なんでも DIY Diary
FC2ブログ
なんでも DIY Diary
           家のリフォームから家具、小物、趣味の模型造り迄、なんでもDIY そんな日々の呟き
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

Tazumichi

Author:Tazumichi
とにかく創るのが大好きな
チョイワルジジィ

温暖のんびり
うどん県在住なれど
薪ストーブをこよなく愛し
トムソーヤの心で
天と戯れ、樹と戯れ

そんな流れのひとかけら

創作詳細は Tazumichi
Mebius草原TmswJ
http://blog.goo.ne.jp/tazoogoo
こちらをクリック



検索フォーム



Total



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



縁プティ/手相セラピー/ふくふく
Empty/Phase therapy/Fukufuku
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

Flat Coffee Garrage 翔一郎さんの母君 手相セラピスト 縁ぷてぃ 開業

"晴れの広場 ciel"にて、カルメラのキーボード奏者、パクシンさんのLIVE開催を機に知り合った、Flat Coffee Garrage 翔一郎さんの母君。
その母君が、先日より始めた手相セラピスト 縁ぷてぃ。自宅から2.5kmの甘み処 あんころりんにて毎週火曜日開催。雨模様の12月11日訪問。
手相とかあまり信じない方ながら、母君に“手”を委ね、心を癒して頂きました。
甘味処 あんころりん、ここで奇跡が・・・退職後にスーパーブレイクした旧職時代先輩の富岡氏。その絵との出会い。それも4作品も、正に奇跡の出会い。

・手相セラピスト 縁ぷてぃ 090-4977-6435
 毎週火曜日 12:00~16:00 あんころりん 高松市香西南町107
・手のひらからのメッセージ
《手相セラピーとは》現代の学問である脳科学と心理学を加えた新しい手相のスタイル。この先100年続く心の手相術、それが手相セラピー。左手からは~先祖から受け継がれた或いは先天的な才能★潜在的な意識や真相心理  右手からは~現在まで生きてきた結果と印象★顕在意識 表層心理  今ある心のモヤモヤをここで全て落していきましょう。心を空っぽに~そして、空っぽになったところに幸せを詰め込んで下さい。

・富岡静男氏について/Sennin HPより抜粋・編集
香川県高松市出身の画家。香川県美術家協会会員。サロン・ド・ロートレック正会員、仏日芸術親善大使、ルーブル・ロイヤルアカデミー認定作家(フランス)、ヌーベル・ルネッサンス芸術評議会認定作家(フランス)、ヴェネチア国際芸術協会認定作家(イタリア)

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


甘み処 あんころりん 毎週火曜 手相セラピスト 縁ぷてぃ開催



手相セラピスト 縁ぷてぃ 心を空っぽにしそこに幸せを満たす



旧職で先輩の富岡静男氏 退職後スーパーブレイクの作品 奇跡の出会い 

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック
スポンサーサイト

高圧・高所電線工事/田万ダム
High voltage ・ aerial wire work
          /Taman Dam
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

かがわ・山なみ芸術祭鑑賞後 田万ダムへ 待受けていた光景は?

かがわ・山なみ芸術祭を徒歩で鑑賞。旧枌所小学校から田万川を上流へ、最終行きついたのが田万ダムの下。
鑑賞後田万ダムを見たくなり、ビートで田万ダムへ。整備されたとても立派なダム。綾山湖とよばれる貯水池も美しい。
ダムの上に張られたオレンジ色のロープが目に留まり、鉄塔に視線を移すと、人の姿、高圧線鉄塔の上で作業をする人々。
暫く、夢中になってシャッターを押す。途中、こちらに向っててを振ってくれる作業員の方も、P1000には最高の被写体。作業員の皆様お疲れ様でした。

・高圧・高所電線工事/emiraHPより抜粋・編集
電線は30~40年で張替え。この工事に不可欠な「電工」と呼ばれる高所作業員は、日本国内に約5700人。工事は、張替電線を鉄塔まで運ぶことから始まる。電線自体は延線車と呼ばれる大型機械を使って張替えるが、張った後に、多くの作業、電線緩み調整、がいし設置、接触や振動・着雪防止機器の取付け等、これらは、作業員が鉄塔、電線まで上って作業をしなければならない。電線工事の現場は、地上100mを超えるのもザラ。

・田万ダム/Wikipediaより抜粋・編集
田万川は、綾川町の南東にある前山の北東嶺に水源を発し、綾川町山田上で綾川に合流、田万ダムはこの田万川の中ほどにより建設されたダム。下流域の治水・利水に利用される多目的ダム。貯水池は、綾山湖。 所在地:香川県綾歌郡綾川町枌所東 ダム型式:重力式コンクリートダム 着手年/竣工年:1978年/1989年 

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



ダム横の高圧線鉄塔 真下から見上げる高所作業 圧倒的迫力



ダム下流側の次の鉄塔にも 人々の姿 あたかもラピュタ人の如く

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

かがわ・山なみ芸術祭2018/綾川
Kagawa · Yamami Arts Festival 2018
              /Ayagawa
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA ワクワク楽しく初鑑賞

白鳥で10、11月に開かれた Art Summit on the 御山 2018 に初出展。その出展メンバーの井本さん、成田さん、そして引田で8月に開かれた 風の姿展 に出展の杉本さん、3人の作家さんが出展の 綾川で開かれた かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA を初鑑賞。
11月7日、11日と2日間に亘って、MONOHOUSE(旧枌所小学校)、その周辺、田万ダム周辺、枌所公民館、いきいきセンター、他、広範囲に室内、屋外と多数の作品が展示されており、ワクワク楽しく鑑賞。
上記3作家の作品紹介。作家名は敬称略。地域密着の楽しいアート、次も楽しみ。

・かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA
テーマ:新原点  
会期:ファインアート展:2018年11月3日(土)〜11月18日(日)
    ※野外展示 25日(日)迄、いきいきセンターは5日(月)〜25日(日)迄  
    アートクラフトフェア:2018年11月23日(金)〜11月25日(日)  
主催:かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA実行委員会 特定非営利活動法人かがわ・ものづくり学校 
共催:綾川町 協力:綾川町観光協会 綾川町商工会 商工会青年部・女性部 山なみクラブ いきいきセンター 綾上診療所
後援:香川県 香川県教育委員会 綾川町教育委員会 朝日新聞高松総局 産経新聞社高松支局 山陽新聞社四国新聞社 毎日新聞高松支局 読売新聞高松総局 OHK岡山放送 KBN香川テレビ放送網株式会社 CMSケーブルメディア四国 RSK山陽放送 KSB瀬戸内海放送 CVC中讃テレビ TSCテレビせとうち RNC西日本放送 FM香川 FM815 香川こまち 高松リビング新聞社 ナイスタウン出版
助成:(公財) 置県百年記念香川県文化芸術振興財団 綾川町観光協会

・かがわ・山なみ芸術祭基本理念/実行委員会HPより抜粋・編集
「かがわ・山なみ芸術祭」は、地元在住の美術家と地域社会が主体となった民間主導によるボトムアップ型の催し。香川県には、優れた活動を行っている美術家が数多く住む。彼等は各地で独自のイベントを行い、これらの実践を通し、多くの経験を積み重ね、その成果は既に様々な所に現れている。この催しでは、県内で制作を行っている美術家や自主的な地域活動を行っている文化団体を紹介、そして国内外の優れた芸術活動を行う作家を招聘しそれらを連携。そのことで住民と美術家との協働を促し、芸術を軸とした地域の活性化を促す。美術家の活動が香川から世界へと広がっていくことで、地域が大きく飛躍していくことを願っている。

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


「モノハウスに、三角のような四角(風の流れ、水の音)」/杉本公和




縷々縷(るるる)〜one's hope〜 …「無」を表現/成田 浩彰



「YURA YURA PIPPI」 …皿上にうどんをのっけ/井本 英樹



ファインアート部門  展示テーマ「トレイル・自然道」 枌所がアート

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

カフェ巡り+ぶらぶら撮影/ポタリング
Cafe visit/Bang shooting/Pottering
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

まずまずのお天気の12月初日 馴染みのカフェ巡りとポタリング撮影

今年も、もう12月、1日(土)、2日(日)は、月一のカフェ Flat Coffee Garrage さんのオープン日。
12月1日、まずまずのお天気、12月とは思えない暖かさ、お昼前に自宅を後に、先ずは自転車道を南下。
24mm~3000mmと守備範囲の広いP1000を首から提げ、ゆったりとポタリング。気に留まると下車しシャッターを押す。
最初のカフェはSwitchさん。店内に灯りが点くも、いつも廻ってる回転灯が消灯。ドアを開けるとオーナーご夫妻はお出かけとのことでお休み。
紅葉狩りで塩江方面に行き来していた時に、気になっていた飼料ロールベールラップサイロ、白い円筒を規則正しく積み上げた壁、これをバックに撮ると面白そうと向かう。丁度昼時、行き交う人もなく、已む無く自らの自転車を置いて撮影。その後、ビニールハウス廻りをウロウロ。
晴れの広場シエールに着いたのは、丁度1時頃、玄米おにぎり、そして恒例の翔一郎さんの珈琲、今回は、パプアニューギニアを頂く。母君とイロイロお話が弾んで、あっと言う間に、3時過ぎ。
最終のカフェ ボストンさんへ向う。4時少し前に着き、美味しいスコーンと共に珈琲を頂く。作品制作材料として、いつものように廃ペットボトルをもらって、帰路へ。
陽も傾むき、薄暮ながら、明るいうちに帰宅。楽しいお話、そしてのんびりゆっくり、初冬を感じながらの心地良いポタリングでした。、

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。


お隣さんの前でパチリ A:木太鬼無線 自宅西岸 B:西岸よりRCP


C:少年野球練習開始 D:少年サッカー観戦 急遽キーパー交代



アグリフォト E:飼料ロールベールラップサイロ F:送水管 ビニールトンネル


F:マルチングシート 育苗の可愛い葉 ビニールハウス資材


G:晴れの広場シエール 月一のカフェ Flat Coffee Garrageさん


H:美術館通り カフェテリア ボストンさん I:渡りを忘れた白鳥さん



自宅近くのソメイヨシノほぼ落葉 I:香東川に映える夕日 黄葉映込み

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック

プラヤ/津田/カフェ情報
PLAYA/Tsuda/Cafe Info
[写真をクリックして拡大した後、もう一度写真をクリックすると更に拡大して見ることができます]

超絶景 地中海カフェ プラヤ/津田 土日のみの限定営業 

津田に超絶景のカフェがあると聞き、出かける。ここは土日のみの営業、台風24号が接近中で雨模様の9月29日、午後4時半頃、初訪問。
駐車場には一台の車もなく、悪天候で既に閉店気配。ドアは空いたので、声を掛けると、「もう締めようかなと思ってたけど、イイですよ」
他にお客無く、オーナーからイロイロとお話を伺う。リビング東側全面硝子の窓から眼下に津田湾を望め、まさに噂通りの超絶景。
デザイナーのオーナー、作家の奥様の作品、立体造形や絵画が、店内を飾り、とてもとても素敵な空間。
そして、クラッシクオープンカーMGBをお持ちと聞き、わざわざ車庫を開けて頂く。お洒落なレモンイエローが艶やか、ウットリ。
眼下のプライベートビーチを、晴れた日に見せてもらいたく、約1ケ月後の11月3日、再訪。駐車場から坂道を降りていくと、北側は崖、南側は突堤に囲まれた、正にプライベートビーチ。
陸揚げされた、ヨット、カヌーなどのマリンスポーツ。煉瓦で積まれたピザ窯、BBQ炉、ウッドデッキやテーブルが設えられ楽しい時間を過ごせる。
とにかく、とてもゴージャスで素敵な場所。空間を味わうので目一杯、まだ飲み物しか頂いていない。次は、是非ランチを、そして夏場にビーチを体感したいもの。

・地中海カフェ PLAYA/スペイン語でビーチ
 〒769-2401 香川県さぬき市津田町津田2973−1 
 土日のみ営業 11:00~18:00
 電話: 0879-42-3131 予約:090-1574-4930

☆全ての写真は、クリック及び再クリックによってより拡大可能。



まさに超絶景 眼下に津田湾が 全面ガラス張りの特等席  



作家である奥様の素敵な作品群 店内にアート作品が溢れる



プライベートビーチ ヨットやカヌーのマリンスポーツ 煉瓦積 BBQ ピザ窯も



わざわざ車庫を開けて頂き MGBの撮影 艶やかな美車体



2度目の訪問時 お客様の車 シトロエンSM 重厚で超美しい

☆ ウッドデッキ、薪ストーブ、ミニカー、グライダー、そしてDIYの詳細は、
本家/Tazumichi をチェック、左バナーをクリック