松市道木太鬼無線/2017/10
Progress of final work area
  /Takamatsu city road Kita-Kinashi
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

最終工区進捗急ピッチ 御殿橋中央からトンネルが見え始める

10月9日、体育の日、祝日なのに、ブルドーザーの履帯の音がカタカタと聞こえてくる。祝日返上で高松市道木太鬼無線、最終工区の工事が進む。
午後、3時ごろ、様子を確認に行くと、御殿橋の中央部から、トンネルが見えるようになっている。また御殿橋から山までの盛土スロープ区間も、盛土が進み、ほぼ最終勾配に近い状態。
トンネル現出とスロープほぼ完成。前回のレポートから約20日ながら、大きな景観変化に、報告することに。
道路の最終の姿も、近々見れそうな進捗具合。

2017/08/11 最終工区進捗/高松市道木太鬼無線/2017/09
2017/08/11 最終工区進捗/高松市道木太鬼無線
2017/02/03 最終段階/高松市道木太鬼無線
2016/10/09 工事再開/高松市道木太鬼無線
2014/01/25 貫通道路/高松市道木太鬼無線

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


手前の盛土工区に土を供給する為 山部順調に掘削が進む



大量の盛土 山へのスロープ部 完成近く 家の姿が隠れる

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

クローニーズコア/高松市屋島西町/カフェ情報
CRONY'S CORE
/Takamatsu Yashima nishii/Cafe Info
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

まだありました個性的なカフェ 屋島西町 奥まった隠れ家

今回も、カメ友さんの紹介。屋島西町、携帯のナビ頼り。屋島の急斜面に面して、一番奥まった所、図体のデカイ我がハイラックスサーフには、ギリギリ。隘路の先にありました。超個性的なカフェ、クローニーズコア。
オーナーさん自宅の前庭に置かれた20フィートコンテナ2台をL字型に連結したもの。ビンテージアメリカンイメージが基調の寛ぎ空間。
中でも、オーナーが蒐集された耐熱ミルクガラス ビンテージ・ファイヤーキングコレクションは、見応えあり。そして、これらに惜しげもなく、珈琲を注いで供してくれる。蒐集し飾るのでなく、用に供して愉しむ、素敵なスタイルです。 
料理、スイーツも美味しく堪能。行きたいカフェが、また一つ増えました。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


グリーンペイント 錆びのステイン具合が イイ味わいを醸し出す



20フィートコンテナ2台 L字型に連結した スペシャル空間



耐熱ミルクガラス ビンテージ・ファイヤーキングコレクション 注がれた珈琲旨し



友人に贈られたCRONY'S COREプレート 拘りの店内 美味メニュー



ママさんの愛車はリフトアップジムニー 心地良い日にはコンテナ開放


高松市屋島西町750 10:00~17:00 定休日:土曜、日曜、祝日

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

ぱしふぃっくびいなす/クルーズ船/サンポート高松
Pacific Venus
 /Cruise ship/Sunport Takamatsu
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

少し小振りながら 純白の美しい船体がサンポートに良く似合う

時々覗いている、香川県土木部港湾課のHP、クルーズ客船等最新情報。
クルーズ船 ぱしふぃっくびいなす が、サンポート高松に、9月26日(火) 9:00入港、同日17:00出港、との情報。まずまずのお天気、出港を見送るべく、午後4時頃、自転車で自宅を出発。
途中、香東川河川敷に咲く彼岸花を撮ったりしながら、ゆっくり、のんびり ポタリング。サンポート高松には、5時直前に到着。
既に、見送りのセレモニーが進行中で、ダンススタジオ ティアラの赤いユニフォームの少女達が、ダンスを披露、デッキに並んだ乗客達から、拍手、声援。そして、7色のテープが乗客から次々と投げられ、ゆっくりと離岸。夕日を浴びながら、横浜に向って出港。
羨ましい限りのクルーズ、いつか乗ってみたい・・・

・秋の日本一周クルーズ 笑豊来福びいなすくる~ず
主催:クルーズのゆたか倶楽部株式会社  
9月20日 横浜出港→宮古→奥尻島→佐渡島→宮津→浜田→下関→9月26日 高松→9月27日 横浜帰港
高松でのバスツアー先:金刀比羅宮、栗林公園、大塚国際美術館、イサム・ノグチ庭園美術館、かずら橋 など

・ぱしふぃっくびいなす/Wikipediaより抜粋・編集
日本クルーズ客船が運航するクルーズ客船。1998年に就航の日本籍で2番目に大きなクルーズ客船。ミドル、ショートクルーズが中心だが、世界一周やオセアニアクルーズなどのロングクルーズも定期的に行う。総トン数:26,518トン 全長:182.9 m 全幅:25.0 m

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


滑らかな曲面の連なる洗練されたスッキリ 純白のフォルム 



最終寄港の高松 約1週間の豪華クルーズを終え帰路 横浜へ 
 


少女たちの可愛くもキレのある素敵なダンスに見送られ出港



茜色に染まり始めたサンポートを後に 美しい瀬戸内海へ

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック