なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



グライダー/ソリッドモデル/データベース
Glider/Solid model/Database
2015/01/20更新

⇒TopPage
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

58機 Scale1/43
材料
 翼    :バルサ、竹、紙  
 胴体   :FRP、バルサ、竹ヒゴ  
 キャノピー :塩ビ(包装容器リサイクル)
 タイヤ   :バルサ
 単身赴任前には、毎日のようにラジコンスケールグライダーを自作製作。単身赴任の環境では、それまでのように製作することはできず、製作の虫がウズウズする中、思い付いたのが、小さいサイズのソリッドスケールモデルを作ること。これならば机の上だけで製作可能。
 スケールはミニカーの中で定番スケールの一つである1/43に決定。同一スケールにすることで、各機体の特徴や大きさが一目瞭然。

 主翼、尾翼はバルサ板を削り出し。ビンテージ機などでリブ組羽布張機は透けて見える部分のみリブ組にしライトプレーン用の薄紙を貼付け。
 胴体は、発泡スチロールをコアにしFRP成形、バルサ材を貼り合せ成形、そして骨組み構造の機体については、竹ひごを細く加工して瞬間接着剤にて組立。
 キャノピーは、塩ビの包装ケースを使って、加熱後型に押し付け成形。車輪はバルサを使用。仕上げはラッカー塗装。



ASK13
ASW22B
ASW24
Austria


AVIVA 401P
B D Albatross
Canard 2FL
Cumulus141Strut

DFS-Reiher-01.jpg
Cygnet
D-30
DFS-Reiher
DG-600


Discus
FafnirⅡSaoPaulo
fs-24
Genesis


Go1 Wolf
Go4
Golden Eagle
Grob G103C TWINⅢ


GRUNAU BABY
H-22
H7-050(Honzyou)
Habicht


HangGlider
Harbinger
Harth Messerschmitt S12
Helios


HORTEN 6
Ka6E
KIRBY KITE
KIRBY KITE


kirigamine Hato K14
KranichⅢ
LF-107 Lunak
Lilienthal


mimoa
Mu-13-D
Mu-13-D
OrlikⅡ


Pilatus B4
Pilatus B4
PW-5
Rheinland


RHOENBUSSARD-01
S.Ambrogio
S10
S10


SB-10
SB-13
SH-1
Sperber Junior


SPYR Ⅴ
StakhanovetsKimⅡ
SZD-8 Jaskolka
SZD24-4A


SZD-55
tondokoro1
Verino
Wien


⇒TopPage

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト

DIY図面/データベース
DIY drawings/Database
2015/02/09更新
⇒TopPage

[写真をクリックすると図面を見ることができ、更に図面をクリックすると拡大して見ることができます]

時計型ストーブの可搬ユニット
ウッドデッキ上で使用するため、防熱、防燃に腐心。2年間の使用実績から問題は無


焼肉テーブル  
デッキで使用する「焼肉テーブル」天板の中央に、長角七輪を配置。不使用時はテーブル内に収納。ちなみに、テーブル内には、七輪(丸)、長角七輪、炭入れ、BBQセット等を収納。小移動用に木製車輪を取付(強度確保の為、FRPで補強)

流し台  
35年前新築時の流し台も扉を流用。その他は新たに作成。シンクはIKEAの陶器製。天板は40㎝角の漆黒のタイルを貼付け。本図は図面というより、構造図


キッチン収納コーナーの棚  
流し台と収納棚の巾違いを連結する間に設置し段差を連続的なイメージに。上段の棚の全面は捩じれているので、オブジェっぽく作成。ダストボックスと洗い桶を収納


キッチン収納コーナーの棚  
電気釜、電気オーブン、トースター、ミル、電気ポット、ケーキ用具、等を収納。天板には30㎝角の御影石板を使用


調理台
流し台は、薪ストーブ設置により、巾を狭くしたので、調理作業スペースを補う為に、テーブルを作成。上部引出は巾を確保しランチョンマットを収納。下段の棚には野菜箱を収納


キッチン収納コーナーの棚  
IKEAの引出ユニット(鉄製/赤)に合わせて作成。皿、丼、等を収納。材料は、桧の野地板を使用


キッチン収納コーナーの棚  
一番奥の食器棚の隙間に小物の食器の収納用に作成。これも中が見えるよう窓を設けた


キッチン収納コーナーの棚  
頭上に設置。海苔容器を流用し中が見える収納。乾物やインスタント食品等を収納


I Hクッキングヒーター用台  
アイリスオーヤマ製100V仕様の、IHクッキングヒーターの台を流し台に合わせて作成
☆詳細記事: ・2015/01/10 I Hクッキングヒーター用台/DIY  


手造り燻製器  
柳杉の集成材を使用の燻製器、発煙装置は渦巻き蚊取り線香缶容器を使用
☆詳細記事: ・2012/07/11 手造り燻製器/改良
☆詳細記事: ・2012/05/18 手造り燻製器


パソコンルーム  
100W白熱球を4個 気温に応じて1~4個を点灯 容積が小さく、壁にはプラ段を使用し断熱し、小さな電力で暖房が可能
☆詳細記事: ・2013/03/02 215W快適暖房/PCルーム/DIY


⇒TopPage

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック